使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ブログデザイン( 11 )
『視覚マーケティング実践講座』をお読み頂いた方に、ぜひ読んで欲しいお知らせ
実は、書籍にも書けないさらに「突き抜け」の壮絶なエピソードがありました。
と、いうことで、すでに書籍をお読みになって頂いた方に大切なお知らせです。

「視覚マーケティング実践講座」+「yonda4」タイアップキャンペーン

e0103695_13301154.jpg


それが、「伝説のよりぬきSKYPEログ」。今回、twitterというミニブログで「視覚マーケティング実践講座、よんだよ」と呟いて頂いた方限定に、こちらの、エピソード集ログ(すべて実話、実時間入、敏腕編集者によるダイジェスト版)を

もれなく


プレゼントしています。

ーー>>もっと読む
by ujipublicity | 2009-09-30 13:05 | ブログデザイン
自分の色(カラー)を持とう 【3】-失敗しない2つのストーリー
以前こんなエントリーを書いていました。

少し前の事になりますが 『勝ち馬に乗る! 』ーやりたいことより稼げることー(アイ・ライズ/ジャック・トラウト著)という本を読みました。著者は『 マーケティング22の法則』でも知られる著明な戦略家のおふたりですが「宣伝の馬・・10倍」と言うカテゴリーに、現場に携わるデザイナーとして、非常に印象的な一文がありました。

”宣伝の量は問題ではない。
大事なのは、鮮烈な印象を残す、明るい物語をつくる事だ。”(勝ち馬に乗る! )より


「ほとんど失敗しない、ふたつのストーリー」という展開で、『重力感を可視化したビジュアル戦略』を紹介しているのですが本当に偶然、たまたまなんですが、あるお二人のブロガーの方が、まさにこのふたつのストーリーのひとずづつを使って、ブログデザインのリニューアルをされていたのです。

ーー>>もっと読む
by ujipublicity | 2009-09-24 21:48 | ブログデザイン
出版記念セミナーにご参加ありがとうございました。
e0103695_6573123.jpg

視覚マーケティング実践講座出版記念のセミナーに沢山の方にご参加頂きました。

ありがとうございます!!

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-09-15 07:27 | ブログデザイン
自分の色(カラー)を持とう 【2】-デザインをつくる過程で出逢うもの、出逢うこと


デザインの書籍というのは、すでに沢山あるとは思います。けれど、この勉強会の書籍が他と圧倒して異なる点、それは・・・

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-09-11 08:02 | ブログデザイン
NETAFULLさんのデザインリニューアルにとりあえずひと言
e0103695_9213061.jpg

http://netafull.net/

以前、デザインのパワーバランス:ブログデザインリニューアル勉強会[3]と言うエントリーで、「ハマっているかも・・・」と書き記したののも記憶に新しい人気ブログの[N]ネタフルさんですが、7周年と7月をあわせてということで、すでにデザインのリニューアルを完了されていました。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-07-01 09:54 | ブログデザイン
「おっさんくさい」と言わせない印象を作る5つのポイント
実際のところ「おっさん」かどうか、というのは関係ないのです。

ブログのデザインや個人名刺など、情報発信をしている人のための、なんとなく「古くさいイメージ」に見られたり「感じ悪い印象」ならないデザインをするために(特に男性向けに)気をつけておいたらいいかなぁと言う「5つのポイント」を考えてみました。

e0103695_23384555.jpg


もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-05-16 23:59 | ブログデザイン
デザインリニューアルしました
「こんなに突き詰めてデザインについて、それだけでなくブログについて考えたのは初めての経験でした。」



デザインリニューアルしました :Heartlogicという記事より

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-05-07 23:49 | ブログデザイン
手描きのスケッチでデザインのススメ
e0103695_22304351.jpg

こちらのスケッチはかなりお上手です。こういう、うまいスケッチを見ると俄然やる気がわいて来ますね。

sketch: video browse page featured videos ideas
↑こちらのサイトからお借りして来ました。

あまり、手描きのウェブのスケッチを見た事がないという方も多いかもしれません。私達の事務所では、よく見かける光景です。アートデイレクターからデザイナーに、とか、まあ、言葉で説明するよりも絵にしてしまった方が早い!からかもしれませんが・・・・

ということで、今日は手描きのスケッチについて。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-04-17 23:54 | ブログデザイン
デザインのパワーバランス:ブログデザインリニューアル勉強会[3]
今回も[N]netafull×[S]shikamakeブログデザイン勉強会のレポート。ついに、コンセプトをカタチにする、それを発表して、皆で講評しあうという日が来ました。
e0103695_17102090.jpg




ブログリニューアルの悩みはそれぞれ、にみえて意外に近い?

前回、有名ブログみたいもんのいしたにまさきさんがハマっている、という記事を書いたのも記憶に新しいですが、今週はまさにピーク?
今回は、ブログ界のドンなの(?!)、王なの(?)、事情はよく分かりませんがネタフルのコグレマサトさんもけっこう赤裸々にその、デザインリニューアルの悩みを綴られていらっしゃいましたね。うーん、ステキなエントリーです。



ちなみに、あくまでも、愛の鞭なんですけどね。



(もう、こうなったら開き直ろう。)




「デザイン鬼コーチですが、何か問題でも?」




プレイバック!汝(なんじ)己(おのれ)を知れ

ということで、スライド再度登場。事前にお渡ししているテキストも、も一回、見て欲しいなぁ。

e0103695_14465439.jpg

たしかに、ネタフルさんとか、非常に悩む気持ちは解ります。今日のレポートではご自身のデザインについて「焼き鳥屋に伝わる秘伝のタレ」という比喩を使われていましたが、ネタフルブログのその影響力、しくみ、存在価値、すでにある資産を考えると、やはり「法隆寺」のような計算しつくして組み上げた完成美が今、すでにここにあるわけです。


精巧な細工には、やはり精巧な細工を持ってしか響かない。響きようがない。
全部、ブチ壊さないで、もし新しくしようとするとしたら・・・・・、ですけれども。あくまで。


ここまですでに積み上げているパワーと等しく、強靭で繊細で卓越したものを計算して差し込んでいくという手作業をしない限り、決して「現時点での完成度」とは、響きあわないのではないかと思うのです。

今すでにレベルが高いところにいればいる程、その悩みは辛辣になって当然。



王様は王様のリニューアルを目指して

実は、講座が始まる前の「事前課題」については、「文字情報を使わず、1枚絵で本当の自分を表現する」というものの他に、実用的なマーケティングの課題図書がありました。「梯子の法則」とか「失敗の法則」とか、まあ、そんな感じなんですが。

今、自分が何処にいるのか。

それによって、デザインの戦略が変わるということでしたよね。あらためて、サンプリング。


(質感が同じ、黄色い四角とブルーの四角)
e0103695_1732529.jpg



(隣接するもの、環境によって同じものが違うものに見える)
e0103695_172373.jpg





微妙に黄色を、厚く、感じる?




【参加者の皆さんのブログレビュー】
「生涯に残る、実に印象的な体験」
→ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会第3回:デザイン的に突き抜けたらしいぜオレ:[mi]みたいもん!

「華やかに!ゴールドペットの音でリニューアル」
→ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会第3回 - [mu]ムジログ

「カサブタひんむく鬼コーチの生みの親?」
→ブログデザイン勉強会第3回:結局のところ答えは自分の中に ー オレンジ!

「さて、いよいよ最終回、ネタフルからブログビームは出るのか?」
→[N] 「ブログデザイン勉強会 03」えぐるように打つべし! 打つべし! 打つべし!

「デザインへの取り組み方ひとつを見ても、いかにyaggar氏が優秀なエンジニアなのか疑う余地もありません」
→[N]ネタフル x [S]シカマケ = ブログデザイン勉強会 第3回:自分探しの旅は一周して写真に回帰

「ブログタイトルの行方が気になる。背景写真シズル感のあるDが以外に良いのではないかと思う今日この頃・・・」
旅と本とGuinnessと…: [デザイン][N]X[S]第3回ブログデザイン勉強会

「ゴールは以外に近い♪かも?遠いかも?」
ブログデザイン勉強会第3回。自分の足元が見えてねー! と痛感:Heartlogic


果てしない愛には、果てしない愛を

さて、今回のブログデザイン勉強会はある意味、自身のコンテンツの人体実験のような意味もありました。人を見て、というか、今回はこれは出来る、という目測があってこそ、いい大人を対象にキツいワークをやっているのは確か。

もちろん、もともとブランドや強みがないのであれば、
これは、酷い苦しみかも知れません。
が、実際のところ、ブランドや強みがない、という人?   います?

人はそれぞれ、自身の強みというものを持っているものです。見えていないだけで。


そして、成熟した大人であれば大人である程、苦しみを受け入れつつ楽しんでいるようにも感じます。まぁ、楽しんでいただけたのなら良かったなあ、としみじみ思っているのですが、


お返しが半端ないわー。


これは、きっと、かなり笑えるネタなので、また別の機会にレポートしたいと思いますが。(どうも、ブログデザイン鬼コーチにはブログブランディング鬼軍曹から、スペシャルマターが頂けるそうです。いや、何たる光栄。)


いい機会なので、いろいろあきらめてしごかれてみようかなー、とも思っています。それと、自分自身の中に残虐さが同居している事は、以前から薄々感じていましたが・・・、まさかついたあだ名が『鬼コーチ』だなんて(笑)!!!



ステキすぎる。。




自分を知ると言った意味では、またとない、いい機会にもなったかもしれません。
by ujipublicity | 2009-04-10 17:47 | ブログデザイン
グラフィックの可能性:ブログデザインリニューアル勉強会[2]
アートデイレクターという仕事では、何をつくらせてもらえるのかということももちろんとても大切ですが「誰と組むか」で結果が大きく変わって来ます。インスパイアされる、というか互いの干渉によってより「個性の華」を咲かせる事がデザインやクリエイエィブの醍醐味。あまり人目につかないたとえ小さな案件であっても、それは至高の体験ですね。そもそもデザインとは、誰が一番かを競うゲームではないのです。

ブログランキングに参加しています。応援1クリック、宜しくお願いします☆



今回も[N]netafull×[S]shikamakeブログデザイン勉強会のレポート。いよいよ折返し地点まできました。

デザインリニューアル/リブランディングすることの難しさ

今回は「アルファー」と呼ばれるブロガーの方のご参加も頂いていて、そもそも「デザイン変えなくても、たくさんの人がすでに集まっているでしょう?」という状態です。このデザイン勉強会自体が、さらに上を狙うという試み以外の何ものでもありません。(手間、ヒマ、時間、リスクをとって、立ち向かう志の高さに敬服です)

そして、なんてったて勉強会のレビューのアップがみなさん早いんですが、想像以上に、参加者のみなさんの「気づき」のスピードも早いように思います。有名ブログみたいもんのいしたにまさきさんがちょうどいい感じで、デザイン考案のツボにはまられていらっしゃるので(ご本人の了解も得られたことですし)、今回こちらでトピックしておこうと思います。


人気ブログ「みたいもん」デザインマーケティングのポジショニングマップ

まずは現状のまとめから

いしたにさんとはすでにスカイプやリアルなワークショップの場を通じて、今後も残していくべき「デザインの資産」やこれからも続けていくブログのコンセプトをすでに伺っています。いしたにさんなりにピックアップした1回目の課題


むらさきの領域とピンクの領域とグレーの領域をコンテンツ別に再設定する
むらさきをピンクとグレーが支えるデザインに
ピンクの領域に一見さん向けのナビゲーションコンテンツを整備
デザインのおいて桁数を上げるために何ができるか?


今回は私は制作者ではなくアドバイザーなので、あくまでも船頭はご本人なのですが、デザインのポジショニングを明解にするためにマトリクスをつくってみました。こんな感じでしょうか。
e0103695_1702676.jpg


ピンク>>無限大の知的好奇心(みたいもん!)
紫>>コンテンツとのしての閾値へのこだわり(ちゃんとしてなきゃ、紹介もしないもん!)

方向性としては真反対ではありませんが、このふたつの異なる方向性にご本人自体も翻弄されつつ、そのテンションの「差異」を楽しみながら日々ブログを更新されているのでしょうね。読み手としても振り幅の大きさに感覚を揺さぶられる、独特タッチのコンテンツと切り口の鋭さが秀逸です。

いしたにさんご自身にお会いしてみると、これが意外にソフトな印象なので驚きます(笑)。会場でモニターになかなか画面が接続できないという「どんくさい講師」(あ、私だ)をなにげにサポートしてくれたり、可愛いマグネットコレクションをさり気なく用意してくれて、若い女子の引きもバッチリ。頼りになるおにいちゃん的な、「あれ、怖くないぞ。思った以上にフレンドリー!」


「もっと怖い人だと思ってたとか、よく言われるー」


なるほど。コンテンツの切れ味と今現在のビジュアルイメージの成せる技でしょうね。
であるならば、なおさら、ここは戦略的にデザインを見直した方が良さそうです。




グラフィックの可能性

実はこちらは、次回(第3回/ブログデザイン勉強会)のスライドの中の1枚なのですが・・・。すでに気づいている事を、いつまでも悩み続けているのは時間の無駄ですよね。5日ほど前倒しで、公開してしまいます。

第1回目のレビューなど読んで頂くと、「ああ、なるほど!」と納得して頂ける方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

e0103695_8333727.jpg

そして今回のいしたにさんの「みたいもん!」の場合、破線より下の「トレンド感」としてのグラフィックをさじ加減を見ながら慎重に加えていく作業=「グラフィックの可能性」を追求していく作業ということになります。

より「やんわり」いくなら、グラデーションをいれていくといいかもしれません。グラデーションだけでもかなり印象が変わりますよね。


e0103695_835597.jpg

【みたいもん!moreはんなり】

e0103695_8354632.jpg

【みたいもん!moreすっきり】


ちなみに先日「いしたにさん、もういっそのこと【みたいもん!moreやんちゃ】とか【みたいもん!moreアバンギャルド】とかにしちゃったらどうですか。」なんて言う煽り系のアドバイスをしてしまいました。そんな事いわれても・・・と、きっとさらに悩まれているかもしれません。
より「遊び〜悪ふざけ」をいれていくなら、テクスチャーを加えても良さそうですよね。
ちょっと試しにいろいろといれてみましょうか。

e0103695_9302361.jpg

【みたいもん!moreポップ?】

e0103695_8361453.jpg

【みたいもん!moreかわいい?】

e0103695_8374549.jpg

【みたいもん!moreアート?】

e0103695_8551848.jpg

【みたいもん!moreデジタルアグレッシブ??】

グラフィックの背景を変えただけのテストサンプルですから、もちろんドラフトの域を超えていませんが、同じテクスチャを使ったモチーフのちょっとした変化であるにもかかわらず「書き手のイメージやコンテンツの印象」さえも変わっていくのを感じていただけたでしょうか。

それと、毎日見続けるものに人間って結構引っ張られそうです。ですから、最終的には何を選ぶのか、何処を目指すのか、という話に結局、戻っていく訳ですね。


(では、みなさん、引き続きがんばってくださいー!)



デザインは詳細に宿る

「デザインにこだわる」という主旨のコラムでよく「デザインは詳細に宿る」という言葉が引用されますが、これは「木を見て森を見ず」という意味ではありません。

「木を見て、森を見せる」という意味であり、そもそもどんな森をつくろうとしているのか、というイメージこそが2回分を費やして探し続けて来たデザインのゴールでした。もちろん、作り手のそれぞれの個性が生きた森であるならば、それが正解でありゴールです。そしてその森をカタチ創るのは、1本づつの木。ひとり一人が違って当然であり、これからも常に育て進化していくものなのです。選ぶグラフィック、色の組みわせ方(もちろんテキストなども!)などのディテールで全体の印象はがらりと変化を遂げていきます。

さて、その新しい森のためにどんな新しい木を植えていきましょうかというところで、次回はデザインのラフがあがってくると思います。ますます次回が愉しみになって来ました!



参加者のリポートがあいかわらず秀逸です。さすがプロの技。

「ブログデザイン勉強会 02」テーマソングから考えるブログデザイン:[N]ネタフル

ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会第2回:デザイン戦略は役割分担を明解にせよ:[mi]みたいもん!

[N]ネタフル x [S]シカマケ = ブログデザイン勉強会 第2回:テーマ曲を決めて自分を更に深堀 ::: creazy photograph

[w]ムジログは変われるか?ブログデザイン勉強会第2回 - ムジログ

旅と本とGuinnessと…: [デザイン][N]X[S]第2回ブログデザイン勉強会

ブログデザイン勉強会第2回:分からないものは分からない | orange

ブログデザイン勉強会 第2回。自己分析からのマーケティング戦略立案&デザイン :Heartlogic




また、次回も書きます。


「このBLOG使える!」
e0103695_19215081.gif

と思ったら1Clickの応援、お願いします☆





【おまけ(追記)】

今回、ブログデザインリニューアルと言いながらかなりマーケティング、ブランディングよりに偏ったコンテンツになっています...ので、こちらのエントリーが参考になりますね。私も参考にさせて頂きます☆

ブログデザインリニューアル、10のチェックポイント:[mi]みたいもん!
by ujipublicity | 2009-04-05 10:07 | ブログデザイン