使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
【ご来場ありがとうございました】トンマナとコミュニケーション戦略を語り尽くす夕べ(ちょっと時間が足りなかった?)&デザイン書の紹介なども
e0103695_21581388.jpg
考えてみれば、2014年もすでに半分が終わり。6月30日の、月末や期末で最大級にお忙しい中「Beyond Strategy & Design:戦略とデザインのあいだにある、大切なことの話。 ~ウジトモコ×磯部光毅 スペシャルトークショー~」においては、多数のみなさまにご来場いただきまして誠にありがとうございました。

e0103695_05242927.jpg

タイトルにある通り、まさに「デザインのトンマナ(トーン・アンド・マナー)」と「戦略」にフォーカスしたトーク(バトル?)イベントとなりました。

e0103695_22340543.jpg
スピーチゲストをお願いしたアカウントプランナーの磯部光輝さん。
e0103695_05104179.jpg
「トンマナ」はデザインを経営やブランド戦略に活かす、最大効率の概念だと思っているのですが、そもそも「戦略」とは、「ポジショニング」とはなんなのか。
e0103695_05101885.jpg
磯部さんには広告のクリエイターでもありながら、ブランドや事業の戦略プランニングを手がける立場から解説して頂きました。


下の写真は、今回のスペシャルイベントを企画、実行してくださった代官山蔦屋のコンセルジュ、渡部彩さん。

e0103695_22341106.jpg
私の場合、トンマナのお話をするにしてもたいていはVIや商品開発系が中心なのですが、磯部さんのご専門である広告コミュニケーション戦略の領域や、日頃、渡部さんが尽力されている店舗の棚づくり、ショップデザインのトンマナまでに話題が広がったところは大きな収穫でした。
e0103695_05111309.jpg
実際に蔦屋さんがイベント用につくってくださった「棚」です。本の事を考えてくれつつ、人目をひく演出や、店内を回遊させる遊び心満載のしかけは、顧客の店内滞在時間を長くさせることについて、まず、間違いない「戦略」と「トンマナ」でしょうね。

いつもお仕事を一緒にしている本職のデザイナーさんも、磯部さんのお話を聞きにお仕事を抜け出して駆けつけてくれました。写真の積み上げられていたツートーンの本の山はイベント当日には底が見えるくらいになっていて、磯部さんのご本はなんと売り切れたそうです。(すごい!)

e0103695_05340344.jpg

今回のクライマックスは、このトンマナ分析のためのレーザーチャートでしょうか。ストプラ磯部さんの質問力が冴えたパートでもありました。レーザーチャートの使用方法の説明のために「もし、たとえば、磯部さんをゆるキャラにするとしたら」といった解説もしたのですが、翌日「アレは分かりやすかった」という声もありつつ「巨匠をたたせてサンプルにしてた!(ウジさん酷い・・・)」という声もありました。(いつもながら空気を読めずにすみません。)

e0103695_05395942.jpg
クリエィティブやブランドマネジメント、戦略の関係者は多かったようなので、「発想法(ブレークスルー)ロジック」の解説も最後にして頂きました。当日ご参加になれなかった方でこちrにご興味をお持ちの方はご著書『ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる』にもありますので、詳しくはそちらを。

e0103695_05482924.jpg

バトルトークで盛り上がってしまい、少し時間をオーバーしてしまいました。遠方からお見えになったお客様には、終電のご心配をさせてしまいまして申しわけ御座いません。翌日、フェイスブックやメールで「分かりやすかった」「おもしろかった」などのご感想もいただきました。私自身、さまざまな気づきもあり、次の書籍の執筆にも活かしたいと思います。



【資料紹介編】

トーク内ででてきた「デザインのバランス」に言及した書籍です。どちらも刊行からずいぶん年数の経っている書籍ですが、知見としても、テーマとしても色褪せないものです。

こちらのブログでも以前紹介していますね。

Balance In Design 『美しく見えるデザインの原則』|使える「デザインセミナー」

もう1冊はこちら。

e0103695_21483016.jpg
ご興味を持たれた方ぜひどうぞ。





【編集後記】
e0103695_05430054.jpg
キュレーション及び細かい調整作業をして頂いた、BNN新社の吉田編集長さま、松山知世さん、田代さん、代官山蔦屋書店のみなさまにも深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!お疲れさまでした。

急な予定などで「間に合わなかった〜」というご連絡もいただきました。また、次の機会にはぜひお運びくださいね☆

by ujipublicity | 2014-07-02 06:06 | デザインセミナー