使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
デザインクッキー大賞? 『ササササササササササ中(サトナカ)』別品
e0103695_6161113.jpg

「サ」を10個と「中」という字を書いて「サトナカ」と読むのだそうです。先日、いつもお世話になっている企業の美人マーケティングマネージャからお気遣い頂いたものですが、デザイナー、美大生の食いつき具合が凄くて(自分も含め)これは紹介しなければと。。





e0103695_6255832.jpg

里中・サトナカは、伊勢市河崎の今では使われなくなってしまった小さな集落の名前。氏神さんの河辺七種神社を中心に,魚市場に数軒の商家などで栄えた歴史があります。
この使われなくなった字名サトナカが、現在でも一年に一度氏神さんのお祭り「天王祭」の時に、かつての商家の軒先に垂れ幕として掲げられます。

画像左からかつて里中・サトナカだったエリア、そして中央が河辺七種神社、右が垂れ幕のデザイン。江戸末期か明治に作られたものらしいのです。ユニークでいいなと思って、これを使って何かおもしろいものを作り、現在に結びつけてみようという試みでサトナカが出来上がりました。

オリジナルはこの丸い紋でしたが、これを解体し、アルファベットとミックスし、ご存知のとおりサトナカの現代版デザインを構成してパッケージに使用しています。
僕たちは確かにサトナカというお菓子を提供していますが、お菓子という事よりも、何か持ち帰ってもらえるような「小さな伊勢のお楽しみ」としてサトナカを考えました。
そして、結果的に伊勢神宮のご神饌に結びつけたクッキーになりました
(サトナカ別話より)
なんと、このユニークなマークは最近創られたものではないのですね!!



e0103695_6293660.jpg

それぞれの包みは3枚入り。

e0103695_6314313.jpg

味は酒・米・塩・昆布の4種類です。オイルペーパーに1色刷のシールでこの存在感。
もちろん、このデザインをすべての人が好む、という訳ではないでしょうね。

e0103695_6563268.jpg
いつもセミナーでやっている、「デザインマーケティングのトーンアンドマナー」「ターゲット=狭く&深く」のパターンです。(うちの娘なんて見向きもしませんでしたが、デザイナー、デザイン好き女子はほぼ、イチコロでした。)

本当になんかいろいろいいんですよね。カードとか包装とかも。ということで、本年度「私(ウジトモコ)が勝手に選ぶデザインクッキー大賞」の大賞を受賞されましたのでここにご報告します。パチパチパチ!

味についてあまり、書きませんでしたけど、国産の小麦使用のサクサクで、とてもおいしいクッキーでした。以下のホームページやデザイン担当者のブログにいろいろとエピソードが載っています。

サトナカ別品
サトナカ ササササササササササ中 伊勢河崎




by ujipublicity | 2010-12-30 07:24 | ブランド構築とアイデンティティ