使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
フランスの伝統色-パリジェンヌが愛したフランスの色270
『フランスの伝統色』は、最近買った中でわりとお気に入りの一冊。
f0054954_8292119.jpg
デザイナーであらば、とてもとても馴染み深い。それは色見本帳の名としてなんですが…。
その名の通り、フランスの伝統的な色名をエピソードどともにまとめた一冊。

f0054954_8292289.jpg
移動中の朝陽が綺麗だったので、車窓際で撮影してみました。何ページか紹介します。まずは「ルージュドムーランルージュ」
ムーランルージュの赤。ムーランルージュとは赤い風車の意味。パリ、モンマルトルにあるキャバレーのこと。(中略)画家のロートレックが通い詰めたことで有名。


f0054954_8292471.jpg
ジョーヌプランタンは春の黄色の意味。(中略)ゴッホやマチス、シャガールなど多くの画家が憧れたブロブァンス地方の黄色い花の絨毯の色名でもある。



f0054954_8292555.jpg
[ローズドフォション(フォションピンク)]フォションはオーギュストフォションによって1886年に設立された高級食品メーカー。(中略)1999年パリ本店のワインスピリット部門とサロンドテのリニューアルを行うとともに、フランスの色であるピンク色をブランドカラーに採用し、積極的な販売促進をすすめている。


ネタバレしちゃうので、有名どころのみをまずは紹介してみたのですが、、、

f0054954_8292971.jpg
巻末には、マンセル値、CMYK値、RGB値、web値などの一覧表も載ってます。

f0054954_8293856.jpg

フランスの伝統色-パリジェンヌが愛したフランスの色270
ご興味のある方はぜひ。オススメです。


【編集後期】
今日はこれから、弊社でデザインを担当しまして、黄緑色をキーカラーに配したあるイベントにいってまいります。
実は、プレゼン時には、秋らしいボルドー色の案もあったのですが、クライアントの意向で萌黄色(あざやかで生命力にあふれるイメージの黄緑色)のデザインになりました。ま、もともと、弊社は案のゴリ押しなどを一切しないことにしているのですが。。

人間の色の選択には、意味(未来への影響力という意味も含め)があるものだなぁとつくづく感じます。
(また、その話は別の機会にご紹介したいと思います。)

今日は良い天気ですね!皆さんもどうぞ良い週末を☆
by ujipublicity | 2012-11-10 08:55 | デザイン本とあれこれ