使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「弱み」から「強さ」を導く リ・ポジショニング・デザインマーケティング
八戸大学・八戸短期大学総合研究所

「南部実践的すぎる寺子屋 デザイン戦略編」に引き続きましての八戸デザインセミナーの第2弾、また、第4期起業家養成講座プレセミナーとして「弱み」から「強さ」を導く リ・ポジショニング・デザインマーケティング(実践講座編)が八戸大学・八戸短期大学総合研究所において開講されます。(10月22日、23日の2日間)

CI/VI/WEB/Print


リ・ポジショニング・デザインマーケティングとは
 先行企業や大手の「弱み」をうまく利用して潜在的な消費者のニーズ(マインドシェア)に直接的に(視覚戦略によって)アプローチをする、いわゆるニッチや後発のためのデザイン戦略です。
少ない投資で将来的に資産となりうるデザイン戦略とは何かをロジカルに考え、正解に至るためには創造力の翼を羽ばたかせて「ジャンプ」をします。

経営者、幹部、企画部門向け/デザイナー向けの2DAYS構成
「第弐会 南部実践的すぎる寺子屋 デザイン戦略編」では、「デザイン戦略の基本の7つのパターン」「デザイナーが犯してはいけない大罪」等を中心に、デザインマーケティング全体をオーバービューをする内容でしたが、今回は1日目をひたすら「ポジショニング・マトリクス」と向き合う日(デザイン戦略の策定)、2日目をひたすら「トーン アンド マナーと向合う日」(戦略的トンマナ策定の日)とさせて頂き、論理→展開→応用→実践と多岐にわたるアプローチを体得して頂きます。



お申し込みは以下のブログよりお願い致します。

http://research.hachinohe-u.ac.jp/archives/2392
http://blog.zikokeihatu.com/archives/001588.htm

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-10-05 12:30 | デザインセミナー
「国民の声」にデザイン教育導入の「アイデア」を投稿したよ
今10歳の子供達が15年後アジアでリーダーシップをとるためにも「デザイン」教育の導入を

アジア諸国における日本の役割とはなんでしょう?
中国やインド相手に製造業はこのまま成長を続けることができるでしょうか。

それも15年後に。

技術大国と言われつつ、イノベーションに完全に置いてけぼりにされるその原因は?

現在高校1年の子供を持つ母として
商業デザインの現場に20年以上、休まずに関わり続けてきた1デザイナーとして

1)今10歳〜15歳の子供に「デザイン」を学ぶ機会を与える
2)1)は有名デザイナーを賛美してファン化する「習性」ではなく、また先行企業のデザインを追随して模倣するような「体質」でもなく、自身のビジネスに「飛躍」をもたらす使えるデザインである事を前提とする

を提案します。

【実行案】
10歳〜12歳 デザイン基礎力
13歳〜14歳 デザイン論理(&デザイン周辺技術、様々なデザイン分野についての視野)
15歳     パーソナルデザイン(個人のプロフィールや名刺、ソーシャルウェブ、ホームページ等をデザインする)
by ujipublicity | 2010-10-05 12:13 | デザインとは?
最近の仕事実績/WPによるウェブサイト、VI、パンフレット等(2010.1-9)

CI/VI/WEB/Print

ウジパブリシティーはデザインマーケティング(視覚戦略策定)をコアとしたデザイン(&ブランドアイデンティティデザイン)開発を専門事業領域としています。システム構築、印刷、コピーライティング、撮影等を協力的な専業パートナーに支えられつつ、日々、切磋琢磨しております。守秘や契約上、また大手企業のサポート的案件はご紹介できないのですが、2010年1月から10月までの中小企業様の仕事実績を中心にご紹介します。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-10-05 12:00 | メディア掲載/最近の仕事等