使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
今日はある女性社長の写真撮影だったんですが・・・
e0103695_20231997.jpg

ある、ベンチャー企業さんなんですが、社内体制の強化、組織再編成のため→社名変更→トップ交代→ロゴ、ウェブその他一式リブランディングでデザインリニューアルという案件がありまして、、、新社長は女性の方なのですが。

それで、その会社のマーケティング担当者というかブレーンの方が「今どきの、女性社長は、美しく、柔らかく、暖かいイメージで撮影しなきゃですよね!  ウジさん、どなたか撮影のお上手な方、ご紹介頂けません?」とおっしゃりまして、


そうですよね、共感の時代ですからね。カッコつけても始まらない。同感でございます!


女性社長は「美しく、柔らかく、暖かいイメージで」デイレクションして、撮影しましょうということになりました。






非常にタイトなスケジュールだったんですが、まずはカメラマン氏。

e0103695_2027397.jpg


以前、アパレルの仕事でいろんなことをやらせてもらいました。女優撮りも、かなりお上手だった記憶があり、「社長を女神のように撮って!」と、頼み込むことに。



やはりここは、ランクの高いヘアメイクさんにお願いして正解です。

e0103695_2037131.jpg


結局、なんだかんだで、いろいろと撮ってしまったのですが、やはり、メイク! ヘア! 「らしさ」を際立てつつ、上品に仕上げていただきました。




社長、いよいよ、本番ですー!




e0103695_20372799.jpg





で、もって、本番はどんな風になったかと言うと・・・・・・・・・



こんな感じに。まぁ、他にもいっぱいバリエーション押さえているのですが・・・・




e0103695_2028011.jpg


本当に、女神のようです、美しい。いや、さすが。プロ、恐るべしですよ。カメラは進化して、多くのアマチュアが品質の良い写真を撮れるようになったとはおもいます。でもね、やっぱりプロはライトが違う。でもって、女性からでる『オーラ』が違う。社長は、一般の方ですから、普通じゃこうはなりません。


「矢代さん、写真うまいじゃん!」と、珍しく褒めてみたら「いや、チカちゃん(ヘアメイクさん)に、助けられてるよ、ほんと!」と、まぁ、なんて謙虚な・・・!



まぁ、東社長がもともとお美しい方であったのは知っていました。キャリアがあって、実力があって、若々しく、美しいのですから、そういったところを強調していくやり方も、今どきはもちろんありでしょう。社長だからって、偉そうにしたり、ド迫力だす必要は特にない訳で・・・。  いや、本当に、、、社長?! モデルさんみたい。。



このチームに頼もうと決断した、私がやっぱ才能あるわー、とか、くだらない自画自賛している場合じゃないです(笑)




サイトやロゴの方も、今回はグラフィックリッチというか、あまり、会社チックでない、「優雅なデザイン」になる予定です。そして、それらがなんとなく「新しい」「出来そう」「期待できる」企業であることを「予感」させていくわけです。「私たち、できる会社です!」って叫ぶのもイヤだけど、あんまりにもダレダレした姿を見せてしまって「できるんか、こいつ・・・」「大丈夫なんか、この会社・・・」って思われちゃったら、損失を取り戻すのはとっても大変、ビジネスの世界では。




本当に、こんな時代だからこそ、女性社長の写真、会社のデザインやイメージ、大切ですね。





「このBLOG使える!」
e0103695_19215081.gif

と思ったら1Clickの応援、お願いします☆







実は、どさくさにまぎれて、私もヘアメイクして撮影してもらっちゃった!





e0103695_21285844.jpg





そういえば、視覚マーケティングのススメにも、書いたんですがカメラマンさん頼むのであれば、絶対に「いつも○○さんが組んでいらっしゃる、やりやすい、気の合うヘアメイクさんでお願いします」っていうような感じで、クリエイエィブなチームは「1セット」で考えて発注をしてくださいね。ちなみに、「1セット」はカメラマン氏、ヘアメイクさん、スタイリストさんそしてデザイナーもです。



そう、なんかどこかでも最近見かけたような気がするのですが、「誰と組むのか」がとっても重要なのです。
人は、人で、びっくりするくらい変わりますね。気持ちも、パワーも、そしてビジネスの結果まで。。。



そんなことを、現場で実感した、1日でした。お疲れさまでした☆
by ujipublicity | 2009-06-05 21:36 | デザインTIPS!