使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
タグ:カラーマーケティング ( 5 ) タグの人気記事
美術館の壁の色は「誰のため?何のため?」
For what is it wal

国立新美術館でオルセー美術館展が開かれていますね。私自身パリのオルセー美術館には2度ほど行った事があるのですが、


オルセー美術館展2010||2010年5月26日-8月16日||国立新美術館
先日、こちらに伺って本当にびっくりしたのは、その「展示作品数の多さ」ではなく、「来場動員数の多さ」・・・でもなく、実は・・・・・・

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-08-13 23:41 | デザインTIPS!
自分の色(カラー)を持とう 【1】
e0103695_7544060.jpg


先週末、こんなカラフルな贈り物が届きました。ブログデザイン勉強会でご一緒させていただいたシックスアパートのいちるさんからです。 

UJI PUBLICITYはとてもこじんまりとした小さな事務所なのですが、雰囲気がいい、明るいなどとよく言っていただきます。たぶん、本棚ひとつにしてもこんなふうな明るいカンジだからでしょうか。いちるさんにいただいた、ヘルシーでカラフルな飲み物にはまさにぴったり。

e0103695_22293120.jpg


洋服の色、食器の色、家具の色、会社の色、新しい商品の色・・・
毎日、自分の『目』に触れるものの影響は、実はとても大きいと言えます。

さて、あなたは自信をもって、これが「自分の色だ」「自分の配色だ」というような「自分の(カラー)色」を持っているでしょうか。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-08-30 23:11 | ブランド構築とアイデンティティ
PANTONEサイトを試してみた
e0103695_1053289.jpg


デザインの現場ブログのmiyagoさん「tumblrがおもしろい!」というのを教えてあげたところ、パントンのサイトを教えてもらいました。早速アカウント取得!

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-04-25 12:00 | デザインセミナー
白黒つける? つけない?
e0103695_23584073.jpg

本来、きれい色の組み合わせ、手描きのタッチというのは大好きなんですが・・・
ちょっと、かわいくなりすぎてしまうというか、ゆるくなってしまうというのがありますよね。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2009-04-21 23:59 | デザインTIPS!
マーク富岡さん&マツダミヒロさんの会でイロイロな話
『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術』のマーク富岡さんと『しあわせは、すぐ近くにある。』のマツダミヒロさんの新しいコラボレーション(?)は、誰が来るか分からないパーティにお呼ばれするというドキドキものの企画です。オシャレな銀座のBarまで行って来ました。地下2階?携帯もきっと繋がらないに違いない。。


■自分の色って何色?

でも、そんな、不安もすぐに解消。真っ先に目に飛び込んできたのは、満面の笑みをたたえた豊田圭一さん。同じクロスメディアパブリッシングの売れっ子作家で、「今すぐやる」事で有名!待望の新刊もでましたね。『何でもすぐ決めすぐ動く、すぐやるチームのつくり方 (単行本(ソフトカバー))』豊田 圭一 (著)

e0103695_19214813.gif

今回の新刊の話からはじまって、装丁もそうですけど、豊田さん曰く「俺のキーカラーって、絶対に赤なんだよね」ということになって、「確かに!」ということで皆納得してしまいました。しかも、絶対「押すデザイン」。あー、わかります、わかります。なんとなく、こんな感じかなー。赤って、情熱とか、感情とか、まさに豊田さんの色ですね。


■派手色と地味色の組み合わせが好き

e0103695_18325340.gif

出逢いの大学のちばともさんは、最近豊田さんとも、仲良しらしいのですが、イベントなどでもよくお会いします。「出逢いの大学」の学長という肩書きの、超オシャレな新しい名刺をいただきましたよ。「ちなみに、絶対オレンジが好きなんだけど、組み合わせるんだったら薄いグレーととかなんかスモーキーな色が好きなんだよねー」


■オーラの色が赤から青に変わったって?!

e0103695_18404529.gif

「光と影の法則」で最近話題の心屋仁之助さんは、在る体験から「オーラの色」が青く変わったんだそうです。え、オーラの色って?都内に写真が撮れる場所があるとかないとか、じゃあ撮りに行こうか?とか、画像の合成や色補正のテクニックにまで、話が飛躍。心の中の光と陰の本を書かれた、心屋さんのオーラの色ってどんな青なんでしょうね。


■戦略家はもちろん印象も計算済み?

e0103695_1853399.gif

『はじめての課長の教科書』の酒井穣さんには、はじめてお会いしたのですがベストセラー本の装丁のイメージ(渋めの赤と青)というか、非常にアカデミックなイメージを持っていました。教科書っぽい?というかそんなかんじ。ちなみにご本人はとっても●●●●な印象。もちろん、計算していますよ・・・、とおっしゃっていました。そうですよねー、なんてったて戦略の教科書ですものね。そして、ちょこっと伺ったウェブ3.0だか4.0だかの話は全く分かりませんでした。。。
世の中って、どんどん進んでいるんですねー。さらに、アバンギャルドなイメージを持ちました。


ちょっと遅く行って、1次会で失礼してしまったので、お話しできない作家の方も沢山いらしたのですが、非常に密度の濃いオトナの会でした。マークさん、また呼んでくださいね(笑



最近、http://www.tumblr.com/というミニブログを教えてもらい、1日に1サイトくらい海外のデザイナーのクリップなども見ているのですが大変におもしろいですね。



なんか、「おっ、これうまい!」って思うものを毎日見るだけでも、刺激されてイマジネーションが湧いて来ます!ちなみに、今日のテーマは「IMAGINATION」という文字を違う背景色と文字組みにしたら、全く別人になりましたっていうお話。単純に「青」「赤」といっても、使い方でトンマナや印象ががらっと変わりますね。





「このBLOG使える!」
e0103695_19215081.gif

と思ったら1Clickの応援、お願いします☆

by ujipublicity | 2009-04-12 19:23 | 潜在意識と視覚戦略