使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:デザインセミナー( 30 )
「デザインは人の流れを作るもの」第5回 デザインマーケティングカフェまとめ #dmcafe
第5回デザインマーケティングカフェ「デザイン×ビジネス これからのクリエイティブの話をしよう」が、2012年2月2日インターナショナルデザインリエゾンセンターにて開催されました。

半年遅れのまとめで本当にごめんなさい。。。まもなく(というか明後日!)第6回目「デザイン×メディア」も開催されます。Toggetherなどのまとめはリアルタイムであがっていましたが、前回のふりかえりとセミナーの復習を兼ねて、時系列的に写真レポートします。

e0103695_4114997.jpg
【1部】八戸からスペシャルゲストで、書評ブロガー界のビッグネームともいえるまずはこの方のキーノート。「俺と100冊の成功本」管理人の聖幸さん「これからのクリエイティブの話をしよう」は、もともと南部会館のセミナーからスタートしていること、東北へ多くのビジネス書の著者などをお招きしている日頃の活動などについてご講演を頂きました。

e0103695_446388.jpg
【2部】引き続きメインゲストの美崎栄一郎さん。
「デザインに才能はいらない」「逆転の発想をする」「カタチと機能を分離して考える」など、斬新かつ実用的なデザインに対するメソッドが紹介されました。まさにビジネスパーソンの「考えるデザインセミナー」。許可を頂いていますので、当日の美崎さんのプレゼンテーションご興味をお持ちの方はこちらからダウンロードをどうぞ(pdf/245KB)

e0103695_4123054.jpg
【第3部】「誰でもできる」ビジュアルアイデア100本ノック!ということで私から「使えるデザインセミナー」。ロゴやデザインマーケティングの事例として当時進行中であった、福島県いわき市のローヤル油機さんのリブランディングなども紹介しました。

e0103695_4593434.jpg
今回の(も)「デザインとビジネス」のお話は本当に実りある内容の濃いものだったのですが、それにもまして印象的だったのがボイストレーナー大槻水澄さんによる歌のパフォーマンス。それにしてもいたずらって楽しいですね。(あー、ほんと、楽しかった!)ちなみに楽しかっただけでなく、結局これがきっかけで、なんと復興支援/仙台チャリティミーティングにセミナー講師として呼んで頂けるというご縁を頂きました。仙台のすみれさん、ありがとうございます!
「なぜ、このようなことになったか?」の一部始終はこちらのhttp://togetter.com/li/251623トゥギャッダーをご覧ください(笑)。

岩松先生するめ(すみれ)さん水澄さん、ほんとうにありがとうございました!

e0103695_5111776.jpg
【第4部】会場の方にもご参加頂いたりしました。おみやげをお持ちになった方がたくさんいらして、じゃんけん大会になったり本当に楽しい会でした。米粉パンの和良さんからは、なんとおいしいパンの差し入れも。ありがとうございました!

買いすぎというのもあったのかもしれませんが、飲み物(お酒)が大量にあまったのも印象的でした。第6回はなんとなく、そうはならない気がしますが...
e0103695_4174399.jpg

今回もステキ女子がいろいろお手伝いしてくれたりします。本業はデザイナーさんだったりします。ご紹介も致しますので、ぜひ、会場のみなさまでもご交流頂けたらなと思います。

今回ご登壇頂いた美崎栄一郎さんはご著書もたくさんお持ちですので、こちらもぜひ。
iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術
Facebookバカ  友達を365日たのしませる男の活用術
がんばる人ほど見落としている気づかいの極意
アイデアは才能では生まれない
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


【編集後記】
いよいよ開催!第6回デザインマーケティングカフェ
「フルメディア時代のブランドデザインとメディアの近未来像」
http://ujipub.exblog.jp/18659501/

ご登壇頂くのはTBSメディア総合研究所代表 氏家夏彦氏です。


「変化の時代にメディア人がサバイバルするための秘訣とはなにか」マーケター、デザイナー、商品開発や広告関係者がおさえておくべき「スマートテレビとはなにか」大きな時代の流れに大きな利益をもたらす可能性を秘めているコンテンツマーケティングについて「完パケ志向の終わりーーソーシャルコンテンツとはなにか」と盛りだくさんでお話し頂きます。メディア論バトルロイヤルが展開されるブログ(あやとりブログ)の超豪華執筆陣も当日は特別ゲストとしてご参加になります。ぜひ、みなさまふるってご参加くださいね。今回もツイッターのハッシュタグは #dmcafe です!

[関連URL]
[第6回:デザインマーケティングカフェ] Facebook イベントお申し込みページ
メディア論バトルロイヤルが展開されるブログ(あやとりブログ)
【開催】第6回目デザインマーケティングカフェ(9/13)テーマは「デザインとメディア」
by ujipublicity | 2012-09-11 08:58 | デザインセミナー
【開催】第6回目デザインマーケティングカフェ(9/13)テーマは「デザインとメディア」
e0103695_1233371.jpg


第6回のテーマは「メディアとデザイン」
TBS メディア総合研究所の氏家夏彦氏をお招きして、デザインとメディアの近未来を考えるイベントを開催します。

フルメディア時代のブランドデザインと変化するメディアの近未来像

第1部 ビジュアルマーケティング最前線 

手元資金や余剰利益に限りがある状況下において、どうしたら最も早く、強く、ブランドは生き生きと蘇るのでしょうか。

この問題について、私たちは「存在論的に考えるブランドデザイン」というテーゼと「再解釈によるデザインマーケティング」の手法により、超現実的な解決の策を求めて日々挑戦を続けています。今回、「事例紹介ではすでに時遅し」と判断し、現在進行中の某プロジェクトXについて、その論点抽出から、来るべきフルメディア時代への対応をも可能とするVIの実装までを、実況的プレゼンテーションにてご紹介します。(実際の現場の指揮にあたるイケメンマーケティング担当者もお招きしています。)(約15〜20分)


第2部 メディア・テレビ・コンテンツ「変化は突然やってくる」

1)メディア
--変化の時代にメディア人がsurvivalするための3つの心得

2)テレビ
--「スマートテレビ」知っていますか?来るべき巨大市場の意味と理解

3)コンテンツ
--完パケ志向のおわり「ソーシャルコンテンツとは何か」

休憩・カフェタイム
(軽食・飲み物がでます!差し入れも大歓迎☆)


第3部 クロストークタイム
--告知やプレゼントじゃんけんなどもあります。参加者で議論、意見交換、交流を深めます。


日時:2012年9月13日(木)
時間:19:30〜21:30(開場19:00)
会場:インターナショナル・デザインリエゾンセンター
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
http://www.liaison-center.net/?page_id=725
会費:5,000円(税込)懇親会費を含みます。軽食、飲み物つき

☆参加表明を頂いた方から順にseminar[at]uji-publicity.comあるいはダイレクトメッセージよりご案内をさしあげます。(会費をご入金頂いた時点で、正式な参加表明となります。ご注意ください。)



【講師紹介】
特別ゲスト 氏家夏彦氏
プロフィール
TBSメディア総合研究所代表取締役
1979年TBS入社。報道局でカメラマン、ディレクター、記者・バラエティ番組のディレクター、プロデューサー・情報番組プロデューサー・管理部門などを経て、放送外事業(インターネット・モバイル、VOD、CS放送、国内・海外コンテンツ販売、 商品化・通販、DVD制作販売、アニメ制作、映画製作)を担当。コンテンツ事業局長を経て、2010 年よりTBSメディア総合研究所代表。
メディアやコミュニケーションの未来をさまざまな分析・オピニオン・批評でつなぐ「あやとりブログ(http://ayablog.jp/)」編集長。趣味はセイリングとランニング。

イベントのお申し込みは…
http://www.facebook.com/events/527508643931195/
フェイスブックのイベントパージから「参加」をおしていただくか、あるいは

seminar[at-mark]uji-publicity.com
に「第6回 デザインマーケティングカフェ 参加希望」と書いてメールをお送りください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております☆

by ujipublicity | 2012-08-18 12:35 | デザインセミナー
デザインと心理学?
お知らせが遅くなりましたが、Web Designing (ウェブデザイニング) 2012年 08月号 [雑誌]「特集:サイト設計のための心理学入門」のコラム部分にインタビュー記事が掲載されています。冒頭の部分だけ紹介します。

e0103695_755578.jpg


「現状の(販売戦略の)維持では売上げがあがらなくなっている」

こういった状況を実感する企業担当者の声をよく聞くようになりました。Webサイトのリニューアル案件にも「ブランディング」の要素をもっと積極的に取り入れたい、自社の強み(USP=Unique Sales Proposition) を打ち出して差別化したいという要望が明らかに増えています。

(中略)「ブランド力を強化したい」と願う多くの企業が「まずはWebサイトから」と考えるのは自然な流れかもしれません。ここに今までとは少し異なる、Web制作者への大きな期待を読み取ることができます。

 その期待は、いいデザイン、いい機能を持つWebサイトであることはもちろん、コストに対する「成果の質」の変化としてうかがえます。リニューアルにおいても、サイトをすぐに作り替えることを前提とせず、しっかりと地に足の着いた自社メディアとして機能させたい。デザインをもとにした企業ブランディングの発信基地にしたい。つまり、こういった発注者の心理や企業のブランド戦略への理解が、当然のごとく制作者に求められ始めているのです。

(デザイナーが心理学を知るメリット Web Designing (ウェブデザイニング) 2012年 08月号 [雑誌]より)

e0103695_5184688.jpg

特集部分の取り上げられている心理学のトピックはこんな感じ。
[Chapter_1 マーケティングと心理学]
 01_行為を導くためのわかりやすさ:アフォーダンス理論
 02_効果的な訴求は「連係プレー」で:クレショフ効果
 03_テキストと図版でユーザビリティ向上を:ストループ効果
 04_「人がいるところに人が集まる」しくみ:バンドワゴン効果
 05_未完成なものに魅かれる心理:ツァイガルニック効果
 06_伝えたいことは「呼びかけ」から:カクテルパーティ効果
 07_サイト設計に役立つ視線の心理:視線解析
 08_ユーザーを導く「比較」のマジック:コントラスト効果 
 09_短期で記憶できる言葉は7つまで:マジカルナンバー
 10_心の不協和音が人を動かす:認知的不協和

Interlude_ウジ トモコさんに聞く
 「デザイナーがマーケティングや心理学を知るメリット」

Column01_「先端色彩学を学ぼう」南雲治嘉

[Chapter_2 先端色彩学による配色心理]
 01_明確な配色がイメージを表現する:配色の目的と影響
 02_あなどれない背景の影響力:基調色の支配力
 03_目線を誘導する色の誘引性:配色の順序
 04_眠気を誘ってしまう配色:隣接する色による心理効果
 05_黒が脅かす心理的効果:個性を失わせる色
 06_ハレーションを中和するセパレーション:補色対比の効果
 07_明度や彩度の差が生む可読性への影響:配色による可読性
 08_多色と統一のメリット・デメリット:多色配色の影響

Column02_「知覚心理学へのいざない」河邉隆寛
配色、色彩学などのコンテンツが充実しているかも?ウェブのご担当者はもちろん、『デザインと心理学って?』という人にもその入口としてとても興味深い特集となっています。


心理学特集以外の目次もつけておきますね。
Web Designing (ウェブデザイニング) 2012年 08月号 [雑誌]
e0103695_5504488.jpg


特集1:jQuery Mobile実践ガイド

-制作の基礎から、CSSカスタマイズ・WordPress連携まで-

特集2:サイト設計のための心理学入門
-マーケティング、先端色彩学などをデザインに応用するために-

■ コラボプロジェクト「チョコバナナ」
-コラボ新企画「庄司智春×バイバイワールド」スタート! -

■ 肖像 -Web Craftman's Portrait -
-櫻井優樹/葛藤と挫折の先にアートディレクションの輝きがあった-

■【WD Website Front】
MINI CROSSOVER. BIG POINT、Only because we can、協和発酵キリン「サンダーバード・コーポレーション」、リアル脱出ゲーム「REGAME」、AXE DRY HOT ANGEL、春くるくる! NHK、KDDI au「じぶんがお家族」 ほか

■【WF Inside Story】
-CDジャケットとあわせて楽しむ、古くて新しいサイトデザイン-

■ ツクルヒト
-榎忠(美術家)/祝砲を撃つ男-

■ デザインにできることDialogue
-セキネシンイチ × 永原康史「デザイン町工場の未来」-

■ エキソニモの「ウェブにふれる」
Vol.10 まちがい(バグ)探し

■まんがAC部活動日誌
第十五回「リアルタイム漫画コンピューターグラフィックス」

■ Web Designing Lab.
jQuery Lab._無限スクロールを実装する
Smartphone Lab._jqMobiを実践的に使ってみよう
Flash Lab._新しいマウス関連機能を使う
Adobe CS Lab._スタイル機能を使ったグラフィック制作の効率化ー

■ one's view
清水幹太_俺とお前の欲望鉱山
林智彦(nuuo)_パンク精神を携帯せよ!
谷口暁彦_拡張してる?
原一成_Awesome Rubik's cube!

Topics
サントリータウン:顧客接点を拡大させる「スマートフォンファースト」戦略_モバイルコンテンツ最前線
SNSを通じてプレゼントを贈れるソーシャルギフトサービス_Social Seeds
データと処理を格納した箱「オブジェクト」_Hop, Step, JavaScript!

Web Designing (ウェブデザイニング) 2012年 08月号 [雑誌]



↓ちなみにこちらも最近購入。これは単純に読み物として読んでも普通におもしろいと感じました。デザイン(の具体的な施策など)に対する記載は少なめですが、「そもそも人は…」という切り口から入っていてとてもわかりやすいです。「いわれてみればあたりまえ」的なことですけれども。。。

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針


なんといいましょうか、デザイナーの立場からいえば「赤字対応」(たとえば、コンセプトや表現のいずれもさほど間違ってはいないのに、意味不明の謎の赤字が入ってきてしまった時ですとかの理論武装)や意思決定プロセスのひとつとして、雑学的に理解していても良さそうな感じがしました。

目次

1章 人はどう見るのか
001 目が受け取る情報と脳が私たちに伝える情報は微妙に違う
002 対象の「あらまし」をつかむのは中心視野より周辺視野の役目
003 人はパターン認識で物を識別する
004 顔認識専門の脳領域がある
005 物はやや上から斜めに見た形で思い浮かべる
ほか

2章 人はどう読むのか
013 大文字がもともと読みにくいものであるという説は誤りである
014 読むことと理解することは同じではない
015 パターン認識のおかげでフォントが異なっても同じ文字だと認識できる
016 文字の大きさは理解度を左右する
017 コンピュータの画面上のものは紙に書かれたものより読みにくい
ほか

3章 人はどう記憶するのか
019 ワーキングメモリの限界
020 一度に覚えられるのは4つだけ
021 情報を覚えておくには使うことが必要
022 情報は思い出すより認識するほうが簡単
023 記憶は知的資源を大量に消費する
ほか

4章 人はどう考えるのか
027 情報は少ないほどきちんと処理される
028 心的な処理には難しいものとやさしいものがある
029 人は30%の時間はぼんやりしている
030 自信がない人ほど自分の考えを主張する
031 人はシステムを使うときメンタルモデルを作る
ほか

5章 人はどう注目するのか
040 注意力は選択的に働く
041 情報は取捨選択される
042 熟練の技は無意識に駆使できる
043 ある事態に対する注意力は頻発が予想されるか否かで決まる
044 注意力の持続時間は10分が限度である
ほか

6章 人はどうすればヤル気になるのか
050 目標に近づくほど「ヤル気」が出る
051 報酬に変化があるほうが強力
052 ドーパミンが情報探索中毒を招く
053 人は予測ができないと探索を続ける
054 「内的報酬」のほうが「外的報酬」よりもヤル気が出る
ほか

7章 人は社会的な動物である
063 「強い絆」を有する集団の規模の上限は150人
064 人には生来模倣と共感の能力が備わっている
065 「同じ釜の飯を食った仲間」の絆は強い
066 オンラインでの交流においては社会的なルールの遵守を期待する
067 嘘の度合いは伝達手段によって変わる
ほか

8章 人はどう感じるのか
072 7つの基本的な感情は万国共通
073 感情と筋肉の動きは深く結びついている
074 データより物語のほうが説得力がある
075 匂いは感情や記憶を呼び起こす
076 人は思いがけないことを楽しむようプログラムされている
ほか

9章 間違えない人はいない
085 人間にノーミスはあり得ないし問題ゼロの製品も存在しない
086 ストレスを感じているときには間違いを犯しやすい
087 エラーはすべてが悪いとはかぎらない
088 エラーのタイプは予測できる
089 エラーの対処法はさまざま
10章 人はどう決断するのか
090 無意識のレベルでの決断
091 まず無意識が気づく
(中略)
099 他人は自分より影響を受けやすいと考える
100 目の前にある品物のほうが高値に

訳者あとがき
参考資料
索引

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針



「デザインと心理学」といえば、何を隠そう遡ること2009年に「売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン-」の刊行記念イベントとして銀座のアップルストアでイベントを開催していました。(みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか?)ゲストは心理学ジャーナリストの佐々木正悟さん。

e0103695_601910.jpg

「もう知ってます。」という方もいらっしゃるとは思いますが、そうでない方のために、また復習のために一応リンクを貼っておきますね(笑)。
http://www.uji-publicity.com/smarketing/download.html
「もう3年以上も前の事なのか〜」と思うと感慨深いですが、やはり概況が変わってきている分、このあたりのトピックス(知覚と認知の話など)というのはこれからもっともっと身近に、そして重要になってくるのかもしれませんね。もしもなにかしらのご参考になれば幸いです。

それではみなさん、良い週末を☆


【編集後記】
予告/開催!第6回デザインマーケティングカフェ
(とりあえず予定だけ開けておいてくださいー!)

デザインマーケティングカフェでは「デザインと心理学」「デザインとソーシャルメディア」「デザインとブランドアイデンティティ(デザインの意味論/哲学講義)」「変化する消費者像とブランド戦略(デザインとマーケティング)」「デザインとビジネス」「デザイン思考とデザイン戦略(アートディレクションとインフォメーションアーキテクト」…など、これまでにも斬新なイベントを開催してまいりました。
そして、第6回目はいよいよメディアまわり、次世代テレビ関係、コンテンツがらみのなにか(マーケティングとか)にフォーカスしたいと思ってます。イベントの詳細については追ってお知らせしますね!(ぜひぜひ、日にちだけ開けて開けておいてください。)
あと、大変に遅くなりましたが、前回の「デザイン×ビジネス」についての公式レポートもそろそろアップしたい(汗;)と思ってます。こちらもあわせてどうぞご期待ください。

[第6回 デザインマーケティングカフェ]
デザイン・マーケティング担当者がおさえておきたいテレビ・メディア・コンテンツの近未来像(仮題)

日時:2012年9月13日(木曜日)
時間:19:00〜21:30
講師:氏家夏彦氏(TBSメディア総合研究所 代表取締役)/ウジトモコ(デザインマーケティングカフェ)
会費:5000円(セミナー、軽食、飲み物代を含みます)
会場:インターナショナルデザインリエゾンセンター(六本木ミッドタウン/デザインハブ内)
地図:http://www.liaison-center.net/?page_id=725


9月はデザインマーケティングカフェ@インターナショナルデザインリエゾンセンターでぜひお会いしましょう☆


[過去のデザインマーケティングカフェ]
第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」
第4回目デザインマーケティングカフェ(9/30)テーマは「消費者マーケティング」
第3回デザインマーケティングカフェ「IA」と「トンマナ」は共創できる?
第2回デザインマーケティングカフェ「デザインなんて、哲学そのものだろう」
第1回デザインマーケティングカフェ「デザイン×ソーシャルメディア」
by ujipublicity | 2012-07-27 17:54 | デザインセミナー
スクー( @schoo_inc )で登壇しますー「戦略的デザイン」とは何か ー


お知らせが直前になりましたが、明日(2/9)「WEBに誕生した新しい学び場であるスクー(schoo)」http://www.facebook.com/schoo.inc にて登壇させて頂きます。

e0103695_1542162.jpg

概要はこんな感じ。(あいかわらず結構詰め込んでおります)

スクー(schoo)は、入学試験も年齢制限もありません。無料で上記の講義が受けられます。

↓お申し込み・詳細はこちらからどうぞ
http://schoo.jp/class/info/4


ちなみに私の講座は「ビジネスクリエィティブ課」だそうです。ご参加される皆さん、どうぞ宜しくお願い致します!


----ホームページなど----


スクー(schoo)WEB-campas フェイスブックページ▼
http://www.facebook.com/schoo.inc

スクー(schoo)とは▼
http://schoo.jp/about


----BLOG記事----


新しい「学びの選択肢」をー豪華講師陣を集めschoo WEB-campusが開講へ【本田】 : TechWave
http://techwave.jp/archives/51720210.html

【サービス】みんなでつくるソーシャルメディア上のフリースクール「ウェブコンポーザー学校」 | impresario▼
http://impresario.me/wcs/


----受講される方が読んでおくとよいかな、と思われる書評記事など----


http://ameblo.jp/tomoki-0902/entry-11158350795.html
【デザインセンスを身につける】 著者 ウジ トモコ|ともきのブログ

http://d.hatena.ne.jp/travelbookcafe/20110921/1316557174
動物のアイコンではダメ⇒ 『デザインセンスを身につける』

http://d.hatena.ne.jp/huyukiitoichi/20111012/1318420932
デザインセンスを身につける - 基本読書

http://blog.tokuriki.com/2010/05/post_529.html
売れるデザインのしくみ (ウジトモコ) - tokuriki.com

http://bloomingdesign.net/wordpress/archives/816
【書評】失敗しないデザインを手に入れる!-売れるデザインのしくみ

http://blog.sinap.jp/2012/02/cssnite-vol61.html
デザインとセンスの関係を聞く - SINAPlog



(どういうビジネスモデル=デザインになっているのか?についても、明日ついでに聞いてこようかしら。。)
by ujipublicity | 2012-02-08 17:44 | デザインセミナー
第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」これからのクリエィティブの話をしようin東京
デザインマーケティングカフェは、まもなく第5回が開催されます。ゲストは美崎栄一郎さん。
e0103695_1146850.jpg

当時、美崎さんはまだご著書をお持ちではなく、大きい企業でエース研究員として勤めていらしたはずです。ところが、「はじめまして」というご挨拶もそこそこに、ご本業のマーケティングのお話にもほとんど触れず、自作名刺のデザインについて「なぜこのデザインなのか」「なぜ、自分は自分の会社以外の名刺を持っているのか」という解説をずっと熱心にされていたのです。

(第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」これからのクリエィティブの話をしようin東京|EventRegist(イベントレジスト))

美崎さんが大手企業の化粧品などの開発をされていたことをご存じの方は多いと思います。たぶん、私は、美崎さんのその「ご本業」のセミナーを受けているわりと数少ないうちの一人でもあり、また、八戸のお話も素晴らしかったことから、今回の機会は大変に楽しみです。

「これからのクリエィティブの話をしよう」つまり、もともとの企画・運営に携わって頂いた八戸在住の(書評)アルファブロガー聖幸さんも今回特別に駆けつけてくださるということ。前回ご参加になれなかった方も、その経緯やエピソードなどを盛り込んだ、機知に富んだトークセッションをお楽しみ頂けることでしょう。

第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」これからのクリエィティブの話をしようin東京にぜひ、みなさま、ふるってご参加ください。
会場でお会いできるのをこころからたのしみにしています!!お申し込みは、今すぐ!以下のサイトから↓↓↓↓↓↓

第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」これからのクリエィティブの話をしようin東京|EventRegist(イベントレジスト)
▶http://eventregist.com/e/dmcafe20120202




【こちらから既にご参加を表明して頂いている方などが見えれます(要facebookアカウント)】
第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」これからのクリエィティブの話をしようin東京
▶http://www.facebook.com/groups/203608029704732/#!/events/283967968320329/


【以前のデザインマーケティングカフェの様子】
▶第4回 変化する消費者像とブランド戦略
▶第3回 デザイン思考とデザイン戦略
▶第2回 デザインとブランドアイデンティティ
▶第1回 ソーシャルメディア×デザイン
by ujipublicity | 2012-01-08 22:47 | デザインセミナー
「部分的なマーケティング戦略では、マーケティング戦略とは言わない」
昨年のレポートとなってしまいましたがインターナショナルリエゾンセンターにおいて
「第4回 デザインマーケティングカフェー変化する消費者像とブランド戦略」が開催されました。
e0103695_8281478.jpg

e0103695_8301854.jpg

9/30と言う難しい日程にもかかわらず、多数ご来場頂きありがとうございます。
e0103695_8552672.jpg

第4回のゲストは京都大学大学院経済学研究科/経済学部  若林靖永先生です。非常に興味深くわかりやすい考察をご披露頂き、ご本人の許可も得ておりますので、当日のプレゼンシートの一部をこちらに公開します。[全ファイル(pdf)は、デザインマーケティングカフェのフェイスブックページにてダウンロード準備中です]
e0103695_15454537.jpg
e0103695_15461432.jpg

「消費者は変わったのではないか?」という問いに、若林教授にお答え頂きました。
e0103695_1547377.jpg
e0103695_15474945.jpg

「変わってしまった消費者とブランド戦略」
e0103695_15483430.jpg
e0103695_1548472.jpg
e0103695_15493944.jpg
e0103695_1550890.jpg

「ブランド戦略がなぜ、うまくいかないのか?」
e0103695_1551891.jpg
e0103695_15512429.jpg
e0103695_1552566.jpg

e0103695_15522331.jpg

非常にわかりやすかったです。やっぱり、ビデオに撮っておけばよかったかな。。。
e0103695_15523545.jpg


当日の模様はtogetherがわかりやすいです。
http://togetter.com/li/194664
「変化する消費者像とブランド戦略」第4回デザインマーケティングカフェ

e0103695_941142.jpg

講師の方の属性だと思うのですが、必死にメモをとってしまい「勉強した〜」という気分になったところで、「勉強になった、ためになったで終わらせないように!」との厳しいお言葉も頂戴しております。
e0103695_924454.jpg

ハッシュタグをつけてツイートして頂いた方、ブログを書いて頂いた方、本当にありがとうございます。ぜひ、またご参加を頂けると大変に嬉しいです。

「ウォンツを見てニーズを見ていない」
「マーケティングを部分として見ていて戦略として見ていない」
というくだりの解説は、気をつけなくてはと思いつつ
忘れてしまいがちなことですし、

ブランドの課題として
「1、知名 2、連想 3、体験デザイン」
といわれていたのは
(特に3については)今後、考えていく大きな課題になると思います。

『【セミナーデザインマーケティングカフェ】「変化する消費者像とブランド戦略」』40歳からの〇〇学 ~いつまでアラフォーと言えるのか?な日々~


よく「最近の消費者は○○→△△に変わった」といわれ、△△の部分を捕らえようと必死になる。
だけど、消費者って言うのはもともと変わるもの。
消費者の選択の意思は社会的関係性の中で変化している。

デザインマーケティングセミナー「変化する消費者像とブランド戦略」 | Sometime,somewhere


デザインマーケティングカフェでは今回
e0103695_9584973.jpg

セミナーの途中で乾杯を入れるという荒業に挑戦。ほろ酔いモードで後半へ突入。緊張感のあった会場も和んでほどよく交流も花開いたのは大きな収穫でしたが、なんと出し物をひとつ忘れてしまいました。申し訳ありません。(>_<)とはいえ、デザインマーケティングの事例紹介では、具体的でかつポイントをかなり絞ってのご紹介したので、「意識する消費者」にむけて「ブランドをつくるデザイン」とはなにかという実感やイメージはしっかりと持ち帰って頂けたのではないかと思います。


e0103695_9595113.jpg
初挑戦と言えばこれも。西麻布界隈で有名な某カツサンド、美味しかったです!


e0103695_1019269.jpg

ちなみに今回は敷居の高いテーマ性と日程もあり、「顔出しNG」の要人のご参加が多かったらしく、記念撮影にはなんか3分の一くらいしか入って頂けませんでした。(しょぼん)


そして、なんと!

まもなく第5回が開催されます。
e0103695_1146850.jpg

第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」これからのクリエィティブの話をしようin東京|EventRegist(イベントレジスト)
▶http://eventregist.com/e/dmcafe20120202


第5回 デザインマーケティングカフェ 「デザイン×ビジネス」これからのクリエィティブの話をしようin東京
▶http://www.facebook.com/groups/203608029704732/#!/events/283967968320329/


ぜひ、ふるってご参加ください。
皆様と会場でお会いできるのを心から楽しみにしています!!



------And Special Thanks!!---------------------------------
【写真を撮ってくれた方】
@cazukiさんことホシナカズキさん

【運営協力】
@wakkyさんこと脇村隆さん
@EyliKJammyさん/アーティストinメゾン[ネバアランド]
@SWANakさん/フリーランスデザイナー

【facebookとGoogle+とiCoudの新書を提供をしてくださった方】
@yorimoさんことhttp://www.facebook.com/Design.Shinsho

【日本酒「十右衛門(じゅうえもん)」を提供をしてくださった方】
豊島屋本店さん
http://ujipub.exblog.jp/13837777/

【harrytoree(ハリトレー)のサンプル提供をしてくださった方】
Harrytoree
http://ujipub.exblog.jp/13837777/

【マーケティングとは何か/いつかぜひご講義頂きたい。。。(どこかの勉強会の方、ぜひお願いします!)】
e0103695_1054444.jpg

@ywakabayashi若林靖永先生ほんとうにありがとうございました!!
by ujipublicity | 2012-01-08 22:29 | デザインセミナー
Webディレクターを目指すひとがこれだけは知っておきたいデザインとブランディング



デザインでブランド力をアップしましょう。ウェブディレクションに携わる方のために、デザインとブランドアイデンティティを学ぶ集中講座が開催されます。

e0103695_167932.jpg


これからのウェブサイトのデザインにおいては、無作為に大量の人を集めるという既存のニーズに変わって「ブランドとしてのポジショニング」「優良顧客と効率よく繋がるフィルタリングやマッチング」といった、ディレクション技術は欠かせません。

今後、期待されるウェブマーケティングにおいても、広告や企業ブランディングの機能を強化する「アートディレクションの技術」「様々なメディア(ソーシャルメディアはもちろん、紙のパンフレットや店舗の店頭デザインなども含め)連携の理解」が必須です。

ウェブディレクション講座では、強みやらしさといった「ブランドのアイデンティティ」をまずは探り出し、サイトの機能とどのようにリンクしていけば成果に繋がるのか、理論とプロセス、簡単なワークショップを含めて学んでいきます。(本講座は3段階のステップで学びます。)

【講座内容】
1.(これだけは知っておきたい!)
  WEBの成果につなげる、アートディレクションの3つのポイント(50分)
2.(こうすればうまくいく!)
  デザインプロジェクトを成功させるためのコンセプトとプロセスのデザイン(50分)
3.(やってみよう!)
  ブランディングに効くウェブデザインのクリエィティブブリーフをつくろう(50分)


ウェブはもちろん、商品企画からパンフレット制作まで、フルメディアで連携が可能なビジュアルアイデンティティを導きだすための「視覚マーケティングレギュラーワーク」も、もちろん実技つきで体験して頂きます。

デザイン戦略
デザイン戦略の「方位(direction)」を決める

デザイン戦略
デザイン戦略の「角度(reach)」を決める

デザイン戦略
デザイン戦略の「クラス(class)」を決める

デザイン戦略
デザイン戦略の「タイプ(type)」を決める




お申し込み・詳細はこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.active-college.jp/instructor/uji/web-d/
▶ウジトモコ氏から学べるクリエーター向けスキルアップスクールアクティブカレッジ!11月29日Webディレクション講座



by ujipublicity | 2011-11-23 21:00 | デザインセミナー
CSS Nite in Ginza, Vol.61「デザインセンスを身につける」
CSS Nite in Ginza, Vol.61

CSS Nite in Ginza, Vol.61にお招きして頂きまして登壇いたします。
(バナーまでつくって頂きました!!)

[イベント名]CSS Nite in Ginza, Vol.61「デザインセンスを身につける」
[日時]2012年1月19日(木)19:00-20:00
[会場]アップルストア銀座 3Fシアター  東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
[出演者]ウジトモコ
[主催]CSS Nite実行委員会

↓↓↓↓↓お申し込みや詳細などはこちらのサイトをご覧ください。↓↓↓↓↓
CSS Nite in Ginza, Vol.61 http://cssnite.jp/ginza/vol61/

手持ちマイクで広い会場を駆け巡り

「コトラーのマーケティングの3iとは?」


などと質問もしたりしますので(笑)、最低でも「デザインセンスを身につける」は通しで2回くらいは、ぜひ、読んで来てくださいね。(いや、まじで♡)

みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますー!!





デザインセンスを身につける
(ソフトバンク新書)




CSS Nite最高〜☆
by ujipublicity | 2011-11-04 20:35 | デザインセミナー
第4回目デザインマーケティングカフェ(9/30)テーマは「消費者マーケティング」
e0103695_22423622.jpg

すでに、告知・募集を開始しています。http://kokucheese.com/event/index/16308/
第1部 マーケティング特別講義| 「変化する消費者像」とブランド戦略
講師:若林 靖永(わかばやし やすなが)
京都大学経営管理大学院 教授
京都大学大学院経済学研究科  教授

第2部 デザインマーケティングセミナー| 「センスの時代を生き抜く」
講師:ウジ トモコ
アートディレクター ウジパブリシティー代表
デザインマーケティングカフェ代表

第1部は、消費者マーケティングにお詳しい、若林先生をお招きしています。事前のご質問などもふるってどうぞ。なお、事前の質問は、twitterのハッシュタグ #dmcafe あるいは、デザインマーケティングカフェのfacebookページにて受け付けます。

日時:2011年9月30日(金)
時間:19:30〜21:30(開場19:00)
会場:インターナショナル・デザインリエゾンセンター
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
http://www.liaison-center.net/?page_id=725
会費:5000円(税込)懇親会費を含みます。軽食、飲み物つき

場所はおなじみ、インターナショナルデザインリエゾンセンター。六本木にある、ミッドタウン・タワーの5Fです。(会費の5,000円の中には、軽食、飲み物代も含まれてますよ!なんてったって、主催は非営利ですから)。

それと、前回の反省も兼ねて、今回は、懇親会を挟んで、「デザインマーケティングセミナー」という前代未聞のスタイルに挑戦します。

今回のプレゼンテーションは、

[消費者は○から△に変わってしまった]
という仮説から導いた、
デザインマーケティング手法による「最新事例」とその「ブランド開発プロセス」

で今回は、理論部分、概論部分は、いっさい「ナシ」にしようかなぁ・・と。

ですので、もしも、デザインマーケティングカフェにご参加がはじめてという方、デザインマーケティングの書籍などにあまり触れる機会がない・・・・というかたは、ぜひ、ソフトバンク新書から9/20に発売になります、新刊

『デザインセンスを身につける』

の4章に「デザインマーケティング」が、とてもかんたんにまとまっていますので、あらかじめお目通しの上、ご参加頂くととても分かりやすいかもしれません。(新刊については、また改めて、こちらで内容やその活用法をご紹介させていただければと思います)


ぜひ、皆様、ふるってご参加くださいね。会場でお会いしましょう!
http://kokucheese.com/event/index/16308/




【関連記事】
▼「ツイッター140文字は世界を変える微分メディア?」デザインマーケティングカフェふりかえりまとめ2
▼「デザイン思考とデザイン戦略」はいよいよ来週!過去のデザインマーケティングカフェふりかえりまとめ
▼「ボイス Vol. 03:デザインで問題解決していますか?」が公開されています。▼「弱み」から「強さ」を導く リ・ポジショニング・デザインマーケティング
▼「やまなしモノづくりデザイン塾」2100/企画発想力強化のためのデザインセミナー受講者募集
▼「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演会 講演内容について
▼「誰でも」「今すぐに」創造力の翼が広がる5つのワーク【&八戸紀行】
▼実践的デザイン戦略セミナー開催「八戸でお会いしましょう!」
▼「視る力」鍛える7つの習慣
by ujipublicity | 2011-09-23 23:26 | デザインセミナー
「IA」と「トンマナ」は共創できる?第3回デザインマーケティングカフェにご参加ありがとうございました!
e0103695_22523532.jpg

「デザイン思考とデザイン戦略」セミナー&新年会/第3回デザインマーケティングカフェがなんとか(?)無事に終わりました。今回の対談は、こちらのブログでもご紹介した、使える「デザインセミナー」 :「ボイス Vol. 03:デザインで問題解決していますか?」が公開されています。の続きになっています。UST録画はこちらから。

当日の様子は、まずはリアルタイムでレポートがあがっていましたのでこちらから。(ちなみにブログアップの時刻を見たら、なんと2011年1月12日 19:55となっていました。)
新年恒例となった@UJITOMOの「デザイン思考とデザイン戦略」セミナーに参加しています。自分用メモを更新していきます。ゲストはインフォメーションアーキテクトの長谷川敦士氏です。
お二人の会話から気になる部分をメモしました。

[N] @UJITOMOの第3回デザインマーケティングカフェ「デザイン思考とデザイン戦略」メモ(ゲスト:長谷川敦士)


セミナーの告知をtwitterでするようになってから、参加者や関係者やもちろん、全く面識の無い方でもテーマやコンテンツで呟きに参加して頂けるようになったように思います。こちらのまとめも、当日すぐにあがっていたのですが、私の方では全く面識の無い方でした。(UX関連の方でしょうか。ありがとうございました)
Togetter - 「2011年01月12日 「デザイン思考とデザイン戦略」セミナー #dmcafe」
e0103695_23515491.jpg
議論や対談が行われている、まさにその場で、自身の疑問や考えで『参加』できるところがTogetterのいい所ですよね。

そしてこの視点は秀逸。ここまでのイベントにも何度かご参加頂き、自著も読んで頂き、実務レベルでも近いところにいらっしゃるこの方も速攻でブログをあげてくださいました。
デザインは「視覚マーケティング」だというウジさんと、
情報アーキテクトとしてウェブを中心に活躍する長谷川さんの対談ですから、
このところ「デザイナーとプログラマーの融合」なんてことを考えている私には
ドンピシャな企画なわけです。

昨年も同じ時期に第1回のデザインマーケティングカフェに行ってます。

若だんなの新宿通信  第3回デザインマーケティングカフェ「デザイン思考とデザイン戦略」に行ってきました(#dmcafe)
なるほど、こんな風にこのイベントをみていらしたのですね。そして、注目すべきコメントは、特に以下の下りではないでしょうか。
今回の注目はウジさんの着物の写真だけではなく、やはり「トンマナ」と「IA」の対決かと。

キーワードとしては「ビジネス・エスノグラフィー」とか、
「Big IA」だったかと思いますが、その辺はググッていただくとして。

私の感想は、デザインという言葉が指すものが、お二人の間で「別のフェーズ」だったような。
ウジさんが使う「デザイン」と、長谷川さんが使う「デザイン」が、
微妙にすれ違っていて、時々同じだから、話が噛み合うようで噛み合わなかった。

間に行司か通訳が必要だったのではないかなと聞いていて思いました。


若だんなの新宿通信  第3回デザインマーケティングカフェ「デザイン思考とデザイン戦略」に行ってきました(#dmcafe)

確かにその通り、ご指摘のとおりだったかもしれません。というか、むしろ、完全一致のようなものがなかなかやってこないために、いつまでも議論し続けられる『ベース』があるのかもしれませんし、そのかみ合いそうでときどき噛み合なかったりもするのだけれども、あるときは一致するその『探り合い』のようなものの中に、実は「真理」や「発見」が隠されているのではないかと思っていたりもします。

この若だんなブログのコメントを読んで気づいたんですけど、きっと「共創」って、似た者同士の馴れ合いからは生まれなくて、もともと違う遺伝子を持つところから繋がって、発展して、それこそ「創造」されるものに意味や価値があるのでは。つまり、このデザインマーケティングカフェ自体の意味も「そこ」にあるのではないかと思いました。


また、第3回目を迎えるにあたって、オープンに周囲にπが広がっていく様子を感じられると同時に会の運営や告知方法、進行等にもさまざまな方からご意見を頂きました。まだまだ、このデザインカフェの試みは始まったばかり。「未熟であるうちは成長できる」と言ったのはレイ・クロックでしたっけ?反省点もさることながら、改善できる点もいろいろ発見できたのは収穫でした。


お忙しい中、会場にお運び頂きました皆様、本当にありがとうございました。ネットでRTや告知の協力をして頂いた方にも御礼申し上げます。ぜひ、次回のデザインマーケティングカフェにご期待ください。

また、この場をお借りして、いつもこのイベントを支えご協力してくださるスタッフ、関係者の方に感謝の意を表したいと思います。次回もぜひ、懲りずにおつきあいくださいね。


関連URLーーーーーーー
【第3回】
[N] @UJITOMOの第3回デザインマーケティングカフェ「デザイン思考とデザイン戦略」メモ(ゲスト:長谷川敦士)
若だんなの新宿通信  第3回デザインマーケティングカフェ「デザイン思考とデザイン戦略」に行ってきました(#dmcafe)

1月12日 「デザイン思考とデザイン戦略」セミナー&新年会(東京都)
「デザイン思考とデザイン戦略」はいよいよ来週!過去のデザインマーケティングカフェふりかえりまとめ

【第2回】
BLOG「芦田の毎日」: デザインとは何か ― デザインの哲学的意味論について
使える「デザインセミナー」 : 「デザインなんて、哲学そのものだろう」

UST中継「デザイン思考とデザイン戦略」


【第1回】
デザインマーケティングカフェにご参加ありがとうございます!
「ソーシャルメディア x デザイン」セミナー&新年会のお知らせ





by ujipublicity | 2011-01-14 01:22 | デザインセミナー