使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
女子じゃないのですが(汗;)『ゆけ! Webクリエイター女子!(Web Designing 6月号 )』に寄稿しています。
『Web Designing 6月号 /特集:ゆけ! Webクリエイター女子!』特集ページのコラムに、デザインマーケティングの記事を寄稿しています。
e0103695_9485494.jpg


消費者としての女性の惹きつける「デザインマーケティング」
女性はどんなふうに買い物をする?
e0103695_1053054.jpg

女性の中にひそむ『3人の買い物好き』の女性を

1)ブランドチョイス型(本命さがし)
2)買い物依存(ショッピングアディクション)
3)1円でも安く(バーゲンハンター)

に分類して、どのようなトーン・アンド・マナーがそれらの層を惹き付けやすいのか、また、ロングライフデザインを目指す人やブランド担当者が「望まない人を惹き付けないために」どういったデザインを設計していけばいいのか、などを解説しています。

すでに我が家では「この記事、書いている人が女子じゃないじゃんwwwww」とDisられまくりなんですが(><;)、ちなみに、私以外の方はほぼ素敵女子で執筆陣を固められている模様ですのでみなさま安心してご覧ください。WEB担当者がおさえておくべき「定番jQueryプラグイン」も巻頭で特集しています。

あなたのウェブにたりないものはもしかして「女子力」(笑)なのかもしれないそうですよ!!

Web Designing (ウェブデザイニング) 2012年 06月号 [雑誌]
e0103695_10144878.jpg




【編集後記】
ご興味のある方は下記もどうぞ。
必要でもないものをつい買ってしまう現代病「買い物依存症」の原因と対処法。自分でも気がついていない心の底のストレスと、自分の本当の姿を知り、正しい買い物、楽しい買い物をするための1冊。

『買い物しすぎる女たち』キャロリン ウェッソン (著)
マーケター・経営者が知らない、男性とはまるで違う女性ならではの消費者心理とは?フィリップ・コトラー、ジョセフ・トリポディ(米コカ・コーラ最高マーケティング責任者)推薦!

『女性のこころをつかむマーケティング』ブリジット・ブレナン (著)
「最近、爆発的に売れたモノってありますか?」
こんな時代でも儲かっている企業はあります。
そして、儲かっている企業には共通した秘密があります。
それはすべて「女性客」を取り込んでいるということです。
女性に売れれば爆発的ヒットが生まれるのは、今も昔も変わりません。

『あっ、買っちゃった。 一瞬でお客に反応させる快感マーケティング』松本 朋子 (著)

by ujipublicity | 2012-05-20 10:36 | メディア掲載など
「コジマ電気向け専用機種カタログ」の思い出
「コジマ向け」だけでなく、「○○電気向け」という調理家電品のツールをものすごく沢山つくっていた時期があります。かれこれ、10年くらい前の話だと思いますが。

e0103695_10224382.jpg


半期〜一年に一度、新製品がでると必ず、プロパー製品からスペックを落として「専用お買い得モデル」を当時はつくっていました。新聞のチラシなどでもよく見かけますよね。「あ、あれって、もうそんなに安く売ってるんだ〜♩」「と、思ったら、ちょっとスペックが違うんだねー。」というあれです。

デザイン事務所としては、一度つくったツールのリメイクで「○○向け」「△△向け」と沢山受注ができるので当時としてはいい仕事だったんだと思います。

ただし、作業は非常に大変でした。販路担当者の鶴の一声で製品パネルのデザインはもちろん、カラーライン、ページ構成まで一夜にして激変するという事件がよくあったりして(笑)。
販路の担当者(エース営業マン)の力というのは、それはそれは、絶大なものだったのです。

今でこそ、エースの営業(企画営業含む)マン、営業ウーマンが沢山デザインの書籍を購入してくれたり、セミナーに足を運んでくれる時代になりました。心から感謝しています。

今でも時々思うのですが、私が専用カタログ担当者だったちょうどその頃に、販路キーパソンが「値下げ率」や「今売れてるモデル」でなく、「販路独自の商品差別化」や「アイデンティティ(らしさの)デザイン」にもしこだわってくれていたら、それは今ときっと違う状況に…違う未来が待っていたように思います。

2012年の今現在でも、販路や(企画)営業のエースの方というのは、ビジネスのキーパーソンであると私自身は強く実感しています。

ぜひ、未来への投資として(の教養として)、ビジネスの武器として、より「深く」そして「正しく」デザインの事を知ってもらえたらいいなぁと心から願っています。(自著などは強くお勧めしたいと思います☆)




【編集後記/予告】
消費者としての女性顧客の心をつかむ「デザインマーケティング」というような内容で(タイトル未定)
▶Web Designing 5月18日発売6月号 http://book.mycom.co.jp/wd/
に2ページほどコラムを寄稿しています。

こちらのデザインマーケティングの記事では「女性の中にひそむ買い物好きの女性」を
「本命さがし」(ブランドチョイス型)
「買い物依存」(ショップアディクション型)
「一円でも安く」(バーゲンハンター型)
に分析して、デザインマーケティングの傾向と対策を解説しています。

「バーゲンハンターを惹き付けない」デザインのコツのようなものも書いていますよ。ご興味のある方は、ぜひ、書店さんでお手に取ってみてくださいね☆
by ujipublicity | 2012-05-12 11:18 | クリエイエィブ雑感