使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
店つぶれても、街が栄える「自由が丘」と言うブランディング
ウジパブリシティーの事務所がある自由が丘は、別名スイーツの街ともいわれていまして
e0103695_1721357.jpg

「ごめんなさい、売り切れました。あのお菓子」みたいな看板を良く見かけます。

e0103695_17221996.jpg

と、同時に地代が高い事でも有名。出来ても、客入りが悪いとすぐに閉店。町中のあちこちに、工事中の物件があります。地元の人は皆、口を揃えて言います。

「入れ替わり早いよね、自由が丘・・・」




e0103695_1724337.jpg

人気の雑貨屋さんも多く、


e0103695_17243044.jpg

最近は、海外ブランドも次々に上陸。


紅茶専門店やカフェなども充実していまして、まさに、女性に人気の街。



そう、「女性(が主役)のまち」であり、「ちょっとしあわせな生活のイメージ」(雑貨とかスイーツとか)が自由が丘のブランドを支えています。



と、いう事で、最近シカマケのセミナーに参加された方は、ピンときますよね。アレです、アレ!
ショップやカフェができても潰れても、「ブランド」としてどんどんイメージは蓄積されていく「しくみ」ができ上がっているんです。




ですから、空きができでも、また、次が来ても大丈夫。ブランドの軸がしっかりしているから・・・・





e0103695_1750586.jpg

「女性(が主役)のまち」<<自由が丘>>「ちょっとしあわせな生活のイメージ」
この見え方がうまくいっている街なんです。




e0103695_175377.jpg

図にしてみますね。こんな感じ!


e0103695_18242915.jpg






ということで、ブランドのイメージがうまく蓄積できていない、会社やサービスはもちろんですが、街とか、商店街、○○ネットワークとか、なんとか協会なんていうのにも、このブランディングメソッドは使えます。




「間違った印象でみられてるかも・・・・」という方は、もしかしたら




つまり、「魅せ方」を間違えているのかもしれません。。




「助さん」「角さん」「格さん(ご指摘ありがとうございます!)」になる、柱の部分や、キーカラー・キータイプなどの「トンマナ」の種類を間違えていないか、
などなど・・・




ぜひ、チェックしてみてください。もちろん、コピーも重要ですよ。







「このBLOG使える!」
e0103695_19215081.gif

と思ったら1Clickの応援、お願いします☆





さぁ、今日はこれからロゴデザイン♪
by ujipublicity | 2009-06-03 18:06 | ブランド構築とアイデンティティ