使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
タグ:ブロガーツアートークショー ( 1 ) タグの人気記事
12/20から!福島県産品の品質の高さと安全へのこだわりを紹介する「福島美味ストリート(東京駅)」
e0103695_2222948.gif

福島県産品の品質の高さと安全へのこだわりを紹介する「福島美味ストリート(東京)」が、12月20日(金)~22日(日)までの3日間、JR東京駅構内のびゅうスクエア”お祭りストリート”にて開催されます。(デザインやブランド戦略支援を担当しています!)

販売商品やイベントをいくつかご紹介します!

e0103695_22275857.jpg
【東京駅限定品】檜ロックグラス&日本酒「いやんべぇ」セット<¥7,000->


檜のロックグラスで飲むと、、酔いがいい塩梅!

すっきりしたデザインの檜のロックグラスで、江戸時代から200年続く西会津の蔵元醸造の日本酒「栄川しぼりたて」を飲んでいただくセットです。口の中で芳醇さがとろける豆腐のみそ漬け他、福島の美味しいものもいい塩梅に詰め合わせました。(※いやんべぇ=いい塩梅)

[セット内容]
檜のグラス
栄川酒造(資)栄川しぼりたて
㈱菅野漬物食品とうふの味噌漬け
㈱栄楽館ホテル華の湯華カレー(辛)200g
伊達物産㈱伊達鳥チキンカレー200g
㈱会津畜産さくらジャーキー16g
会津山塩企業組合挽きたて会津山塩30g

[セット価格]
7,000円(税込) オリジナルギフトボックス入り

[いやんべぇ]セットの個人的にイチオシは「とうふの味噌漬け」。これはなんというかとうふというよりうまみ成分(アミノ酸?)のつまった濃厚チーズという感じ。辛口の日本酒、白ワインにもよくあいます。珍しいものでは「山塩」=山でとれるお塩。海でとれたものは海の塩があいますが、山菜のてんぷらなど山でとれたものは「山塩」があうような気がしますよ。ぜひ、お試しあれ!


e0103695_22304857.jpg
【東京駅限定品】いわき山ぶどうワイン「はらくっち」セット<¥7,000->

ワインと福島の美味をお腹いっぱい召し上がれ。

いわき市に自生している山ブドウとフランス・ボルドー地方のメルローの交配種を使い製造した希望(ゆめ)ワイン。濃厚な風味がワインによくあうチーズのみそ漬け。米粉を使ったカレーなど、美味しいものをこれでもかと詰め合わせました。(※はらくっち=腹いっぱいだ)

[セット内容]
㈱いわき遠野らぱんワイン
㈱菅野漬物食品クリームチーズの味噌漬けKURA-DAIGO蔵醍醐
㈱栄楽館ホテル華の湯華カレー(辛)200g
会津桐炭㈱會津ノ黒カレー(ベーシック)220g
㈱会津畜産さくらジャーキー16g
㈲ハニー松本アカシアの蜜120g

[セット価格]
7,000円(税込) オリジナルギフトボックス入り


山葡萄のワインは、福島いわき市に自生している山葡萄種を山梨のワイナリーで生産しているんだそうです。独特のボルドー色が印象的。あと味すっきりで肉料理にもよく合います。(ワインの値段の中に500円の義援金が含まれています。)もちろんセットでなくて、単品で、1点からでも購入できます。美味しいものを飲んで食べて応援できるのはいいですね。詳細はこちらからどうぞ。
福島美味プレミアムギフトセット(東京駅限定品)
福島美味セレクトギフトセット


楽しげなイベントも盛りだくさん!キビちゃんやサンタも来ます。
e0103695_224629100.jpg
e0103695_17584320.png

実際に、会津や郡山ブロガーツアーに参加してくださったブロガーのみなさんの「イチオシ」やエピソードを聞けるトークショーも20日の19:00~開催。試食なども一緒に楽しめます。もちろん入場無料。ただし、東京駅構内には、必ず切符を買って入場してくださいね(笑)
会津若松・郡山ブロガーツアートークショー | FOODBRAND

福島の美味しいものや、会津の東山温泉、味噌蔵・酒蔵・麹蔵を巡る素敵な旅が当たる抽選会もあります!週末はぜひ東京駅へ。

e0103695_22542422.png

福島美味ストリート(東京駅)
平成25年12月20日(金)11:00~20:00
平成25年12月21日(土)10:00~20:00
平成25年12月22日(日)10:00~17:00
GRANSTA(グランスタ) 東京駅エキナカ/TOKYO STATION CITY

URL http://www.foodbrand.do-fukushima.or.jp/



【編集後期】

福島美味ブランドの宣言です。ぜひ、こちらからご覧ください。7つのセレクト基準なども紹介しています。
e0103695_2352516.jpg

http://www.foodbrand.do-fukushima.or.jp/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%BE%8E%E5%91%B3%E5%AE%A3%E8%A8%80/

ブランドをつくる、育てるということは、イコール、デザインやロゴ制作ということにはもちろんならないのだけれども、整合性があり機能するアイデンティティデザインをつくる過程では常に「取捨選択」と「決意表明」がくり返されます。これは「強いブランド」をつくり育てる事に強い関連性があります。過去になかった新しいものをつくるために「何かを選んで、何かを捨てること」「意思を可視化したり、宣言すること」そのものが未来に向かって、自分たちのアイデンティティをデザインしているからに他なりません。

ちなみに私は、12月20日(金)19:00から、会津&郡山のツアーでお世話になったブロガーさんのトークイベントに参加します。ぜひ、お誘い合わせの上、多数ご来場ください。会場でお目にかかりましょう。
by ujipublicity | 2013-12-18 15:19 | ブランド構築とアイデンティティ