使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
これからツイッターを始める人のためのアイコン講座−2(キャラクターとタイポグラフィ)
先週、「ビジネスパーソンのためのアイコンデザイン」というセミナーをさせて頂きました。こちらのブログですでにご紹介している「これからツイッターを始める人のためのアイコン講座−1(写真とグラフィックのトーンマナー)」の続きでもあります。お正月の[ソーシャルメディアとデザイン]の時もほぼ同じ内容の講演をさせていただいており(3ヶ月も前だ!!)早くまとめたかったのですが実際のセミナーでは軽く100枚を超えるスライドを使用していて、、ブログ用にまとめるためのお時間をいただいてしまいました。かなり端折ってなんとか20枚程度にまとめてみました。ご興味のある方はぜひ、パート1とあわせてご覧くださいね。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2010-04-12 00:04 | ソーシャルメディアとデザイン
デザイナーのマーケティングセンスを向上させる「3つのオープンマインド」
顧客の信頼を勝ちとる18の法則-アドボカシー・マーケティング-の著者である山岡さんに(お会いした事は無いのですが、)たまたまツイッターでお話しさせて頂く機会がありました。

『発注者の意識もこれから変わっていくから、マーケティングセンスのあるデザイナーは定数必要』

なんとも有り難いお言葉(感謝!)を頂いたのです。それで、せっかくなので3つの指標(のようなモノ?)を創ってみました。キーワードは「オープンマインド」です。残念ながらCertificateではありません(笑)ので、ぜひ読んでみて下さい。(養成ギブスもでてきませんのでご安心を。)





1)メディアフリーになろう

メディアフリーになろう。様々な媒体の経験値を持とう。『なんでも屋』になるということではなく、専門性を高める為に自ら経験値を持とう。紙媒体が得意なデザイナーなら、自社のホームページのデザインをしよう。ウェブが得意なデザイナーなら、お店のパンフレットもいっしょに考えてあげよう。ブランディングの専門家なら、バーゲンセールのチラシをつくろう。地域のバザーに参加して、売り上げをあげる為のポップをつくろう。パッケージのデザイナーは広告のデザインも提案しよう。チラシやSPの専門家なら、子供のサッカークラブのブランディングに貢献しよう。静止画像が得意なら、いい映像をたくさん見よう。子供の運動会の編集にチャレンジしよう。様々な体験の中から、誰にも負けないコアの強みを自分自身でも実感する為に、メディアの壁をつくるのを止めよう。時代の変化とともに、刻々と移り変わる、大きなマーケティングの変化や流れを「自分の肌で」感じよう。



2)学ぶ姿勢をたいせつに

デザインの専門家であるならば、他のジャンルの専門家の話に耳を傾けよう。マーケティングの専門書を読んでもいいし、勉強会に参加してもいい。ツイッターでフォローして、自分の勉強会にゲストとして招こう。マネジメントについて学ぼう。デザインのプロジェクトが上手く成立する為に、会計や数字、財務の専門家の話を聞こう。いい話をする人がいたら直接会いにいこう。技術者と知り合いになろう。テクノロジーを熱く語る人と友だちになろう。いい音楽を聞こう。しびれるような小説を読もう。自分のデザインに自信があったら、別のジャンルの多くの専門家の話に耳を傾けて、学ぶ姿勢をもとう。謙虚になろう。



3)情報発信しよう

ブログを書こう。ブログを書くのが苦手ならば、twitterでつぶやいたり、フェイスブックに登録しよう。サークルや商工会、PTAで何か教えてあげたっていい。自分の専門性について語ろう。作品をみんなに公開しよう。自分で開発したテクニックやハウツーを公開しよう。いい情報を見つけたと思ったら、自分の主観を添えてみんなに紹介しよう。年若い人は、年長者から学ぼう。年寄りは若者から学ぼう。友人の創ったクールなデザインを紹介しよう。自分の作品を自慢しよう。多くの企業は「最高のクリエイター」ではなくて「最適なクリエイター」を探している。閃きやチャンスを教えてくれる、クリエイティブなパートナーを捜している。あなたの得意なジャンルを専門性をみんなに伝えよう。


心を開いて、オープンになろう。年齢に関係なくチャレンジしよう。1次情報を発信しよう。
# by ujipublicity | 2010-03-13 12:27 | ブランド構築とアイデンティティ
きれいな欧文書体とデザイン
e0103695_13345077.jpg


BNN新社さんから3月1日発売のきれいな欧文書体とデザイン 名作書体の特色とロゴづくりを著者でありデザイナーでもある甲谷一さんから献本頂きました。ありがとうございます!

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2010-02-22 13:51 | デザイン本とあれこれ
デザインマーケティングってなに?
先日、モバイル夜間大学というところでこれだけは知っておきたい!成果を出すための、デザイン戦略。というセミナーがあり、受講者の方などからも希望がありましたのでセミナーで使用したPDF(抜粋)をこちらに公開しておきます。


e0103695_11523239.gif

これだけは知っておきたい!成果を出すための、デザイン戦略。 (セミナーPDF約1.3MB)↑
お時間のある方はぜひ、ダウンロードしてみて下さい。期間は1か月くらいの予定です。

続きを読む>>
# by ujipublicity | 2010-02-05 12:50 | ブランド構築とアイデンティティ
本年もよろしくお願いいたします。
e0103695_15352331.jpg


2010年、
デザインとあなたのエキサイティングな関係づくりのお手伝いをいたします。

http://www.uji-publicity.com/
# by ujipublicity | 2010-01-10 15:41 | ブランド構築とアイデンティティ
「売れるデザインのしくみ」ブックラリーで立ち読みできます!
"どの会社も短期計画と中期計画が経営計画では、つねにある
しかし、ことデザインの世界ではどうだろう?
SEOとかコンバージョン率という短期志向と
中期的なブランディングの世界は別物あつかいではないか?"

通勤立ち読みブックラリー(ポッドキャスト)
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

ブログ
通勤立ち読み 『ブックラリー2009』: 22世紀にも売れるデザイン!

もっとよむ>>
# by ujipublicity | 2009-12-29 15:28 | デザイン本とあれこれ
これからツイッターを始める人のためのアイコン講座−1(写真とグラフィックのトーンマナー)
  このブログでも何度か紹介している、ミニブログtwitter

 ハンドルネーム(ID)やメールアドレスを設定しても、アイコンを登録しないといわゆるデフォルト画像=名無しのゴンベ画像になってしまいます↓(私が使っているウェブうサービスのロゴとデフォルトアイコンはこんなかんじ)

e0103695_21331235.jpg


このままでも意外と可愛い?などと思ってしまいそうですが、実際に大量の情報を『受け取って』みると・・・

アイコンは認識や差別化、さらに突き詰めて品格や発言の価値をも左右する、非常に重要な役割を果たしているという事に気づきます。(ツイッターとかソーシャルの本の人とか、ぜひ『次の本』には、もっとちゃんと書いて欲しいなぁ。。)

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-12-26 00:45 | ソーシャルメディアとデザイン
佐賀は本当にマーケティング下手なのか?
昨晩、ツイッター今週末のイベントの告知をしていたところ、佐賀のある女性からこんな言葉をかけてもらいました。「行きたいけどいけない」と声をかけて頂いたのはとてもうれしかったのです。
e0103695_23323941.gif


佐賀ですよ!佐賀!ちなみに、私自身は縁もゆかりもない土地でして・・・、思わずググッちゃったくらいです。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-12-08 00:04 | ブランド構築とアイデンティティ
瀬戸内商工会/視覚マーケティングセミナーまとめ
瀬戸内商工会http://www.setouchi.org/さんというところに呼ばれて、「小さなお店のためのブランディングセミナー」というのをやって来ました。

私以外にカラーマーケティングの坂本先生、ストーリーブランディングの川上徹也氏がそれぞれのご専門について2回に渡って講義をされ、いわば「トリ」のセミナーが視覚マーケティングでした。抜粋をご紹介。

e0103695_0202359.jpg
e0103695_0194979.jpg

『多くの人はデザインをデザインとしては見ておらず、高い<ーー>安いなどのクラスと、好き/嫌いなどの好み、すなわちタイプでみています。』これは、いつもやっている説明。





他のセミナーでも基本的に同じですが、今、「今現在、意識内にデザインというものを持っていない人」に「どんなデザインなら、効果が出たり売上が上がったりするのだろう?」ということを「具体的に考えてもらう」セミナーになっています。

もっと読むーー>
# by ujipublicity | 2009-11-29 01:43 | 視覚マーケティングのススメ
マック(Macintosh)気が付けば10台目っていうか10機種目

1台目

会社勤めをしてた時にあったのはこれかな?

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-10-27 22:51 | ブランド構築とアイデンティティ
嵐を呼ぼう!
e0103695_821176.jpg
はっとするような新しさはある?古い何かを打ち破るくらいに
(売れるデザインのしくみートーンアンドマナーでつくるブランドデザイン219ページより)


もっと読むーー>
# by ujipublicity | 2009-10-08 08:44 | デザインとは?
『視覚マーケティング実践講座』をお読み頂いた方に、ぜひ読んで欲しいお知らせ
実は、書籍にも書けないさらに「突き抜け」の壮絶なエピソードがありました。
と、いうことで、すでに書籍をお読みになって頂いた方に大切なお知らせです。

「視覚マーケティング実践講座」+「yonda4」タイアップキャンペーン

e0103695_13301154.jpg


それが、「伝説のよりぬきSKYPEログ」。今回、twitterというミニブログで「視覚マーケティング実践講座、よんだよ」と呟いて頂いた方限定に、こちらの、エピソード集ログ(すべて実話、実時間入、敏腕編集者によるダイジェスト版)を

もれなく


プレゼントしています。

ーー>>もっと読む
# by ujipublicity | 2009-09-30 13:05 | ブログデザイン
自分の色(カラー)を持とう 【3】-失敗しない2つのストーリー
以前こんなエントリーを書いていました。

少し前の事になりますが 『勝ち馬に乗る! 』ーやりたいことより稼げることー(アイ・ライズ/ジャック・トラウト著)という本を読みました。著者は『 マーケティング22の法則』でも知られる著明な戦略家のおふたりですが「宣伝の馬・・10倍」と言うカテゴリーに、現場に携わるデザイナーとして、非常に印象的な一文がありました。

”宣伝の量は問題ではない。
大事なのは、鮮烈な印象を残す、明るい物語をつくる事だ。”(勝ち馬に乗る! )より


「ほとんど失敗しない、ふたつのストーリー」という展開で、『重力感を可視化したビジュアル戦略』を紹介しているのですが本当に偶然、たまたまなんですが、あるお二人のブロガーの方が、まさにこのふたつのストーリーのひとずづつを使って、ブログデザインのリニューアルをされていたのです。

ーー>>もっと読む
# by ujipublicity | 2009-09-24 21:48 | ブログデザイン
企画書は見た目で勝負
e0103695_1164865.jpg

企画書は見た目で勝負


デザインの現場ブログの宮後さんから新刊を頂きました!


よく、パワポやワードでの企画書のデザインについてご質問されるのですが、私自身は企画書もプレゼンもイラレ(イラストレーター)やインデザインを使ってしまうのでお答えができませんでした。

これはお薦めできそうです。

ーー>>もっと読む
# by ujipublicity | 2009-09-20 11:43 | デザイン本とあれこれ
出版記念セミナーにご参加ありがとうございました。
e0103695_6573123.jpg

視覚マーケティング実践講座出版記念のセミナーに沢山の方にご参加頂きました。

ありがとうございます!!

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-09-15 07:27 | ブログデザイン
自分の色(カラー)を持とう 【2】-デザインをつくる過程で出逢うもの、出逢うこと


デザインの書籍というのは、すでに沢山あるとは思います。けれど、この勉強会の書籍が他と圧倒して異なる点、それは・・・

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-09-11 08:02 | ブログデザイン
自分の色(カラー)を持とう 【1】
e0103695_7544060.jpg


先週末、こんなカラフルな贈り物が届きました。ブログデザイン勉強会でご一緒させていただいたシックスアパートのいちるさんからです。 

UJI PUBLICITYはとてもこじんまりとした小さな事務所なのですが、雰囲気がいい、明るいなどとよく言っていただきます。たぶん、本棚ひとつにしてもこんなふうな明るいカンジだからでしょうか。いちるさんにいただいた、ヘルシーでカラフルな飲み物にはまさにぴったり。

e0103695_22293120.jpg


洋服の色、食器の色、家具の色、会社の色、新しい商品の色・・・
毎日、自分の『目』に触れるものの影響は、実はとても大きいと言えます。

さて、あなたは自信をもって、これが「自分の色だ」「自分の配色だ」というような「自分の(カラー)色」を持っているでしょうか。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-08-30 23:11 | ブランド構築とアイデンティティ
売れる商品はデザインで決まる
e0103695_9484769.gif

プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ/JIDA「プロダクトデザイン」編集委員会 (著), 日本インダストリアルデザイナー協会 (編集, 監修), 大島 義典 (編集), 金井 宏水 (編集), 佐藤 弘喜 (編集), 塚原 肇 (編集), 山内 勉 (編集), 山崎 和彦 (編集), 横田英夫 (編集), SOUVENIR DESIGN (イラスト)



昨日ご紹介した、長谷川敦士さんのブログにもご紹介されていました。執筆を担当されている、山崎和彦教授のブログを紹介します。



【▼山崎和彦氏のブログ】
Smile Experoence

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-08-17 10:22 | デザイン本とあれこれ
underconcept-長谷川敦士さんのブログ
e0103695_829938.jpg


以前、ブログに丁寧なコメントを頂いたのがきっかけで、時々拝見させて頂いている長谷川敦士さんのブログ「underconcept」を紹介します。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-08-16 09:02 | THEにんむWEB
日本人のデザイン力を「オール5」にしたい
先日、書評家で出版プロデューサーの土井英司さんのところに遊び行って来ました。本棚が隠し扉になっているというステキなオフィスで写真を撮ってくれば良かったのですが・・・・(撮ってこなかった、写真がない)

下のカンプ(デザインのための試作品)は、もう2年も前に、自身の出版の企画のために作った膨大なボツ案のウチのひとつ。(「ぼかし」が入っているのは、遠い思い出だから。怪しい本ではありません!)
e0103695_8383170.jpg


「ウジさん、表紙はいいから企画を考えて」
と、よく怒られていたのを思い出します。ちなみに、2006年当時、私は社長を変えれば、つまり日本中の社長を捕まえてデザインを教えれば『日本は変わる!』と信じていたらしい。(笑)

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-08-15 09:16 | クリエイエィブ雑感
ペプシコーラのロゴデザインの歴史は、トンマナ(トーンアンドマナー)変革の歴史
人気ブログIDEA*IDEAさんで

e0103695_1449480.jpg


ペプシとコカ・コーラのロゴはどう変わってきたか?がよくわかる一枚の画像という記事がとり上げられていました。

ーーーー
「どちらが良いとか悪いとかはないですが、企業姿勢の違いがうまいこと出ているのではないですかね。」
ーーーー

おっしゃるとおりだとおもいます。ということで、今日はポジショニングマップをつくってでもう少し深く見て見ましょう。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-07-29 15:32 | ブランド構築とアイデンティティ
フォントのクラスとタイプ、トンマナを考える
e0103695_1513139.gif


昨日話題になっていた、UniverseとHelveticaですが、Helveticaにお金を払いたくない(?) 人のために開発されたという書体、Arialも「トンマナ」として考えると、(疑似書体として開発されただけあって)非常に、似通った雰囲気をもっています。てか、そっくり。

でも、クラスとタイプ・・・ということで考え直してみると、細かく種類分けできますね。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-07-28 16:03 | タイポグラフィーとか
"iida"のグラフィックが残念なたったひとつの理由
e0103695_0134771.jpg


結論を先に言います。フォントの種類を使いすぎなのです。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-07-27 01:20 | ブランド構築とアイデンティティ
ブランドは方程式では作れない
オトナグリコ新CMがネット上でたいへんな話題で、これが非常に優れたCMである、と言うのはポピュラーな意見だし、私自身も、ストーリーとかオチとか、実に良くできているなーと、思ってはいるわけです。

e0103695_2334373.jpg


個人的にも結構な好きなチョコだったりします。VAN HOUTENのライセンス商品なんですよね、これ。なんといっても、カカオが濃厚。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-07-06 23:59 | ブランド構築とアイデンティティ
デザイナータイプ?アーティストタイプ?
e0103695_23403030.jpg


「私、大きくなったら文房具屋さんになりたい」


まだ、小学校の低学年の頃だったと思うのですが、こんなことを言う私に母はこう答えたそうです。

「文房具屋さんは、売るのが商売だから、自分では使えないし、作れないのよ」。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-07-03 23:58 | クリエイエィブ雑感
化粧品のラベルデザイン
e0103695_21322680.jpg

今日、出来た『モノ』が送られて来ました。

More
# by ujipublicity | 2009-07-02 21:44 | ブランド構築とアイデンティティ
NETAFULLさんのデザインリニューアルにとりあえずひと言
e0103695_9213061.jpg

http://netafull.net/

以前、デザインのパワーバランス:ブログデザインリニューアル勉強会[3]と言うエントリーで、「ハマっているかも・・・」と書き記したののも記憶に新しい人気ブログの[N]ネタフルさんですが、7周年と7月をあわせてということで、すでにデザインのリニューアルを完了されていました。

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-07-01 09:54 | ブログデザイン
リピートは嬉しい
「ウジさん、ご無沙汰しています」

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-06-09 09:05 | クリエイエィブ雑感
サブリミナルは有効か
ちょっと前にでいていた本ですが、(もう、読まれた方は、すでに結論をご存知と思いますが...)こんな風にいわれるとちょっとドキッとしますよね。

e0103695_20471210.jpg



ーーーーーー
これから、目にする事実は少しばかりショッキングなので、心の準備をして欲しい。」(買い物する脳―驚くべきニューロマーケティングの世界より)
ーーーーーー
買い物する脳―驚くべきニューロマーケティングの世界

もっと読む>>
# by ujipublicity | 2009-06-08 21:40 | 視覚マーケティングのススメ
斬新で精巧! 正三角形の茶室 【新潟:北方文化博物館】
北方文化博物館(ほっぽうぶんかはくぶつかん)は、新潟県新潟市江南区沢海にある博物館。豪農伊藤文吉の邸宅を博物館として整備し、美術工芸品や考古資料等を展示しています。(北方文化博物館:Wikipedia)

e0103695_2151639.jpg


先週の新潟セミナーの際に、主催の横田さんにご案内頂いたのですが、すばらしいところだったのでご紹介しますね。ホームページから写真を借りて来ました。

もっと見る>>
# by ujipublicity | 2009-06-06 22:47 | クリエイエィブ雑感