使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
タグ:ブランディング ( 39 ) タグの人気記事
第4回目デザインマーケティングカフェ(9/30)テーマは「消費者マーケティング」
e0103695_22423622.jpg

すでに、告知・募集を開始しています。http://kokucheese.com/event/index/16308/
第1部 マーケティング特別講義| 「変化する消費者像」とブランド戦略
講師:若林 靖永(わかばやし やすなが)
京都大学経営管理大学院 教授
京都大学大学院経済学研究科  教授

第2部 デザインマーケティングセミナー| 「センスの時代を生き抜く」
講師:ウジ トモコ
アートディレクター ウジパブリシティー代表
デザインマーケティングカフェ代表

第1部は、消費者マーケティングにお詳しい、若林先生をお招きしています。事前のご質問などもふるってどうぞ。なお、事前の質問は、twitterのハッシュタグ #dmcafe あるいは、デザインマーケティングカフェのfacebookページにて受け付けます。

日時:2011年9月30日(金)
時間:19:30〜21:30(開場19:00)
会場:インターナショナル・デザインリエゾンセンター
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
http://www.liaison-center.net/?page_id=725
会費:5000円(税込)懇親会費を含みます。軽食、飲み物つき

場所はおなじみ、インターナショナルデザインリエゾンセンター。六本木にある、ミッドタウン・タワーの5Fです。(会費の5,000円の中には、軽食、飲み物代も含まれてますよ!なんてったって、主催は非営利ですから)。

それと、前回の反省も兼ねて、今回は、懇親会を挟んで、「デザインマーケティングセミナー」という前代未聞のスタイルに挑戦します。

今回のプレゼンテーションは、

[消費者は○から△に変わってしまった]
という仮説から導いた、
デザインマーケティング手法による「最新事例」とその「ブランド開発プロセス」

で今回は、理論部分、概論部分は、いっさい「ナシ」にしようかなぁ・・と。

ですので、もしも、デザインマーケティングカフェにご参加がはじめてという方、デザインマーケティングの書籍などにあまり触れる機会がない・・・・というかたは、ぜひ、ソフトバンク新書から9/20に発売になります、新刊

『デザインセンスを身につける』

の4章に「デザインマーケティング」が、とてもかんたんにまとまっていますので、あらかじめお目通しの上、ご参加頂くととても分かりやすいかもしれません。(新刊については、また改めて、こちらで内容やその活用法をご紹介させていただければと思います)


ぜひ、皆様、ふるってご参加くださいね。会場でお会いしましょう!
http://kokucheese.com/event/index/16308/




【関連記事】
▼「ツイッター140文字は世界を変える微分メディア?」デザインマーケティングカフェふりかえりまとめ2
▼「デザイン思考とデザイン戦略」はいよいよ来週!過去のデザインマーケティングカフェふりかえりまとめ
▼「ボイス Vol. 03:デザインで問題解決していますか?」が公開されています。▼「弱み」から「強さ」を導く リ・ポジショニング・デザインマーケティング
▼「やまなしモノづくりデザイン塾」2100/企画発想力強化のためのデザインセミナー受講者募集
▼「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演会 講演内容について
▼「誰でも」「今すぐに」創造力の翼が広がる5つのワーク【&八戸紀行】
▼実践的デザイン戦略セミナー開催「八戸でお会いしましょう!」
▼「視る力」鍛える7つの習慣
by ujipublicity | 2011-09-23 23:26 | デザインセミナー
福島県いわき市に行ってきました。デザインの仕事で。
福島県浜通りの商工会とご縁があり、1カ月1度程度なのですが、「中小企業のブランディング支援」「デザイン戦略立案」といった、まさに本業でお世話になっています。せっかくなので、見聞き、感じたことを、率直にレポートします。(今回は写真など、撮る時間がなくて...文字ばっかりですが。)

【見たものと聞いたこと】
・いわきは、本当に偶然というか、3/11の風向き&もともとの地形などから、福島件の中でも「数値が低い」場所なんだそうです。(なので、わたしはとても危険なところに、わざわざ、行っているというわけではないのです。あまり都内の方とかはご存じないようなので。あらかじめ)

・人が多い。車の数も。町は賑わっています。(上記の理由で、企業の方、行政の方、避難の方…、人が多いのは確かです)

・国産車や外車なども、売れているそうです。独自性や工夫があり美味しい、人気がある飲食店は、売上げもいいとか。もしかしたら、短期的にはビジネスのチャンスもあるのかもしれません。


【感じたこと】
・震災直後に「浜通に、もう、人いません」というメールを頂いてとても心が痛んだ記憶があるのですが、今、現在のいわき市には、そう言う雰囲気はありませんでした。町は活気づいています。それが、なになのかは、わかりませんが、この事実はとても嬉しい、人が動いていてすごい!と思いました。

・福島県の中でも、少し危険なところから越してくる方などは多いそうです。越したくでも、でも、越して来れない人もいるのでは?東電&国&行政??人命を最優先にして、するべき事を速やかにやって欲しいです。

・17時に業務終了だったのですが、「売れるデザインのしくみ」を読んでくださった事がきっかけで、福島市でウェブデザイン関係のお仕事をしていただいている方から、郡山のお土産を頂きました。知らなかったのですが、福島市といわき市は近くないのですね。。。3時間もかけて「郡山銘菓(檸檬)」の宣伝をしにきてくれたのです(泣)。

・東電の偉い人がこれを読んでいるとか思いませんが、一応、書いておきたいと思います。できる事でもちろんいいので、会社や役職に関係なく、「人として」「今すぐに」「私財を投じて」「除染に協力して」欲しいです。お願いします。

・四倉のある会社さんで、ロゴのプレゼンをしてきたのですが(いわゆる、ロゴプレ3案)、意外にももっとも現代的というか、尖っているというか、しゅっとしていてとてもかっこいいロゴを選んでいただきました。デザイナーって、いろんな案を作れるから、デザイナーなのですが、発注者にこの「攻める気持ち」がなければ、クールでカッコイイロゴはもちろん選ばれません。そう言った意味で、先週、とても嬉しい体験をしました。完成したら、みなさんにもお見せします!!



e0103695_7434580.jpg

写真は、頂いたお土産。郡山の銘菓。「檸檬」と書いて「れも」と読みます。美味しかったです。3個入りでしたが、3個全部自分で食べちゃいました!




【編集後記】
ブログ「マインドマップ的読書感想文」で拙著をご紹介頂きました。
▼これが決定版じゃね?とってもお手軽『デザインセンスを身につける』
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51961715.html


土井英司さんの『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』 で拙著をご紹介頂きました。
▼『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』
http://www.mag2.com/m/0000135008.html


▼「ビジネスブックマラソン」バックナンバーズ
http://eliesbook.co.jp/review/

☆どちらも、選書の良さ、紹介の上手さで人気のブログ&メルマガですよ。購読していない方、今すぐ、登録を!!
by ujipublicity | 2011-09-19 07:56 | ブランド構築とアイデンティティ
ロゴデザイン・ラブ! -僕の失敗と成功、みんなの話からわかるブランド・アイデンティティのつくり方
BNN新社様(売れるデザインのしくみbot中の人)より献本御礼。
e0103695_22251785.jpg

「ロゴデザイン・ラブ!」 は、月刊PV100万PVを記録しているという、人気デザインブログlogodesignlove.comの筆者である、David Airreyによるまさに「ロゴラブ」な本。

もともとBNN新社さんから出されているロゴ資料の書籍はとても優秀なので2〜3冊は持ってる気がしますね。ただ、今回の書籍は、あくまでも「ロゴラブ」な書籍(=「ブランド・アイデンティティとしていかにロゴを作成するか」「どうしたら、ロゴづくりのための情熱を絶やさずにいられるか」)であって、「いわゆるロゴ資料」とはひと味もふた味も違うものになっています。


また、人気ブログの書き手というだけあって、いわゆるデザイナーの作品集とは違う、とても「共感」の持てる語り口が魅力。

世の中の成り立ちから考えれば、僕はものすごく恵まれている。頭の上には屋根があり、テーブルには食事が並ぶ家で、家族と共に安全を保障されて育ったのだ。

このことが、どのようにモチベーションにつながるのか?僕は、今の子供たちが同じように恵まれた環境で育って欲しいと望んでいる。自らを鼓舞し、より優れたデザイナーになって、よりやり甲斐のあるプロジェクト(金銭的にも心情的にも) に参加できるようになれば、この世界の未来のために貢献できる。

デザインのすべてを知り尽くす事はない。
デザインの世界は絶えず進化している。だから、このゲームに参加している間は、僕たちも共に進化しなければならない。

素敵。おおいに共感。

e0103695_22335675.jpg

ちなみにロゴデザインラブブログはまたこんな感じです。logodesignlove.comは、デザイナーでなくても(デザイナーはもちろん)、購読しても良さそうですよ。話題も豊富です。




BNNさんの詳細ページで書籍や目次や内容がご覧になれます。




e0103695_23171470.jpg


by ujipublicity | 2011-09-11 23:21 | デザイン本とあれこれ
千葉工業大学大学院 製品デザイン特論 優秀作品紹介ー1「電子ブックリーダー」
コモディティ化しがちな製品市場において、デザイナーがプロジェクトの上流工程から加わり、USP(Unique Selling Proposition)を開発するというプロジェクトは今後ますます期待されるのではないか、と言う仮説から(というか、自社における主要ニーズがそうだから)千葉工業大学の大学院、赤澤教授のクラスで下記のような特論(3コマ)を担当させて頂きました。

e0103695_23165563.jpg


ノンデザイナー向けにも行っているデザインマーケティングの概論を専門家(デザイン科院生)向けにアレンジした講義終了後、「市場に出回っているものとは、程度問題ではなく傾向としての差異を持つ電子ブックリーダー」あるいは「千葉の特産品のピーナッツを現状の市場にない、新しい魅力あるカタチで商品化」の二つのうちから選択で課題を出した所、求めていたもの=大変にユニークな作品が提出されましたのでこのブログでも紹介したいと思います。

e0103695_2327572.jpg



浅野達哉さんの作品[LINE]は、コンセプト、ネーミング、ロゴデザイン、製品デザイン、その後の宣伝計画・・・を他の授業や課題をこなしながらの3週間足らず、と言う短い期間で作成していますが、その趣旨は非常に明快でした。


高機能/高付加価値/大容量であるべき(??)電子ブックリーダーに対して「1行表示」にこだわり抜いた、というところです。(シートは実際には、ポジショニングマップなど含め10枚以上あったかな?間引いて紹介しています。)

e0103695_2337519.jpg


「片手で操作」というのもいいですね。実売価格とも関連するでしょうが、製品化されたら欲しいかも。多読でなく熟読、推敲などには明らかに向いているように思います。

ロゴデザインや販促などは、実際には主旨を伝えて、別会社(パートナー)や専門家(広告デザイナー)にやってもらうと言う選択肢もあるでしょう。課題に対する答え(独自性)と総合的な企画力とデザイン力の融合と言う意味で、高い評価をしています。
(実際には発表・・・プレゼンが地味、というか自信なさそげだったのは、ちょっと、もったいなかったかな。もっと、正々堂々とプレゼンを!)


現実に社会に出てしまいますと、「今現在、市場に出回っていて評判がいいものに似ているものを作れ」と言われる事もあるかもしれません。

ですが、先見があるトップ、経営者、マネージャークラスからトップダウンでデザイナーに依頼が来るケースのほとんどは、パートナーとして頼られる=発注者が得意としない分野。すなわちデザイナーであれば、創造性。「利益に直結する、ユニークさや思考方法、独自性」としてのデザインなのです。

世は就職難との事で、メーカーはインハウスのデザイナーを採用しない傾向もあると言う噂を聞きましたが、優秀な学生さん、デザイナーの卵たちはこの国に多く存在していると思っています。育てる自信がない、と言う声も聞きますがそうでしょうか。外部を使う、研修を行うなど手段は様々にあるように感じます。何よりも『テーマ』『モチベーション』は、デザイナーを大きく成長させます。

ブレイクスルーが求められる、今日のような日本であればこそ、むしろ、可能性は限りなくあるのではと思ったり。。。

上記にご興味を持たれた企業、メーカーの方がいらしたら、ぜひ、赤澤研究室にお問い合わせくださいませ。

別の記事で、もう一つの課題「千葉のピーナッツを極上スイーツとして売り出す」の優秀作品も紹介したいと思います。



e0103695_2347624.jpg

(今回の課題シートより。間違えられてはいけない対象を明確にする)
by ujipublicity | 2011-05-05 23:58 | 視覚マーケティングのススメ
ヘアケアブランドの1stアニバサリーをピンクの魅力的なスイーツで告知「資生堂マシェリ+資生堂パーラー」
先日、銀座の資生堂パーラーにたまたま寄る機会があったのですが、春らしいピンクのスイーツ(パフェ)を女性はもちろんの事、かなり高齢の紳士含め多くの方が注文されているので気になってご同席頂いた方に注文して頂きました。写真をぱちり。

e0103695_5502522.jpg


『資生堂マシェリ』というヘアケアブランドの何とキャンペーンだったのですが・・・(笑)。

春一番もそろそろかというタイミングで、この、目を惹くピンクのスイーツはさすがにインパクトあるなぁと・・・・現場にてあやうく、写真付きツイートをして企業の口コミキャンペーンの加担をするところでしたが、この日は仕事が立て込んでいたのでいったんはスルーしたものの・・・


結局、ブログに書いちゃいましたね(笑)。。



絶賛キャンペーン中のようですが、こんな女子心(笑)をくすぐる素敵なきっかけからだと、時間がある時にサイトも見てみようと言う気になります。
MACHERIE(マシェリ)|資生堂
マシェリ(MA CHERIE)|商品の情報|資生堂
3/31までのようなので、勉強のため(爆)に、試食しにもう一回行こうかしら?(ますます、思うつぼの気もしますが・・・)

e0103695_634544.jpg

「目を引く」とはよく言ったものだと思いますが、ついつい見てしまうような美しいものであれば、それは「心も奪われている」と言っても過言ではないのです。
Twitter @売れるデザインのしくみbot


ちなみにメニュー写真と現物が違うと言うがっかり感はもちろんありません。そんな、期間限定のスペシャルスイーツにご興味を持たれた方はこちらのカフェの方のサイトをどうぞ。

→http://www.shiseido.co.jp/macherie/special_001/collabo.html

飲食関係や女性向けブランドのデザイン戦略や販促のお手伝いを日頃からさせて頂いていますが「流石だなぁ〜資生堂♡」と感心した瞬間でありました。まさに、「共創デザイン」ですね。勉強になりました。


【編集後記】
記事内でbotのつぶやきをご紹介していますが、『売れるデザインのしくみ』がまたまた重版(3刷)になりました!(嬉!)
いわゆるビジネス書ではないので、数としては、えっと、まだまだ威張れるほどのものではないとは思いますが、返品がほとんどない本と言う事で評価して頂き、編集さんと喜びを分かち合いました。

その美人編集者さんが毎日奮闘しております売れるデザインのしくみbotというツイッターアカウントがあります。

きっと、重版がらみのスペシャルプレゼント企画などもあるはずなので・・・・フォローもぜひどうぞ>>@UreruDesign




by ujipublicity | 2011-03-11 08:28 | ブランド構築とアイデンティティ
デザインクッキー大賞? 『ササササササササササ中(サトナカ)』別品
e0103695_6161113.jpg

「サ」を10個と「中」という字を書いて「サトナカ」と読むのだそうです。先日、いつもお世話になっている企業の美人マーケティングマネージャからお気遣い頂いたものですが、デザイナー、美大生の食いつき具合が凄くて(自分も含め)これは紹介しなければと。。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-12-30 07:24 | ブランド構築とアイデンティティ
微発泡純米うすにごり生酒「綾」 (冬限定)出来ました!
微発泡純米うすにごり生酒「綾」 (冬限定)

今年の5月に微発泡純米うすにごり生酒『綾』ができました!という記事を書かせて頂いたのですが、評判も売上げも上々で急遽「冬限定」バージョンの発売が決定しました!プロモーションにご協力頂いた方、お買い上げ頂きました方にも厚く御礼申し上げます。(弊社のデザイン戦略も幾ばくかでもお役に立てらしいですよ!よかった!)

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-12-18 23:59 | ブランド構築とアイデンティティ
「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演会 講演内容について
「ソーシャルメディア×デザイン」で大変に盛り上がったデザインマーケティングカフェ。自著の版元さん(BNN新社)とクリエイティブスペースamuの強力なバックアップにより、いよいよ第2回が開催です!テーマは「デザインとブランドアイデンティティ」
「デザインとブランドアイデンティティ」セミナー&特別講演


ブランドマネージャー、マーケティングコンサルタント、商品開発に携わる方はもちろん、デザイン戦略、パーソナルブランディング、デザイン思考、思想哲学にご興味をお持ちの方、あるいは、twitter界隈で何かと話題の多いの哲学教授を至近距離で見てみたいという方もぜひどうぞ。

[デザインマーケティングカフェ] デザインとブランドアイデンティティ セミナー&講演会
日時 2010年09月10日(19:00-21:30 (開場18:45~))
開催場所クリエーティブ・スペース「amu(アム)」(東京都渋谷区恵比寿西1-17-2)
参加費 3,000円(税込)
定員 40人(先着順)
主催 デザインマーケティングカフェ
共催 売れるデザインのしくみ(BNN新社)、クリエイティブスペース amu
お申込み http://kokucheese.com/event/index/3688/
詳細・お問合せもこちらからどうぞ→  http://kokucheese.com/event/index/3688/


詳しい講演内容は以下をご覧ください。

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-07-31 21:48 | デザインセミナー
「不易流行」トンマナ(トーンアンドマナー)導く3つのステップ

豊島屋本店『綾』『金婚』


先日の記事でもご紹介した東京で創業400年という豊島屋本店さんの酒蔵見学に行ってまいりました。発砲うすにごり生酒『綾』の製造・販売元でもあります。

多くの方にご力添えを得て一つのミッションがひととおり終了したという事で、今回はそのミッションの中のメイン、すなわち「視覚マーケティング」の導入と実践をご紹介します。


STEP-1 視覚マーケティングの考え方をおさらい(ゴール設定)
視覚マーケティングの成功とは、ブランドを育てながら付加価値を創りだし既存品の売上げを増やしていくという、ブランディングが鍵になっていくマーケティングの考え方です。そして成功に欠かせない3つの要素が下記になります。
1.ブランドを育てながら
2.高付加価値商品を創りだし
3.既存商品をマーケティングしてさらに売る
(amazonレビューより「視覚マーケティングのススメ」


これを豊島屋本店さんの件にあてはめてみますと・・・

もっと読む>>
by ujipublicity | 2010-06-13 03:28 | ブランド構築とアイデンティティ
微発泡純米うすにごり生酒『綾』ができました!


微発泡純米うすにごり生酒 綾(あや)


「微発泡純米うすにごり生酒 綾(あや)」というお酒ができました!デザインを担当しています。夏の間のみの発売で、限定1000本だそうです。辛口で麹の香りも豊かな発泡酒。自然な瓶内発酵で作っているそうです。6月にいよいよ新発売!

ここへ至るデザイン策定への道のりは、別のエントリーにも書いています。詳細はまた後日書きます!

もっとよむ>>
by ujipublicity | 2010-05-26 00:02 | ブランド構築とアイデンティティ