使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:デザインセミナー( 30 )
「ツイッター140文字は世界を変える微分メディア?」デザインマーケティングカフェふりかえりまとめ2
「デザイン思考とデザイン戦略」はいよいよ来週!過去のデザインマーケティングカフェふりかえりまとめの続きです。

そしてこの<快・不快><好き・嫌い>などの感覚的な視覚への判断、<良い・悪い><善・悪><優・劣>などコンテキストによる視覚への判断は、情報化・グローバル化、ソーシャルメディアの台頭等により、情報コミュニケーションを生業とする業種にはさらに重要な視点となっていきます。



ということで、ソーシャルメディアの最前線、ブログやツイッターの著書も出されているコグレマサトさんいしたにまさきさんのお二人を招いたのが第2回「ソーシャルメディア×デザイン」

e0103695_10291961.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【デザインとソーシャルメディア】「セミナー&新年会」
第1回デザインマーケティングカフェ  2010年1月/インターナショナルデザインリエゾンセンター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここにまとめを振り返ろうと思ったのですが、なんと、マキコミの技術でも紹介されていた「あの」イベントのあと、デザインマーケティングカフェの今日のイベントに両氏が駆けつけてくださるのですよ!!
(というか、私が来てください!とお願いしたのですが・・・)

ということで、本日のイベントの冒頭で軽いインタビュー等を絡めてさくっと当時を振り返りたいと思います。

フォロアーを増やしたいという下心がある方であれば、何を呟く?/いかにアイコンが重要か/フェース率は/モチーフは?/リアルタイム解析は?/イベントの時は?など記憶にあたらしいですね。自著のbotもこのセミナーがきっかけで確か開始した記憶があります。

このブログにも、ツイッターのアイコンの事を調べに訪れてくださる方は多いのですよ。


そして、【デザインとソーシャルメディア】のちょうど1週間前に「ツイッター微分論」の講演(新年会?)に伺ったのがご縁で、第3回は東海大学教授芦田宏直氏をお招きして開催した、デザインの哲学講義がこちら

e0103695_1034408.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【デザインとブランドアイデンティティ】「デザインセミナー&特別講演(デザインの意味論)」
第2回デザインマーケティングカフェ  2010年9月/ギャラリースペースamu
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらも大変に新しい切り口と言うか、いや、むしろ普遍性への言及というか、デザイン関係者は必読のコンテンツ。(私がここで3行くらいで振り返るのは絶対無理)こちらは、USTパワポをぜひご覧下さい。


e0103695_1041321.jpg

さて、、、本日、こちらの『デザイン思考とデザイン戦略」イベントのUST中継があります。
http://www.ustream.tv/channel/dmcafe-seminar

情報化、グローバル化、メディア概況の変化から、視覚情報の重要性が高まっており、デザイン戦略はもちろん、デザイン思考はホットイシューだ、というところまでお伝えしたところで「デザイン思考とデザイン戦略」のトークショー、ぜひ、ご期待ください。


【関連URL】
UST中継「デザイン思考とデザイン戦略」
http://kokucheese.com/event/index/6334/
「デザイン思考とデザイン戦略」はいよいよ来週!過去のデザインマーケティングカフェふりかえりまとめ
by ujipublicity | 2011-01-12 11:09 | デザインセミナー
「デザイン思考とデザイン戦略」はいよいよ来週!過去のデザインマーケティングカフェふりかえりまとめ
e0103695_22255096.jpg

デザインマーケティングカフェの第3弾「デザイン思考とデザイン戦略」は、日本を代表するインフォメーションアーキテクト 長谷川敦士さんをお招きします。ご参加の方はぜひこちらのブログでも既にご紹介済みのこちらの記事Vol. 03:デザインで問題解決していますか?のご一読を。

そして、今日のトピックは、その前の回で「デザインマーケティングカフェ」が何をテーマに、どの様な専門家をゲストにお呼びしていて、どんなプレゼンやコンテンツが実際にあったかと言う過去のセミナーを振り返り、主なポイントをご紹介します。(下が過去3回のデザインマーケティングカフェの実績)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【デザインと心理学】「デザイン×心理学:今まで語られてこなかった、その密接な関係とは?」
「売れるデザインのしくみ」出版記念トークショー2009年12月/アップルストア銀座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【デザインとソーシャルメディア】「セミナー&新年会」
第1回デザインマーケティングカフェ  2010年1月/インターナショナルデザインリエゾンセンター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【デザインとブランドアイデンティティ】「デザインセミナー&特別講演(デザインの意味論)」
第2回デザインマーケティングカフェ  2010年9月/ギャラリースペースamu
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



e0103695_234099.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【デザインと心理学】「デザイン×心理学:今まで語られてこなかった、その密接な関係とは?」
「売れるデザインのしくみ」出版記念トークショー2009年12月/アップルストア銀座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
心理学ジャーナリストの佐々木 正悟さんをゲストにお招きして、お話を伺いました。当日のセミナーpdfはすでにこちらに公開しています。→「デザイン×心理学:今まで語られてこなかった、その密接な関係とは?」のトークショーpdfダウンロードはこちらから

佐々木 正悟さんと言えば、仕事術やライフハックの書籍も沢山出されていますが、当時、私が非常に興味を感じていたのは確か脳は直感している (祥伝社新書)の中に記載されている「人が(たとえ一度たりとも蛇にであった事がなかったとしても)猛毒の蛇のそのいわゆるスネーク柄を見ると、危険を感じることができる」という話。

「一度も見た事がない図柄(=パターン)に対して、既に脳が(危険を)知っている(察知する)」

これが、すなわち「脳が直感している」という話なのですが、ところが「デザインと心理学」銀座アップルストアでのトークショーでは、この「直感している」物でさえも簡単に文脈で人は見方を変えてしまう、、、という種明かし?もしてくれました。(もう、頭の中が訳分からなくなった!という方も!!)

「文脈(コンテキスト)によって、人は明らかに同じものでも別のものと判断する」

(上記のpdfにその答えがあります)デザイン関係者はもちろん、マーケティングの担当者がこれを知っていて損なはずがありませんね!いうまでもなく、前者は<快・不快><好き・嫌い>など非常に感覚的な視覚への判断、そして後者は<良い・悪い><善・悪>など、認識や関係性による視覚への判断となります。

実はこれ以前にも、佐々木さんの書籍から実はいろいろと参考にさせて頂いており「ロボット心理学」(既に絶版で電子書籍になっています)も個人的には凄くおススメなので、少しご紹介しますと

「人はもともと飽きてしまう(単調な同じくり返しに耐えられない)」

(つまり、良い悪いに関係なく「飽きる」という現象に感情を揺さぶられる)

「その一方で、いったん”なじんで”しまうと必要があってもなかなか変えるべきもの(事)を変えられない」

(モノの善悪ではなく、惰性に流される)
という・・・・・まさに心理主義的に流されててんてこ舞いになってしまう「デザインの現場」に大変に参考になると思われる、興味深いエピソードが解説を織り交ぜながら佐々木さん独特のタッチで述べられています。

心理学業界的に「ロボット心理学」それ自体がどのようなものなのかは私には分かりませんが、特にデザインやマーケティングに担当者にとって、現場が混乱する際の大きな原因のひとつは、この、人間がもともと持っている「感情を元にした思いつき」であったり、意味もなく習慣化されている「惰性」によるところが多いため、大変に参考となる書籍といえます。

佐々木さんのご専門の「認知心理学」は、やはり何回かの講義とビジネス書のレベルでは理解しきれない分野なのですが、デザイン担当者であれば、ブランドリニューアルやブランディングプロジェクトの企画時に上記の人間の行動パターン「何か問題がなくても単に飽きてしまう」「変えなくてはいけなくても変えられない」と言うような人間のそもそも持つ「リスク」を認識しつつ、

★安易に飽きたというだけで、変える必要のないデザインをリニューアルしようとはしていないか
★逆に、すぐにでも変えなくてはいけない重要な検討事項を「惰性で」おざなりにしてはいないか
★心理主義的な筋道の立っていない思いつきによる、そもそも軸のぶれた企画に貴重な時間や予算を割いてはいないか


こういった事を問いただせるのではないかと思います。いや、これは、問いただせるはず。(結構、重要)


そしてこの<快・不快><好き・嫌い>などの感覚的な視覚への判断、<良い・悪い><善・悪>などコンテキストによる視覚への判断は、情報化・グローバル化、ソーシャルメディアの台頭等により、情報コミュニケーションを生業とする業種にはさらに重要な視点となっていきます。特にソーシャルメディアなど、微分的、瞬発的なメディアでは前者を意識したデザイン戦略への理解が必要になります。(ココから、ツイッターのアイコンの話へと実は展開していくのですが・・・・)

そして、第2回「ソーシャルメディア×デザイン」「デザイン×ブランドアイデンティティ」にの開催に至るのですが、長くなりましたのでとりあえず今日はここまでにしまして、また続きはこちらで公開したいと思います。



【関連書籍】


もっと読む>>
by ujipublicity | 2011-01-09 09:56 | デザインセミナー
「ボイス Vol. 03:デザインで問題解決していますか?」が公開されています。
e0103695_7353476.jpg

来年の「デザインマーケティングカフェ」でゲスト講師を務めてくださる、日本を代表するインフォメーションアーキテクトでamuディレクターでもある、長谷川敦士さんとのデザイン対談「ボイス Vol. 03:デザインで問題解決していますか?」が公開されています。ちょこっと抜粋してお借りしてきました。


e0103695_752393.jpg

ウジ:日本ではいまだにアートとデザインの違いがまだまだはっきりと認識されていないなぁと感じる事は多いですね。アートが終わりのない概念や表現の探求であるのに対して、デザインは前提としてマーケットもあるし、課題もあるし、ゴールもある。デザインというのは、問題も解決しないといけないし。
長谷川:ビジネスマンのプレゼン資料も、詰め込みすぎていてわかりにくいものが多いけれど、そこに問題があるということがまずわかっていないんだと思います。何がいいもので、何がまずくてということと、どういう風にそれを見るべきかという視点を持っていなくてはいけない。
ウジ:会社のツール(ウェブも含めて)を作る時には、そのツールは会社のいわば分身みたいなもののはずなのに、いつもなにかの成功事例を追いかけていて「どこそこの企業みたいな」っていう願望は未だ強いんですよね。「優等生を目指さなきゃいけない」って、もう刷りこまれてしまっているんです。他社と同じでいいはずがないし、その会社の中でも紙があって、ウェブがあって、営業があって、工場があってというところから考えたら、デザインのアウトプットってそもそも同じになるはずがない。
長谷川:言い訳としての説明、反論としての説明じゃなく、ストーリーが担当者の中できちんと腑に落ちていなくて、それで説明できないというのが原因でしょうね。


という感じでがんがんしゃべっております。長谷川敦士さんも仰っているとおり、デザイン関係者だけでなく、ビジネスパーソンの方にもぜひ一読をして頂けたら嬉しいです。そして、この続きとなります「デザイン思考とデザイン戦略」(第3回 デザインマーケティングカフェ)の詳細はまた、別記事にてご紹介しますね!


【関連URL】
▼ボイス Vol. 03:デザインで問題解決していますか?
▼未来を編むークリエイティブスペース amu
▼株式会社コンセント
▼情報アーキテクチャアソシエーションジャパン

▼第3回 デザインマーケティングカフェ  「デザイン思考とデザイン戦略」セミナー&新年会








うーん、こうなってくると、デザインマーケティングカフェのなんとなく次の流れは・・・・・・・
by ujipublicity | 2010-12-30 08:06 | デザインセミナー
「弱み」から「強さ」を導く リ・ポジショニング・デザインマーケティング
八戸大学・八戸短期大学総合研究所

「南部実践的すぎる寺子屋 デザイン戦略編」に引き続きましての八戸デザインセミナーの第2弾、また、第4期起業家養成講座プレセミナーとして「弱み」から「強さ」を導く リ・ポジショニング・デザインマーケティング(実践講座編)が八戸大学・八戸短期大学総合研究所において開講されます。(10月22日、23日の2日間)

CI/VI/WEB/Print


リ・ポジショニング・デザインマーケティングとは
 先行企業や大手の「弱み」をうまく利用して潜在的な消費者のニーズ(マインドシェア)に直接的に(視覚戦略によって)アプローチをする、いわゆるニッチや後発のためのデザイン戦略です。
少ない投資で将来的に資産となりうるデザイン戦略とは何かをロジカルに考え、正解に至るためには創造力の翼を羽ばたかせて「ジャンプ」をします。

経営者、幹部、企画部門向け/デザイナー向けの2DAYS構成
「第弐会 南部実践的すぎる寺子屋 デザイン戦略編」では、「デザイン戦略の基本の7つのパターン」「デザイナーが犯してはいけない大罪」等を中心に、デザインマーケティング全体をオーバービューをする内容でしたが、今回は1日目をひたすら「ポジショニング・マトリクス」と向き合う日(デザイン戦略の策定)、2日目をひたすら「トーン アンド マナーと向合う日」(戦略的トンマナ策定の日)とさせて頂き、論理→展開→応用→実践と多岐にわたるアプローチを体得して頂きます。



お申し込みは以下のブログよりお願い致します。

http://research.hachinohe-u.ac.jp/archives/2392
http://blog.zikokeihatu.com/archives/001588.htm

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-10-05 12:30 | デザインセミナー
「やまなしモノづくりデザイン塾」2100/企画発想力強化のためのデザインセミナー受講者募集
2010年度「やまなしモノづくりデザイン塾」、こちらの10/15(金)、デザインセミナーのトップバッターの講義であります「売れるデザインのしくみ」について、講師を担当致します。
山梨県工業技術センター主催、中小企業のモノづくりを支える高度人材育成を目的に、商品開発の総合的な実務能力を養成する「やまなしモノづくりデザイン塾」を開講します。
座学だけでなく、演習やグループワークを交えて商品開発に役立つ実践的な能力を身につける連続講座です。皆さまのご参加をお待ちしております。

For what is it wal

For what is it wal

For what is it wal


【詳細・お申し込みはこちらからどうぞ↓】
「やまなしモノづくりデザイン塾2010」受講者募集

http://www.pref.yamanashi.jp/kougyo-gjt/design_juku2010.html


もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-09-19 09:37 | デザインセミナー
「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演会 講演内容について
「ソーシャルメディア×デザイン」で大変に盛り上がったデザインマーケティングカフェ。自著の版元さん(BNN新社)とクリエイティブスペースamuの強力なバックアップにより、いよいよ第2回が開催です!テーマは「デザインとブランドアイデンティティ」
「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演


ブランドマネージャー、マーケティングコンサルタント、商品開発に携わる方はもちろん、デザイン戦略、パーソナルブランディング、デザイン思考、思想哲学にご興味をお持ちの方、あるいは、twitter界隈で何かと話題の多いの哲学教授を至近距離で見てみたいという方もぜひどうぞ。

[デザインマーケティングカフェ] デザインとブランドアイデンティティ セミナー&講演会
日時 2010年09月10日(19:00-21:30 (開場18:45~))
開催場所クリエーティブ・スペース「amu(アム)」(東京都渋谷区恵比寿西1-17-2)
参加費 3,000円(税込)
定員 40人(先着順)
主催 デザインマーケティングカフェ
共催 売れるデザインのしくみ(BNN新社)、クリエイティブスペース amu
お申込み http://kokucheese.com/event/index/3688/
詳細・お問合せもこちらからどうぞ→  http://kokucheese.com/event/index/3688/


詳しい講演内容は以下をご覧ください。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-07-31 21:48 | デザインセミナー
「誰でも」「今すぐに」創造力の翼が広がる5つのワーク【&八戸紀行】
“第弐会 南部実践的すぎる寺子屋 デザイン戦略編
青森県八戸市において開催されました寺子屋 デザイン戦略セミナーが無事終わりました!


第弐会 南部実践的すぎる寺子屋 デザイン戦略編

参加者の皆さんの前向き且つ積極的なとりくみが印象に残る勉強会でしたが、開催後にに主催者よりお送り頂いたアンケートで「7つの戦略」と「おきかえのワーク」がとても好評だったので「おきかえのワーク」の方をカンタンにご紹介しておきたいと思います。

デザイン戦略の「テーマ(concept)」を決める
    テーマ(concept)を決めるために
    見えないものを魅せるための実践ワーク1(もの→ものへの置き換え) 
    見えないものを魅せるための実践ワーク2(もの→ことへの置き換え)
    見えないものを魅せるための実践ワーク3(もの→音への置き換え)
    見えないものを魅せるための実践ワーク4(もの→風景への置き換え)
    見えないものを魅せるための実践ワーク5(もの→色と形への置き換え)

                         『売れるデザインのしくみ』より


もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-07-16 21:08 | デザインセミナー
実践的デザイン戦略セミナー開催「八戸でお会いしましょう!」
“Most Common Ways to Visual Strategy”Design Marketing Seminar in HACHINOHE  Friday, 9th July 2010 (南部会館)


「第弐会 南部実践的すぎる寺子屋 デザイン戦略編」の講師を務めます。今回はデザイナーのご参加も多数ということで「戦略」部分にフォーカスしたデザインセミナーとなります。(ワーク有)場所はなんと、青森県の八戸市、憧れの南部会館ですよ!

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-06-29 14:48 | デザインセミナー
「視る力」鍛える7つの習慣



長いお休みなどもありますし、さわやかな五月晴れの季節到来。美術館などに行かれる方も普段より多めでしょうか。もしもあまり行かない、行ってもつまらない、混雑がイヤ・・・、とついつい足を遠ざけてしまうようであれば、実は視る「モノ」を間違えている危険が・・・。そんな方のために、視る力向上のための美術館の楽しみ方をまとめました。あらかじめ念押ししておきますが「アートのたしなみ方」ではありません。「視る力を鍛える」がテーマです。普段から美術館めぐりを楽しんでいるよ、という方もちょっと視点を変えるという意味でぜひ読んでみて下さい。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-05-03 06:48 | デザインセミナー
PANTONEサイトを試してみた
e0103695_1053289.jpg


デザインの現場ブログのmiyagoさん「tumblrがおもしろい!」というのを教えてあげたところ、パントンのサイトを教えてもらいました。早速アカウント取得!

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-04-25 12:00 | デザインセミナー