使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ブランド構築とアイデンティティ( 37 )
デザインクッキー大賞? 『ササササササササササ中(サトナカ)』別品
e0103695_6161113.jpg

「サ」を10個と「中」という字を書いて「サトナカ」と読むのだそうです。先日、いつもお世話になっている企業の美人マーケティングマネージャからお気遣い頂いたものですが、デザイナー、美大生の食いつき具合が凄くて(自分も含め)これは紹介しなければと。。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-12-30 07:24 | ブランド構築とアイデンティティ
微発泡純米うすにごり生酒「綾」 (冬限定)出来ました!
微発泡純米うすにごり生酒「綾」 (冬限定)

今年の5月に微発泡純米うすにごり生酒『綾』ができました!という記事を書かせて頂いたのですが、評判も売上げも上々で急遽「冬限定」バージョンの発売が決定しました!プロモーションにご協力頂いた方、お買い上げ頂きました方にも厚く御礼申し上げます。(弊社のデザイン戦略も幾ばくかでもお役に立てらしいですよ!よかった!)

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-12-18 23:59 | ブランド構築とアイデンティティ
「米あめ生姜-しょうがシロップ煮」(にいがた温め美人応援プロジェクト­)
野菜ソムリエで、まだ会社員をされている時代に横田 秀珠さんのセミナーで知り合い、今年起業された「つなぐ」さんの新製品、穂のか菜のか「米あめ生姜-しょうがシロップ煮」を紹介します。



もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-12-12 20:57 | ブランド構築とアイデンティティ
「デザインなんて、哲学そのものだろう」第2回デザインマーケティングカフェまとめレポート
「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

「デザインとブランドアイデンティティ」デザインセミナー&特別講演会が
無事終了しました。つぶやきのまとめやUSTの録画にて、当日の様子がご覧になれます。

「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

特にアナウンスもしていませんでしたが、今回の「黄色」のキーカラーには、<やる気><論理>、風水では<金運>などの意味があるとされています。一方、「茶色」は土をイメージしている色ですが<蓄積>や<基盤>、そこから発展して<信頼性>の意味などもあります。


「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

ということで、第一部では「資産になる(=ストック?)デザインの正解とは何か?」について考えます。図は「視覚マーケティングのススメ」からいつも使っているものですが、広告やプロモーション、実業やPRのすべてが「蓄積」されてブランドを形成していきますよ、というイメージです。

「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

そのためには短期目標と中・長期が同じ方向を向いていなければなりません。「軸」とか「道」等と言い換えると解りやすいかもしれません。ふらふらしてはダメよ、という意味です。

「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

それに対して「デザインの正解」を、<今、売れている(評価されている)→老若男女に受けている、シンプルなブランドの既存イメージ>などを目標にしてしまう、事例参考主義(?)や見本追随主義(笑)はダメですよ。流行廃りを追いかけて、あちこちをふらふらしていると色々なものが無駄になりますし、また、次に打つ手も、だんだん解らなくなってしまいますよね。というようなお話をさせて頂きました。

自身のポジションを知り、現地点とは何か?を深めつつ、未来を考えていきましょう、というのがシカマケ(=視覚マーケティング)の概要なのですが、自分自身は自分を見えないと言うか、現状分析がやはり難しいのですね。

「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

成長企業は(アップル、サムソンなど)は、自身の「ポジション」を明確にし、「デザイン」「マーケティング」「テクノロジー」の矛先を同じくし、、強く、そして永く使えるデザインの答えを出すことに成功しています。

「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

デザインやブランドは「運用計画」も重要です。使い続けないことには効果も現れては来ません。また、メンテナンス(見直し)の他に、管理(マネジメント)が非常に大切であると言うこともお話ししました。


「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演

こちらのイベントでも何度かくり返してお伝えさせて頂いた「デザインのスタートとゴール」ですが、ゴールとはつまり「今売れているもの」つまり「データベース」であったり「すでにあるカテゴリー」ではありません。

デザインのゴールとは、事業の「ミッション」や「ビジョン」を貫き継続すること、つまりアイデンティティそのものなのです。

逆にスタートとはなんでしょう?現状、己の「今」を知るということは、未来も含めての過去からの「本質」つまり、「根源」的なものを思い知るようなことなのではないかなぁ、というのが、今回の芦田先生のデザイン講義を受けての私の感想です。

芦田先生の了承を得ましたので、当日のスライドをこちらで公開させて頂きます。



デザインとは何か ― 〈意味〉の超越的な時間性について


デザインとは何か ― 〈意味〉の超越的な時間性について


もっとよむ>>
by ujipublicity | 2010-09-22 12:23 | ブランド構築とアイデンティティ
「不易流行」トンマナ(トーンアンドマナー)導く3つのステップ

豊島屋本店『綾』『金婚』


先日の記事でもご紹介した東京で創業400年という豊島屋本店さんの酒蔵見学に行ってまいりました。発砲うすにごり生酒『綾』の製造・販売元でもあります。

多くの方にご力添えを得て一つのミッションがひととおり終了したという事で、今回はそのミッションの中のメイン、すなわち「視覚マーケティング」の導入と実践をご紹介します。


STEP-1 視覚マーケティングの考え方をおさらい(ゴール設定)
視覚マーケティングの成功とは、ブランドを育てながら付加価値を創りだし既存品の売上げを増やしていくという、ブランディングが鍵になっていくマーケティングの考え方です。そして成功に欠かせない3つの要素が下記になります。
1.ブランドを育てながら
2.高付加価値商品を創りだし
3.既存商品をマーケティングしてさらに売る
(amazonレビューより「視覚マーケティングのススメ」


これを豊島屋本店さんの件にあてはめてみますと・・・

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-06-13 03:28 | ブランド構築とアイデンティティ
微発泡純米うすにごり生酒『綾』ができました!


微発泡純米うすにごり生酒 綾(あや)


「微発泡純米うすにごり生酒 綾(あや)」というお酒ができました!デザインを担当しています。夏の間のみの発売で、限定1000本だそうです。辛口で麹の香りも豊かな発泡酒。自然な瓶内発酵で作っているそうです。6月にいよいよ新発売!

ここへ至るデザイン策定への道のりは、別のエントリーにも書いています。詳細はまた後日書きます!

もっとよむ>>
by ujipublicity | 2010-05-26 00:02 | ブランド構築とアイデンティティ
デザイナーのマーケティングセンスを向上させる「3つのオープンマインド」
顧客の信頼を勝ちとる18の法則-アドボカシー・マーケティング-の著者である山岡さんに(お会いした事は無いのですが、)たまたまツイッターでお話しさせて頂く機会がありました。

『発注者の意識もこれから変わっていくから、マーケティングセンスのあるデザイナーは定数必要』

なんとも有り難いお言葉(感謝!)を頂いたのです。それで、せっかくなので3つの指標(のようなモノ?)を創ってみました。キーワードは「オープンマインド」です。残念ながらCertificateではありません(笑)ので、ぜひ読んでみて下さい。(養成ギブスもでてきませんのでご安心を。)





1)メディアフリーになろう

メディアフリーになろう。様々な媒体の経験値を持とう。『なんでも屋』になるということではなく、専門性を高める為に自ら経験値を持とう。紙媒体が得意なデザイナーなら、自社のホームページのデザインをしよう。ウェブが得意なデザイナーなら、お店のパンフレットもいっしょに考えてあげよう。ブランディングの専門家なら、バーゲンセールのチラシをつくろう。地域のバザーに参加して、売り上げをあげる為のポップをつくろう。パッケージのデザイナーは広告のデザインも提案しよう。チラシやSPの専門家なら、子供のサッカークラブのブランディングに貢献しよう。静止画像が得意なら、いい映像をたくさん見よう。子供の運動会の編集にチャレンジしよう。様々な体験の中から、誰にも負けないコアの強みを自分自身でも実感する為に、メディアの壁をつくるのを止めよう。時代の変化とともに、刻々と移り変わる、大きなマーケティングの変化や流れを「自分の肌で」感じよう。



2)学ぶ姿勢をたいせつに

デザインの専門家であるならば、他のジャンルの専門家の話に耳を傾けよう。マーケティングの専門書を読んでもいいし、勉強会に参加してもいい。ツイッターでフォローして、自分の勉強会にゲストとして招こう。マネジメントについて学ぼう。デザインのプロジェクトが上手く成立する為に、会計や数字、財務の専門家の話を聞こう。いい話をする人がいたら直接会いにいこう。技術者と知り合いになろう。テクノロジーを熱く語る人と友だちになろう。いい音楽を聞こう。しびれるような小説を読もう。自分のデザインに自信があったら、別のジャンルの多くの専門家の話に耳を傾けて、学ぶ姿勢をもとう。謙虚になろう。



3)情報発信しよう

ブログを書こう。ブログを書くのが苦手ならば、twitterでつぶやいたり、フェイスブックに登録しよう。サークルや商工会、PTAで何か教えてあげたっていい。自分の専門性について語ろう。作品をみんなに公開しよう。自分で開発したテクニックやハウツーを公開しよう。いい情報を見つけたと思ったら、自分の主観を添えてみんなに紹介しよう。年若い人は、年長者から学ぼう。年寄りは若者から学ぼう。友人の創ったクールなデザインを紹介しよう。自分の作品を自慢しよう。多くの企業は「最高のクリエイター」ではなくて「最適なクリエイター」を探している。閃きやチャンスを教えてくれる、クリエイティブなパートナーを捜している。あなたの得意なジャンルを専門性をみんなに伝えよう。


心を開いて、オープンになろう。年齢に関係なくチャレンジしよう。1次情報を発信しよう。
by ujipublicity | 2010-03-13 12:27 | ブランド構築とアイデンティティ
デザインマーケティングってなに?
先日、モバイル夜間大学というところでこれだけは知っておきたい!成果を出すための、デザイン戦略。というセミナーがあり、受講者の方などからも希望がありましたのでセミナーで使用したPDF(抜粋)をこちらに公開しておきます。


e0103695_11523239.gif

これだけは知っておきたい!成果を出すための、デザイン戦略。 (セミナーPDF約1.3MB)↑
お時間のある方はぜひ、ダウンロードしてみて下さい。期間は1か月くらいの予定です。

続きを読む>>
by ujipublicity | 2010-02-05 12:50 | ブランド構築とアイデンティティ
本年もよろしくお願いいたします。
e0103695_15352331.jpg


2010年、
デザインとあなたのエキサイティングな関係づくりのお手伝いをいたします。

http://www.uji-publicity.com/
by ujipublicity | 2010-01-10 15:41 | ブランド構築とアイデンティティ
佐賀は本当にマーケティング下手なのか?
昨晩、ツイッター今週末のイベントの告知をしていたところ、佐賀のある女性からこんな言葉をかけてもらいました。「行きたいけどいけない」と声をかけて頂いたのはとてもうれしかったのです。
e0103695_23323941.gif


佐賀ですよ!佐賀!ちなみに、私自身は縁もゆかりもない土地でして・・・、思わずググッちゃったくらいです。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-12-08 00:04 | ブランド構築とアイデンティティ