使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
「おっさんくさい」と言わせない印象を作る5つのポイント
実際のところ「おっさん」かどうか、というのは関係ないのです。

ブログのデザインや個人名刺など、情報発信をしている人のための、なんとなく「古くさいイメージ」に見られたり「感じ悪い印象」ならないデザインをするために(特に男性向けに)気をつけておいたらいいかなぁと言う「5つのポイント」を考えてみました。

e0103695_23384555.jpg




【あ】

明るい印象を心がける

陰気くさいのは、おじさん臭く見られたい人の『近道』ともいえます。



【い】

印影(イラスト・写真・アイコン・キャラクターetc)からおっさんくささをとる

写真の角度とか、イラストにしても「トンマナ(トーン・アンド・マナー)」を間違うと、誤解が誤解を呼び大変な事に・・・。偽装したり水増しするのではなく、あなたの持つ雰囲気や魅力を意識します。そのためには間違えられてはいけない自分をしっかり確認しておきましょう。



【う】

美しい写真、タイプフェイス、レイアウトを心がける。「華美」という意味でなくて、「汚いの反対語」として

きれいなレイアウトや読みやすさというのは、気づかないうちに「好感度」を蓄積していきます。もしもファーストインプレッションで「なんとなく汚い」と思われてしまったら、あるいは感じ取られてしまったら(そしてそれはきっと事実とは違いますよね)本当にもったいないと思います。



【え】

遠慮せずに堂々と・・・!

失敗を恐れない潔さが○。おっかなびっくりな感じはマイナスイメージ。あくまでも威嚇でなく、「堂々」。とあるデータによると、多くの女性は重要視する男性については「自慢話」よりも「正直さ」であったり、失敗を潔く認める男らしさ、真剣に取り組むゆえにあらわれる「悩める姿」に胸キュンとするんだそうですよ☆



【お】

面白いコンテンツ必須。デザインだけ凝っていてもだめ。中味が重要

やっぱリ中味!コンテンツ!世の中のためになる、人を助ける、おもしろくて有用なコンテンツを提供しましょう。


e0103695_2356857.jpg




ちなみに、先日のHeartLogicさんに引き続きまして、Creazy!さんがブログのデザインをリニューアル! 今日、新しいデザインを公開されました。
詳細は、ブログの書き手であるYagger氏のブログを読んでいただけばここまでの血のにじむような(血みどろ?)努力がお解りいただけると思うのですが・・・、彼は立派なエンジニアさんでデザイナーさんではないんですよね。

非デザイナーでも、ここまでデザインできるようになるのだなぁ・・・とかなり感心しました。

そして、Yagger氏は、今回の目標のひとつが「ブログ(とソーシャルアイコン)のデザインからおっさんくささをとる」でした。

(ちなみに、Yagger氏ご本人におっさんくささはありません。若手のエースです。だからこそ、現実と異なる負のイメージは、ほんとうにもったいないですよね。


なかなかカリスマ性のある方ではないかという気がしていますので(私はエンジンニア業界の事はよく分かりませんが)、ぜひ、ブログの方チェックしてみてください。

ブログデザインをリニューアルしました!これからはCreazy!


もちろん本職のデザイナーさんでないので満点とはもしかしたらいえないのかもしれませんが、やはり「その道」で極められる人というのは何をやっても食いつきがいい、勘がいいと言うかセンスがいいなぁという事を実感しました。

デザインもリニューアルして気持ちも新たになったところで、今後もお仕事、ますますがんばってくださいね。
by ujipublicity | 2009-05-16 23:59 | ブログデザイン