使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
タグ:三春ぴーまん味噌 ( 1 ) タグの人気記事
「三春(みはる)ぴーまん味噌」の謎を解く [郡山・福島ブロガーツアー2013秋] #福島美味 #郡山
e0103695_10143525.jpg
「冷蔵庫にたまごとアボガドしかないっ」という出張明けの土曜の朝。

思いもかけず活躍したのが今日の主役の、この『ぴーまん味噌』。ガーリックとハーブのオリーブオイルにこの「ぴーまん味噌」を和えてみたらしょっぱくないアンチョビみたい。イチジクの黒パンを添えて。なんか「絵的」にもいいぞ。

e0103695_10513585.jpg
『ぴーまん味噌?????』『何ですかそれ??????』

デザインの方でお手伝いしている「福島美味しいものブランドプロジェクト(郡山)」で次に続く東京のイベントに向けての下調べなども兼ねて個人的に購入して来たものなのですが、とっても美味しいのになんか分かりにくい。「なんでぴーまんが味噌なわけ?」と。家族にも聞き返されたし、自分でもそう思ったのですが。




三春のぴーまん味噌の謎−[1] 「三春(みはる)」ってなに?

「三春」は福島県の地名です。
三春の由来

 一般的に「梅・桃・桜の花が一度に咲き、三つの春が同時に来るから三春と呼ばれるようになった」と言われています。
三春の歴史概要|三春町
http://www.town.miharu.fukushima.jp/soshiki/7/01-0101rekishi.html
e0103695_11231586.jpg
3つの春(桜・桃・梅)がいっぺんに来る、なんて素敵ですね!樹齢1000年といわれる「滝桜」が特に有名で「日本三大桜」のひとつだそうです。三春ではあちこちに被災されている方々の仮設住宅がありました。

そして私たちは今回、この三春の「豆腐屋さん(おおはたや)」をお邪魔してきました。正確に言うと、豆腐屋さんに併設している豆腐カフェでございまして。その様子はブロガーさんの記事をどうぞ☟
びっくりしたのがカロリーの低さ。これでわずか400kcal程度しかありません!見た目のボリュームとのギャップに驚きましたよ!
e0103695_1226228.jpg
[め〜んずスタジオ]郡山・三春の豆腐工場に併設の「TO-FU Cafe おおはたや」、うまくて品揃え豊富!
http://blog.livedoor.jp/mensstudio/archives/54660744.html
で、そのお豆腐屋さんのオリジナルの厚揚げのお供にどうぞ、というのがこのぴーまん味噌な訳ですが…(写真がそのお豆腐屋さんの厚揚げ。カリッと焼いてまるでバケットのように食べられます^^)
e0103695_1831820.jpg





三春のぴーまん味噌の謎−[2] 会津・郡山を訪ねて分かった。どうも福島は「発酵王国」らしい

会津を訪ねた時に職員の方に伺ったのですが、一般家庭で味噌を造る文化がまだ残っていたり、福島全般に味噌、醤油の製造業や酒蔵がとても沢山あるようです。これについてもブロガーさんが記事にしてくださっています。
個人的に感動したのが、この麹味噌です。普段食べている味噌とは別物のように感じてしまいました。(中略)原材料も、米と大豆と食塩だけ、です。我が家の味噌も、これにならないかな。
e0103695_11295377.jpg
"[N]郡山のフードフェアで福島の美味いものを試食 → 福島のイメージに「発酵」「麹」が加わる #福島美味 #郡山">
http://netafull.net/fukushima/045155.html
思わず自宅に戻って、家の味噌の製造ラベルをしみじみと眺めてしまいましたよ!(「原材料:米(国産)/大豆(遺伝子組み換えでない国産)/塩」って、ほんと、素晴らしいスペックなんじゃないでしょうか。)




でも、何で、ぴーまん????



三春のぴーまん味噌の謎−[3] 福島ではぴーまんが沢山とれる。というか、農産物の生産量がもともと多い

これは前回の会津のリンゴ狩りの時にも驚いたのですが、東京都民が感じているイメージよりも遥かに「福島県の農産物の生産量」が多い。
ここにはこんなにたくさんのりんご(秋映)があるんですよ!!ちょっとやそっと狩っただけじゃなくならないさ!!
e0103695_13582811.jpg

[め〜んずスタジオ]会津若松・歌川果樹園でりんご狩り!「秋映(あきばえ)」は硬めで甘いのが特徴 #福島美味 #会津
http://blog.livedoor.jp/mensstudio/fukushima-aizuwakamatsu-apple.html
東京生まれの私には「りんご=青森」「桃=山梨」みたいな方程式がすっかり頭の中にできあがっているわけですが、福島でもリンゴも梨もとれるし、ちなみに三春はピーマンの産地。要は「近所でピーマンがとれるから、会津特産のお味噌に入れてみたら美味しかった!」ということなんだと思います。いや、アイデンティティとしても正しいし、実に立派な地産品ですね。

ちょっと甘みが強い気がしますが、ピーマンって辛くない青唐辛子のような調味料なのかもしれません。ぴーまん味噌だけでなく、麹醤油味噌、伊達鷄麻婆(だてどりマーボー)味噌などいろんな味噌があるのでどこかで見つけたら、ぜひ試してみて!





三春のぴーまん味噌の謎−[まとめ] わかりにくい大事なことを伝える努力を

以前にも書きましたが、もともとデザインセミナーの講師でご縁ができ、気づけばもう何回も福島を訪れていますがもともと親戚などはありません。東北でももうすこし北の方と、多くの縁戚は東京や関西にいます。でも、こうやって、何度も呼んで頂いているのにはまさに理由があると感じました。それは、わたしにとってはデザインですし、今回ご一緒したブロガーさんに取ってはブログの記事です。

たぶん、東京の売場では特に、こういった長くてむずかしい謂れのすべてをPOPに書いたとしても目にも留まらないかもしれません。でも、今回のブロガーさんの記事を読んだひとが東京駅をたまたま通りかけたら「あれだ!」ということで買ってくれるかもしれませんし、まったく初めてのひともぱっと見て「何だろう?」と思ってくれれば、試食して美味しければ、買ってくれるかもしれません。(ということで福島の美味しい物が一瞬でわかるようなデザインを鋭意製作中でございます!!!)


よく考れば、これはたまたま福島県三春のぴーまん味噌の話ですが、日本のそこら中に知られていない、分かりにくいけど「いいもの」「美味しいもの」は豊富に、まだまだ沢山あるよなぁと感じました。


今回、ツアーの最初に「郡山ブラック」というおいしいラーメンを食べたのですが、同行された堀さんがとても印象的な事をおっしゃられていました。「今すでに郡山ブラックの情報はあるし、ここに居るみんなが書いてくれるだろう。だから僕はみんなが知らない郡山ホワイトを試して書いておこうと思うんだよ」
ブラックもいいがホワイトも。郡山のめん処「成」の塩そばを食す|ライフメモ
e0103695_18575023.jpg

http://lifememo.jp/trip/koriyama-mendokoro-sei/

ぴーまん味噌以外の福島の美味しい物(郡山)のツアー情報は下記からどうぞ☆



郡山・福島ブロガーツアー2013秋まとめ #福島美味 #郡山
http://matome.naver.jp/odai/2138450160927276401

郡山・福島ブロガーツアー2013秋・初日(11/14)まとめ #福島美味 #郡山
http://togetter.com/li/590145

郡山・福島ブロガーツアー2013秋・フードフェア当日(11/15)まとめ #福島美味 #郡山
http://togetter.com/li/590480

福島の美味しいものブランドプロジェクト[福島の美味しいもの 食のフェア(郡山)]
http://www.foodbrand.do-fukushima.or.jp/



【編集後期】
まもなくボジョレーヌーボーのシーズンですよね。きっと特にフェイスブックなどではこの「フランスの新酒」で賑わうのだと思われます・・・・。ワインはあまり難しいことは分かりませんが好きですし、美味しいと思います。ですが、ぜひみなさん。もっともっと日本酒を☆



飲みましょう〜!



e0103695_18415186.jpg

by ujipublicity | 2013-11-17 19:01 | ブランド構築とアイデンティティ