使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
TRENDAERSで紹介されています。
Only1.be~HAPPY体質な私をつくる~
e0103695_1113847.gif


今日から来週の後半まで、このブログがTRENDAERSさんのSNS(ソーシャルネットワーク)で紹介されています。

経沢社長のブログもあります。是非、お立ち寄りくださいね。

「使えるデザインセミナー」次回は、
「3億円のイメージって?3万円のイメージって?」
です。近日、更新予定。

AllAboutProfileも早くも一ヶ月が過ぎようとしていますが、いつの間にやらビジネスジャンル・人気ランキング2位なんですよ。ビジネスジャンル・回答数ランキングではなんと1位です。(8月31日現在)

先輩の鴫原さん(総合人気ランキング1位)(すごいっ!)を目指して、さらにいい記事を提供できるよう、切磋琢磨していきたいと思います。




ブログランキングも、引き続き宜しくお願いいたします!!
e0103695_19215081.gif

by ujipublicity | 2007-08-31 11:22 | THEにんむWEB
補完と連鎖、そして飛躍の関係を築く
仲のいい友達や気の合う仲間同志で話が尽きず、たとえば「ティーサロン」と「カフェ」のはしごをしてしまうような時があります。キーワードがキーワードを生んで、話が盛り上がり、ものすごい結論が導かれてビックリ!なんていう、経験はありませんか?今日は「補完と連鎖、そして飛躍の関係を築く」がテーマ。コピーとビジュアルの互いを補いあいつつ、さらにイメージの連鎖をかける表現と効果の関係について研究してみます。
ブログランキングに参加しています。応援1クリック宜しくお願いいたします☆


デザインとコピーの互いに補い合う関係

e0103695_992572.gif

ウェブ制作の現場では実際あまり見かけない光景なのですが、広告代理店や制作プロダクション時代は、コピーとデザインの「擦り合わせ」といった作業を、日常的によくやっていた気がします。

これはコピーとビジュアルの内容が
1.お互いにお互いを「補い合える」(あるいは、かぶらない)ため
2.コピーだけ、あるいはビジュアルだけより、伝えたいメッセージを一層印象付ける(強調)
3.1+1=2でなく1+1=3以上を期待する相乗効果(連鎖、飛躍)
のためなのですが・・・。

試しに、先ほどのサンプルのシンプルなグラフィックをロイヤリティーフリーの写真画像に差し換えて、広告っぽい表現を検証する実験をしてみましょう。

勝手に想像する、脳の不思議

e0103695_9103194.gif

どんな印象をもったでしょうか。

人は自分勝手にそれぞれの体験や記憶から、新しいストーリーを「イメージ」してしまいます。

例えば、Sample 02の場合 とりあえず主人公は「僕」とします。とすると、この登場している人たちは、自分の人生を彩る人たちです。とりあえず、僕はこの3人を見ながら、今、しみじみと感じます。「まるで人生は旅のようだ。」



真面目にしたいの?面白くしたいの?

e0103695_9105880.gif


写真を変えてみます。

今度は、主人公の僕は、この青シャツの青年のようにも思えてきます。何か、あったのでしょうか。
私には、この写真からは、とりあえず「始まり感」は感じられません。なにかに、ぶちあたっているかもしれないし、以前あった事を思い起こしているようにも見えます。

「人生は旅のようだ。」と。



e0103695_9112949.jpg

さらに、こちらの悩みは深刻なようです。
とりあえず、「お前にはアドバイスされたくないよ」という気さえ、してきますね。あるいは、全く、チグハグな事を言ったら、ものすごく面白いのかもしれません。



「コトバ」より時代感や空気感を伝えやすい「ビジュアル」

e0103695_912882.jpg

そろそろ、写真差し替えの旅も終りたいと思いますが、こんなのはいかがでしょう?
なんか、バブル期の、ファッション流通系のポスターってこんなだったような気もします。肩で、「風切ってた時代」だったのでしょうね。

これはこれで、嫌いじゃありません(笑)。


好感を持たれたい?ので、あれば・・・

e0103695_9122831.jpg

「好感」をもたれるメッセージにしたいのであれば、「共感」を呼ぶタイプの種類の訴求がいいでしょう。例えば、コピーで少し厳しい事を言ってしまったらビジュアルはちょっと柔らかく、尖ったあるいは斬新なビジュアルを使うのであれば、文章はすこしだけ丁寧に、そんな計算を必ず入れておく事をお薦めしています。

なぜなら本や映画と違って広告は「ほんの一瞬」の集約された印象だからです。

先日「デザインに凝ったウェブサイトほど予約率は低かった」という衝撃的な記事についてとりあげましたがデザインの定義を「誌面を奇麗にする・飾る」ことにしてしまわず、自分の望むメッセージに近い「視覚効果を狙う」画像やレイアウトの検証が大切だと思います。

デザインを「飾り」にしてしまうのは、武器を持っているのに、弾を込めないようなものです。

何か伝えたい事があるであれば、かならず、メッセージにマッチした、しっくりくる「イメージ」「背景」「書体」を検証してみてくださいね。せっかく、打つんだったら、弾を込めて、狙いを定めましょう!



「このBLOG使える!」
e0103695_19215081.gif

と思ったら1Clickの応援、お願いします☆



関連記事▼
なりたい自分にトリミング
重力を感じる
冠(かんむり)をはずすと見えてくるもの
by ujipublicity | 2007-08-26 09:30 | 潜在意識と視覚戦略
ロゴ3案といわれたら・・・
或る晴れた日の午後。。。

ひとりのクリエイタ−が心底美しいと感動し、情熱と衝動で生み出した「OBJECT」と、ひとりのビジネスパーソンが次なる事業戦略のために立案した「企画案」が、新橋の交差点で偶然出会い、意気投合した・・・。

なんて、という事は現実世界でほとんどありえないのではないでしょうか(笑)。

このブログはブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします☆


ロゴタイプの制作料金をぽんと200万円、もしも何の気負いもなく払えるような企業であれば、以下の作業はむしろ専門のディレクターやプロデューサーにお任せした方がよいと思います。

もし、そうでなければ、発注前にこれだけはやっておくといい、欲しいイメージをクリエイターが必ずあげてくれる「ロゴデザイン・ディレクションの極意」が今回のテーマ。

事業戦略とマッチしつつ、おしゃれで、気の効いたロゴデザインの失敗しないディレクションについて、一緒に研究していきましょう☆



デザインとネーミングの切っても切れない密接な関係


まずは、確認です。
ネーミングそのものに、本業のイメージがあるかどうかを検証します。

e0103695_10391152.gif


Sample:01
このネーミングの場合、これだけでははっきり言って一人歩きできません。本業を示すショルダーが必要ですね。いったいどういった、業種なのでしょう。


e0103695_1039599.gif


Sample:02
変な英語ですねー。すみません。。。

例としてお見せしたいのは、ネーミングそのものに本業のイメージ(システム関連)がやや弱い場合Sample:02-2

まずは本業のイメージをフォローしていく方向は必須の案ということになります。

e0103695_10403667.gif


コトバ自体が持つイメージの有効利用


では、システム関連らしいトーンアンドマナーは残しつつ、「NUTS」
のコトバ自体が持つイメージを使用するかどうか、検討してみましょう。

ちなみに「NUTS」にはナッツ「NUT」(堅い殻 (shell) の) 木の実,堅果,ナッツ 《クルミ・ハシバミ・クリなどの実》を連想する方が多いでしょうし、機械系のナット,親ねじを連想される方も少なくないはずです。

また、よく調べてみると

変わり者; 狂人. [他の名詞を修飾語として] 熱心な愛好者,ファンなどの意味もあるようですが、これは、隠れテーマとして使いたければ・・・使ってもよいというレベルでしょうか。

e0103695_10405558.gif


いずれにしてもここですでにイメージが大きく異なる3案の方向性ができた事になります。まとめてみましょう。


e0103695_10412056.gif



そもそも、お願いされていなくてもクリエイターの頭の中身は、イメージや妄想でうめつくされていますから、創造の道案内をなるべくしてあげることで、発注者の意図とのブレの差がなくなりますね。

本当にカンタンではありますが、さっきのタイプフェイスは全く変えずに上のコンセプトを反影させてみましょう。

e0103695_10415286.gif


今現在、フォントは非常にオーソドックスなものを使っていますから、これは本職の方意外にも使えるデザインテクニックではないでしょうか?

ぜひ、試してみてくださいね!



「このBLOG使える!」

e0103695_19215081.gif

と思ったら1Clickの応援、お願いします☆



関連記事▼
おすすめA案の呪縛から逃れるための「ワーク」
by ujipublicity | 2007-08-18 10:56 | 戦略とデザイン
愛されキャラクターを目指せ!
キャラクターといえば、以前は大手イメージがとても強かったのですが、最近は小さい会社の自社製品や個人でもキャラクターを取り入れる機会が大変多くなりましたね。ツールの進化でグラフィックのソフト等がとても身近になったのも原因でしょう。

プロが作るものと違いかなりユニークなキャラクター等もあって「なるほど」と感心することも増える一方で「ああ、もったいないなぁ。」と感じる事もあります。
今日のテーマは「愛されキャラを目指せ」
キャラクターのデザインというよりはむしろ、なぜ、「そのキャラクターなのか」というディレクションの部分について過去の事例を用いてご説明したいと思います。

このブログはブログランキングに参加しています!何かひとつでも「おっ使える!」という記事があった方だけで結構です。1クリックの応援よろしくお願いいたします☆



e0103695_1714280.gif

1.キャラクターに機能名称を説明させる
「うま早(うまそう)過熱」のうま早ブラザーズの場合

サンプルは、以前、某家電メーカーの調理器具の新機能名称(要は新しいネーミング、ですね)の認知度アップのためにつくったキャラクターです。
「うまい(旨い)」加熱=オーブン加熱と
「早い」加熱=レンジ加熱のコンビ過熱機能の説明を
「オーブン・シェフ1号」と「レンジ・シェフ2号」を使って説明しています。

つまり、新機能を擬人化したことで

1、 ふたつの機能(オーブン+レンジ)がミックスされている
2、 それは早くて旨い(美味しい)というべネフィット
3、 「シェフ」というモチーフで本格的な料理というイメージ

という3つのポイントが、「誰にでも説明しやすいしくみ」が完成されているのです。

家庭の主婦をはじめ、女性にもわかりやすくという企業の配慮が感じられますね。



e0103695_1721954.jpg

2.キャラクターにユ−ザーの気持ちを代弁させる
「税金カエル」青色申告会

その名の通り、記帳をきちんとし、正しく納税して、かつ税金がかえって来た、うれしいなぁという青色申告会の会員数増大キャンペーン。
これは「税金安く」でなく「税金かえる」というところがミソでしょう。青色申告会という団体の律儀で誠実な姿勢をさりげなく、でもとても親しみやすくブレイクダウンしてアピールしていると思います。

e0103695_1732128.jpg


共通していえることは、「意味づけがはっきりしているキャラ」は非常に「強い」ということです。

これはたとえばどういうことかというと「ファンが増える」ということは、「理不尽な文句を言う人」が増えてくる可能性をも意味します。大手企業等が必ずこのあたりをきっちりおさえてくるのは、そういったときに「キャラクターが気に入らないという理由だけでそのサービス自体を敬遠する事」などが決してないように、配慮してキャラクターを選定している結果と言えるでしょう。

つまりは、「覚えられやすく、働き者」であるということだけでなく「ケチがつけにくい」「ケチのつけがいあまりない」「とりあえず、そこは問題になりにくい」という効果を期待されているようです。

「あ、またおやじギャグだ」なんて冷めた目で見ないで「あぁ、このキャラ達はがんばって仕事しているんだぁ」といった目で見る癖をつけていると、ご自身のビジネスで何か実際にキャラクターが必要となった時、案外するっといいアイデアが浮かぶかもしれません。

最近では個人の発信するサービスでも、大ブレイクする可能性はおおいにある時代といえます。万が一の「大ヒット」に備えてたとえ小さいキャンペーンであっても「意味づけがはっきりしているキャラを作るクセ」をつけておくとよいと思いますよ☆



やっと更新できたよぉ。。。ほぉ~
e0103695_19215081.gif

また、使える記事をご紹介したいと思います。ぜひ、1クリックの応援よろしくお願いします☆



実は最近も続々と新しいサイトのキャラクターが準備されていて、もうまもなくデビューするキャラクターもいくつかあります。
リリース出来次第、また事務所のブログ等でご紹介しますね。

もちろん、「働き者のキャラ達」であることはいうまでもありません(笑)


関連記事▼
 「これを人件費に換算すると・・・」(by AllAboutPlofile8/6のコラムより)
by ujipublicity | 2007-08-05 17:25 | デザインTIPS!