使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
クリエイエィブの「耐用年数」を上げるには?


もう、YouTubeもあるし、iTunesもあるし、CDを買いにいくなんていう機会はそうなかなかないんですが、たまたま昨日、CD屋さんに出かける機会がありまして、まだ、若かりし頃と言うか青春時代に、渋谷とかのディスコに流れていた懐かしのヒットチューンをGETしました。(そして、なつかしくてYou Tubeでも探しちゃった!)




よく考えたら、なんと、20年以上前の楽曲ではありませんか!!(爆)



やはり、オリジナリティというか、「らしさ」が時代を超越しちゃうんじゃないかなぁ。もちろん、好き・嫌いはあると思いますが、廃り感というものは、こういう、自分ブランディングが固まっているものからはやはり感じにくい。広告的なバリューでいえば、耐用年数の高いクリエイエィブではないかと思います。



ちなみに、Tou Tubeとかを見ていると、盗作で騒がれた有名アートディレクターの「元ネタ」的なものにたまに遭遇するんですが、やはり『残念』としか言いようがありません。その人のその時のポジショニングとして、周囲をびっくりさせるような「アート」がどうしても必要だったのでしょうけれど。。。


見る人が見れば、判ってしまう。やはり、多少未熟でも、時流に乗っていなくても、我が道を行く・・・のが、正解ですよね。自分の深堀りしつつ己を叩き続けるうちに、時間が経過すれば、両質転化というプレゼントが必ず舞い降ります。


良いものを見て刺激を受ける、インスパイアーされるというのは重要だし、偉い人の弟子をしたり、うまい人の真似も重要。でも、やっぱリ、「あなたしかできない」「実に、君らしいね」という競争力がブランド力。




きれいごとでなく、費用対効果という面でも、ここを追求しなくちゃねー




ということで、もう1曲♪












「このBLOG使える!」
e0103695_19215081.gif

と思ったら1Clickの応援、お願いします☆








最近、我が家の中3女子もついに、ハリポタ卒業が近づいているらしく・・・。聴く音楽も変わって来た。本も・・・
な、何だって、ス・スタンダール?!  読んでるの?!





そういやー、私もイキがって『サガン』
とか読んでたかもね・・・って
あれは、高校時代だったかなぁ(笑)
なつかしいなぁ(笑)
by ujipublicity | 2009-06-04 15:16 | クリエイエィブ雑感