使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ただ、やみくもにデザインをするのではなく・・・
ビジネスにマーケティングのツールとしてデザインを使おうという事例の紹介です。

ブログランキングに参加しています!応援1クリック、宜しくお願いします☆


■ある書籍の表紙における「視覚マーケティングによるポジショニング立案」を公開

e0103695_2210075.jpg


当時を振り返り、本当のことを言うと書籍の内容を知りつくした著者、及び本の内容を読んだベテラン装丁デザイナーが押したのは、D案でした。しかしながら、実際にはA案が採用されています。

皆さんはすでにご存知かもしれませんが、装丁の決定権は編集者にあります。なぜなら書籍とは「マーケットイン」しかありえない、商品だからです。
そして最も市場が大きいと編集者が判断したのがA案の市場(マーケット)だったということになるでしょう。つまり、欲しいマーケットに対して、装丁でも積極的にポジションを取りにいった、クリエイティブというよりはポジショニングのために装丁デザインを使ったという訳です。

「なるほどね!」と思って頂いた方、応援1クリック、宜しくお願いします☆





関連サイト▼

「視覚マーケティングのススメ」出版記念トークショーイベント

残席わずか。お申し込みはお早めに。

視覚マーケティングのススメ/公式BLOG
視覚マーケティングのススメ/公式サイト





e0103695_11133784.jpg
視覚マーケティングのススメ
by ujipublicity | 2008-06-08 22:23 | 視覚マーケティングのススメ
なぜ、その表紙案は選ばれたのか。
e0103695_12154695.jpg


逆になぜ、その表紙を選んだのでしょうか?

「これはすごい!」(今日のイベントTOPICS)


制作時に作った、可視化のためのマトリックスがありますので、イベント終了後に公開します!


▼視覚マーケティングのススメ
by ujipublicity | 2008-06-05 12:17 | 潜在意識と視覚戦略