使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版
組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版

BNN新社松山さんより、新刊『組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版』を頂きました。これは嬉しい。In Designを極めたいと言う方はもちろん、初心者の方のお助けブックとしてかなり活躍してくれそうです。

執筆はミルキィ・イソベさんと紺野慎一さんです。デザイナーとDTPの現場担当者の「生の声」が冒頭に綴られていて・・・・・
フレームグリッドの設定で、グリッドの揃えが「なし」になったまま、組版設計していたりーー。紺野さんがが「えっ、えーーーっ、今さら!?」と、あまりのことに絶句した、それは私です。






組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版

ここだけでもかなり好感を持ちました。「あるある、、、そうなんだよなぁ」という感じ!



組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版

ソフトウエアがバージョンアップする、ということと『使い手にとって』引きやすい実用書と言うのは、実は全くに違うのですよね。


組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版

そういった意味でも、知りたい事がパッとでてくる。そういう印象があります。「(デザインを)つくりたい人」と「(ちゃんとしたデータを)作って欲しい人」がそれこそ、組んで、一冊の本にまとめているからでしょうね。


組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版

実際の事例を沢山挙げてくれているので、イメージしやすいです。


組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版

「おお、これはインデザインやっておかないと!」と言うやる気がわいて来ますね。


組む。 - InDesignでつくる、美しい文字組版

プロにこそ、と書いてありますから当然の如くしっかりした内容ですが、「これからチャレンジしたい」という人にも相当力強い、使い込める1冊になると思いますよ。安い投資です。これはおススメ!





【関連記事】
▼使える「デザインセミナー」 : ポール・ランド、デザインの授業(デザインとは関係である)
▼使える「デザインセミナー」 : きれいな欧文書体とデザイン
by ujipublicity | 2010-06-13 09:17 | デザイン本とあれこれ