使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
「米あめ生姜-しょうがシロップ煮」(にいがた温め美人応援プロジェクト­)
野菜ソムリエで、まだ会社員をされている時代に横田 秀珠さんのセミナーで知り合い、今年起業された「つなぐ」さんの新製品、穂のか菜のか「米あめ生姜-しょうがシロップ煮」を紹介します。








これはストレートのお湯割りですが、ミルクや紅茶にたらしても美味しい。からだがぽかぽかに暖まります。時節柄、喉を痛めている方も多いようですが、これは、生姜と水飴(米飴)とスパイスでできているホットドリンクなので喉にもとても良いのです、

米あめ生姜-しょうがシロップ煮


ウジパプリシティーもデザイン戦略でちょっとお手伝いしているのですが、うちが担当しているのは「ロゴ」「キータイプ」「キーカラー」「トーンアンドマナー(トンマナ)」といった、デザインマーケティングの軸に部分だけで、実際には代表で製品デイレクターの相馬理恵さんがあれこれと工夫して瓶詰めや包装を企画、制作されています。



米あめ生姜-しょうがシロップ煮


理恵さんが起業される時に、実は弊社が相談を受けていたのは「企業ロゴ」や「会社案内」でした。ただ、今回のケースでは、デザインにかける総予算や今後の展開を考えて、パッケージデザインや商品タグといった、いわゆるお客様との接点にデザイン戦略を集中させましょう、というご提案をさせて頂きました。http://ujipub.exblog.jp/13345526/の記事でもご紹介してましたね。


つなぐさんのホームページから、事業の理念とメッセージをお借りしてきました。

つなぐ とは

・新潟の風土をつなぐ
・過去と未来をつなぐ
・かわいいへつなぐ

わたしたちつなぐ(株)では、この3つのつなぐを考え方の根としています。(以下3つなぐ)

新潟の野菜・くだもの・お米の「モッタイナイ」を形にし、人にやさしいものづくり・ことづくりを新潟からお届けしたい。つなぐのものことづくりは、女性のほっとする時間にお役立ちできるものでありたい。そのあゆみの第一歩として、新潟のもち米の水あめを使ったどらやき・パウンドケーキ、ドリンクジャムなどのお菓子を心をこめ、着色添加はできるだけしない製造しています。



ウジパプリシティーのデザインの作品というより、理恵さんの「想い」に弊社のスタッフが心をこめて応援している・・・・といったそんな手づくり感満載のプロモーションを鋭意実践中なのですが・・・・・コンパクトにやるのはなかなか大変ですね。やー、ここまでやっと来たか、という感じ。しかしここへ来て、デザインが好評なのはもちろん、事業の方は着実に拡大、展開して更なる展開がいよいよ見えてきそうな段階に。感慨もひとしおですね。


●安心な素材、国産の食べ物大賛成
●美味しいスイーツが好き
●冷え性。手足が冷える
●今まで水飴は苦手だった
●女性起業家1年生、相馬理恵さんのチャレンジにちょっと興味ある


そんなかたは、ぜひ、http://www.tunagu.biz/にもお立ち寄りください。東京からでももう買えるみたい?です。まだ、空白ページもあるようですが、きっとどんどん埋まっていくことでしょう。

「米あめ生姜-しょうがシロップ煮」は私は2つ購入して、ひとつ実家に持っていったのですが両親がすごーく喜んでくれて金額にしてほぼ10倍くらい(笑)の食物が返って来た事をここにご報告しておきます。


つなぐ株式会社  ホームページ
ttp://www.tunagu.biz/

つなぐディレクター相馬理恵 on twitter
@rtunagu


e0103695_12235288.jpg




【編集後記】

まだ記事を書いていないのですが、お知らせだけ。
2011年、1月12日に第3回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン思考とデザイン戦略」を開催します。
詳細、お申し込みは以下のURLから。

1月12日 「デザイン思考とデザイン戦略」セミナー&新年会(東京都)

恒例の日本酒もでます。どうぞ、お誘い合わせの上ご参加ください。お待ちしていますー!

★Face Bookのファンページも作ってみました。
まだ、良く使いこなせていないのですが、興味のある方はぜひお立ち寄りくださいね。
デザインマーケティングカフェ/ファンページ

★MIXI 視覚マーケティング研究会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3815567
by ujipublicity | 2010-12-12 20:57 | ブランド構築とアイデンティティ