使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
タグ:画像補正 ( 1 ) タグの人気記事
AIに埋め込まれた画像を修正・補正するには?
言い方を変えると、緊急時に強いイラストレーターファイルの作り方になるかもしれません。
(イラストレーター、photoshop共にCS4のケースでご紹介しています)

1)埋め込み画像を含むイラストレーターファイル【A】から、画像イメージ以外のデータを削除します。(ファイル作成時に、トンボ、テキスト、画像、、、等とレイヤーに分けておけば、この作業にはほんの数分もかからないでしょう)

2)別名で保存して、イラストレーターのファイルを閉じます。

3)2)をphotoshopで開きます。(この時、トリミングサイズで解像度を求められるので解像度を現状より下げないように注意します)

4)photoshopで補正し、画像ファイルとして再保存→【B】

5)【A】をひらいて【B】を置き換えでなく、配置、位置調整をします。(サイズはトリミングサイズになっているので、トリミングそのものを変えることは不可能。色補正、修正等なら可能)

6)【A】から、修正・補正前の埋め込み画像を削除します。


※緊急時対応でなければ、あるいは元ファイルが手元にあれば、上記のようなことをする必要はもちろんありませんね(>_<)。ただ、緊急時であれば、1)〜6)までで、いわゆる色の補正(赤み抑える、アイあげる等・・・)であれば30分もかからないでしょう。慣れない方は、充分に注意してくださいね。常識的に考えて、推奨できる方法でないことだけは、再度お伝えしておきたいと思います。
by ujipublicity | 2011-01-18 08:16 | デザインTIPS!