使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カンプ用の写真のウォーターマークを「消しゴムツール(ブロック)」だけであっという間に消す方法
良いデザインをつくるにはまず良い『提案』をしなければなりません。


ところが、提案の段階では少ない時間で沢山のラフデザイン(プロトタイプ)を作成しなければならないのに、予算も受注も何も決まってないことが多いので、デザイナーは余計に大変です。


今日は、少ない予算や限られた時間を有効に活かすためのちょっとしたテクニックを公開します。やり方はとってもカンタン!(すでに購入済みの画像を使って説明します!)

e0103695_14352935.jpg
1)カンプ用にダウンロードしたウォーターマーク入りの画像をpsdに変換します。



e0103695_1436695.jpg
2)新しいレイヤーを作成し、ウォーターマークが入っていない、サムネイルの画像を引き延ばして、元のカンプ画像にぴったり合わせます。



e0103695_14174412.jpg
3)背景のコピーで新しいレイヤーをもう1枚つくり、ウォーターマークを消しゴムツールで消していきます。スタンプツールもレイヤーマスクも使いません。



e0103695_14203329.jpg
4)完成!そこそこていねいにやったとしても10分もかかりません(^^)w


レイヤーと消しゴムツールさえあればできるので、フォトショップの5.5以上ならバージョンは問題になりません。プレゼンテーションの際にデザイナーさんや美大生のインターンさんお手伝いをお願いしたりしますが、この技を紹介すると、たいていは感動されます(笑)。ブロックでなくもちろんブラシで細かくやってもいいですよ。提案が終わって、お見積書がとおったら、ライセンスを取得のために、必ず写真はきちんと購入しましょうね!



【編集後記】

写真に限らず、コピーのフォントなどきちんと調べることもせず無頓着に使ってしまう人がいますが、これはまったくおすすめできません(得でもなんでもありません)。デザインの「ぱくり」にしてもそうですが、利用するだけ利用して対価を払わないという行為は、人として恥ずべきことであることはもちろん、プロジェクトやミッションに大きな災いや妨げを呼びこんでしまいます。


ちなみに紹介したテクニックは、素早くできてあまりにも便利なので「悪意はなかったけどついうっかり」「危ない!」ということがあるかもしれません。テクニックは、くれぐれも気をつけて、ご使用くださいね☆



[おまけ]
e0103695_15142964.jpg

こちらが購入済みの画像です。やっぱり綺麗!
by ujipublicity | 2013-10-07 14:44 | デザインTIPS!