使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ソーシャルメディアとデザイン( 6 )
『マキコミの技術』コグレマサト (著), いしたにまさき (著)
e0103695_9441071.jpg

著者のコグレマサトさんといしたにまさきさんには、昨年のデザインマーケティングカフェ「デザインとソーシャルメディア」でもお世話になっています。早いー!あれから、もう1年も経ってしまったなんて!!

お二人は私が紹介するまでもなく『クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング』では一躍ブログブームを、「ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)」では、今日の日本の特殊ともいえるtwitter(をカタカナ表記でツイッターとしはじめたのも確か両氏?)ブームの発端を巻き起こしたマキコミの達人。カタカナ好きの人向けにいうと、「ソーシャルメディア・エバンジェリスト」とかいわゆる「インフルエンサー」にあたるでしょうか。日本では珍しいプロブロガー。

もう既にあちこちに書評があがっていますが、「マキコミの技術」の多くは「巻き込まれ」という積極的な一歩と価値のある情報を継続的に発信する事の大切さについて書かれていると思います。

私は両氏から「ウェブ2.0って両稽古なんですよ」という事を以前教えてもらいました。つまり、非常に『感覚的』なものが大切なんですよと。ソーシャルメディアやインターネットマーケティングに限らず、量をやって初めてその実態が分かるという事は良くあります。その分かりにくさを、ぎりぎりまで分かりやすくしながら、最新の事例を惜しみなく盛り込んだというところにこの書籍の意味と価値を感じます。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2011-01-02 23:22 | ソーシャルメディアとデザイン
ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である | いしたに まさき (著)
e0103695_23235250.jpg


技術評論社さんより『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉であるーいしたにまさき』を献本で頂きました。ありがとうございます!

e0103695_23312822.jpg

この書籍の冒頭部分に「ブロガー110人のリアルな声」という章があります。この週末はまだ仕事があるので適当にしておこうと思っていたのですが、このアンケート、読み始めると止まらなくなりますね。「ココ」をおさえておくと失敗しない、という最も大切な事を「やめない人たち」がかなり本音で書きまくっているからです。

e0103695_23323257.jpg

ネットで収入に変化があった?などかなり具体的な質問についても分析をされています。情報を『出し続ける事による効能』という絶対理論を理解しがたい人には具体的で分かりやすいかもしれません。



ツイッター 140文字が世界を変える できるポケット+ Evernoteなど、コグレマサトさんとの共著が多かったいしたにまさきさん、もしかするともしかして初の単著でしょうか?おめでとうございます!!ブログアフェリエイトというより『ネットマーケティング』に興味のある方、『ソーシャルメディアを使ったプロモーション』などを今後される可能性のある方はざっと目を通しておくと良いと思います。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-11-21 00:32 | ソーシャルメディアとデザイン
町中に鮮やかな色をただ塗りまくるビデオ



ともかく、町中に鮮やかな色を塗りまくっていくというビデオです。私は、この人たちが誰で、これを何のためにやっているか知りません。ただ、軽快な音楽とこの映像に惹かれて『ごくごく直感的に』お気に入り登録したり、ただなんとなく気になったからという理由で、あまり深く考えずにtumblrにクリップしていました。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-05-30 10:01 | ソーシャルメディアとデザイン
ONEDARI BOYS 4TH -WOMマーケティングの完成度
ONEDARI BOYS 4TH

先週、ONEDARI BOYS BOYS の活動4周年を記念したオフ会に行ってまいりました。会場となったのは「豚組しゃぶ庵」です。


ずっと以前から、このイベントを知っていたのですが、いわゆる著名アルファブロガーの方々の「肉食ってうまー!」的な側面しか「見ておらず」スルーしまくりだったのですね、なぜか。自分自身ブログの更新も滞りがちだったりするのがさらに負い目で、なかなかブロガーイベントというものそれ自体、参入壁を感じており、参加にまで踏み切れなかったのですが、この度勇気を持って参加してきました。


TEDx2010のプレゼンで『消費者は無意識に広告をスキップしようとしている、これからのマーケティングは4Pから4Eへ (Emotions Experiences Engagement Exclusivity)』とジェイコブ・ルーセンスキーさんが魅力的なプレゼンをしていましたが、ブランドを育て、お客様からファンになってもらうためのデザイン戦略担当者としてもこのイベントへの参加で気づいたことはいろいろあり・・・・

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-05-25 15:26 | ソーシャルメディアとデザイン
これからツイッターを始める人のためのアイコン講座−2(キャラクターとタイポグラフィ)
先週、「ビジネスパーソンのためのアイコンデザイン」というセミナーをさせて頂きました。こちらのブログですでにご紹介している「これからツイッターを始める人のためのアイコン講座−1(写真とグラフィックのトーンマナー)」の続きでもあります。お正月の[ソーシャルメディアとデザイン]の時もほぼ同じ内容の講演をさせていただいており(3ヶ月も前だ!!)早くまとめたかったのですが実際のセミナーでは軽く100枚を超えるスライドを使用していて、、ブログ用にまとめるためのお時間をいただいてしまいました。かなり端折ってなんとか20枚程度にまとめてみました。ご興味のある方はぜひ、パート1とあわせてご覧くださいね。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-04-12 00:04 | ソーシャルメディアとデザイン
これからツイッターを始める人のためのアイコン講座−1(写真とグラフィックのトーンマナー)
  このブログでも何度か紹介している、ミニブログtwitter

 ハンドルネーム(ID)やメールアドレスを設定しても、アイコンを登録しないといわゆるデフォルト画像=名無しのゴンベ画像になってしまいます↓(私が使っているウェブうサービスのロゴとデフォルトアイコンはこんなかんじ)

e0103695_21331235.jpg


このままでも意外と可愛い?などと思ってしまいそうですが、実際に大量の情報を『受け取って』みると・・・

アイコンは認識や差別化、さらに突き詰めて品格や発言の価値をも左右する、非常に重要な役割を果たしているという事に気づきます。(ツイッターとかソーシャルの本の人とか、ぜひ『次の本』には、もっとちゃんと書いて欲しいなぁ。。)

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-12-26 00:45 | ソーシャルメディアとデザイン