使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
デザイナーである自分にできること=日本の明るい未来をイメージする事   BELIEVE MY JAPAN
e0103695_1642346.gif


3月11日から4日が経ちました。東日本大震災で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。 そして、ひとりでも多くの命が救われますよう、一日も早い、ライフラインの復興を、食料の安定供給を、平和ないつも通りの日々が帰ってくるのを心から願ってやみません。


今日は、久々に都内に向かいましたが、ガソリンスタンドは長蛇の列。スーパーは、商品が空っぽだったり、デパートやお店などは閉めているところも多く、東京もいつもとは勝手が違います。


いいニュースもどんどん入ってきてるけど、なにせ、余震の恐ろしさが異常・・・・


足は震えるし。
なんかずっと揺れてる感じだし。
胃はさし込むように痛いし。
被害とか全然軽いのに、もう、思いっきり、ぐったりしてるし・・・・


日頃から、自分のデザインの仕事で


「デザインとは未来を作るマーケティングですから・・・」
「結局はどう在りたいのかという事を視覚で宣言するものですから・・・」


とか、偉そうなことを言ってきたのに、



正直、ここ3日間の事とか、はっきり良く覚えていないくらい混乱したし、足も震えていたかも。(月曜日にプレゼンの予定があったから、朦朧としながら、仕事しっかりしてはいたんけど...)



でもなんとなく、やっと、イメージできるような気がしてきた。



今日「日本」と言う二文字をじっと見てて、なんかじわじわ来た。



この安定感は凄い。そしてこの無駄のなさは半端ない。



ちなみに、日本と言えば、日の丸だから赤1色なんだけど(超シンプル!)、もしかしたら気分を害する人もいるかもしれないしうんうん(←都合いい解釈)、日本って島国単一民族?とかよく言うけど結局いろんな人の助けを借りてるし、もう思い切って、自分の「持ち色」に思いを込めてみることに。


いろんな文化、いろんな価値観、いろいろな希望…


フォントは安定感抜群のHELVETICAを改造。


いろいろなデザイナーさんがすでにメッセージを発信しているのですが、今日、書評ブロガーの@joshiben_ko さんのtwitterから流れてきた人生で大切なことは全てオートバイから学んだ : デザイナーである僕が出来る事を考えました。 の@tamishop さんのキャンペーンにインスパイアされてみました。



デザイナーである自分にできること。
=日本の明るい未来をイメージする事。




明るいイメージを持とう。明るい未来を絵に描こう。




BELEAVE MY JAPANのPDFがこちらからダウンロードできますので、もしも良ければダウンロード使ってください。(って、なにに?使えるかは全くわからないけど・・・・)



私は、明るい未来を、日本の復興を信じます。
I can believe my JAPAN.
by ujipublicity | 2011-03-15 16:12 | デザインとは?
ヘアケアブランドの1stアニバサリーをピンクの魅力的なスイーツで告知「資生堂マシェリ+資生堂パーラー」
先日、銀座の資生堂パーラーにたまたま寄る機会があったのですが、春らしいピンクのスイーツ(パフェ)を女性はもちろんの事、かなり高齢の紳士含め多くの方が注文されているので気になってご同席頂いた方に注文して頂きました。写真をぱちり。

e0103695_5502522.jpg


『資生堂マシェリ』というヘアケアブランドの何とキャンペーンだったのですが・・・(笑)。

春一番もそろそろかというタイミングで、この、目を惹くピンクのスイーツはさすがにインパクトあるなぁと・・・・現場にてあやうく、写真付きツイートをして企業の口コミキャンペーンの加担をするところでしたが、この日は仕事が立て込んでいたのでいったんはスルーしたものの・・・


結局、ブログに書いちゃいましたね(笑)。。



絶賛キャンペーン中のようですが、こんな女子心(笑)をくすぐる素敵なきっかけからだと、時間がある時にサイトも見てみようと言う気になります。
MACHERIE(マシェリ)|資生堂
マシェリ(MA CHERIE)|商品の情報|資生堂
3/31までのようなので、勉強のため(爆)に、試食しにもう一回行こうかしら?(ますます、思うつぼの気もしますが・・・)

e0103695_634544.jpg

「目を引く」とはよく言ったものだと思いますが、ついつい見てしまうような美しいものであれば、それは「心も奪われている」と言っても過言ではないのです。
Twitter @売れるデザインのしくみbot


ちなみにメニュー写真と現物が違うと言うがっかり感はもちろんありません。そんな、期間限定のスペシャルスイーツにご興味を持たれた方はこちらのカフェの方のサイトをどうぞ。

→http://www.shiseido.co.jp/macherie/special_001/collabo.html

飲食関係や女性向けブランドのデザイン戦略や販促のお手伝いを日頃からさせて頂いていますが「流石だなぁ〜資生堂♡」と感心した瞬間でありました。まさに、「共創デザイン」ですね。勉強になりました。


【編集後記】
記事内でbotのつぶやきをご紹介していますが、『売れるデザインのしくみ』がまたまた重版(3刷)になりました!(嬉!)
いわゆるビジネス書ではないので、数としては、えっと、まだまだ威張れるほどのものではないとは思いますが、返品がほとんどない本と言う事で評価して頂き、編集さんと喜びを分かち合いました。

その美人編集者さんが毎日奮闘しております売れるデザインのしくみbotというツイッターアカウントがあります。

きっと、重版がらみのスペシャルプレゼント企画などもあるはずなので・・・・フォローもぜひどうぞ>>@UreruDesign




by ujipublicity | 2011-03-11 08:28 | ブランド構築とアイデンティティ