使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
タグ:VJ_TAKUMA ( 2 ) タグの人気記事
第7回デザインマーケティングカフェ @VJ_TAKUMAさんのクリエイティブプランニングプレゼンまとめ
e0103695_16374383.jpg

第8回デザインマーケティングカフェ「デザインxコンテキスト」の開催にあたり、VJ_TAKUMAさんをゲストにお迎えしての第7回、デバイスに依存しないデザインプランニングまとめをふりかえっておきたいと思います。VJ_TAKUMAさんのプレゼンは基本的にノーツイートでしたので、かんたんにざっくりとまとめてみました。

e0103695_7372885.jpg

STEP 1) クリエイティブ種まき
セレンディピティを得るソーシャルメディア網の設置方法


注目のソーシャルメディアや意外なつながりを可視化するソーシャルグラフなどもご紹介頂きました。(※上の畑の写真は事務局サイドでつけ加えたイメージです)

e0103695_846136.jpg

「セレンディピティを得る」というところがけっこうポイントだった気がします。ただ、じっとしているだけでは最高の出会いも求めるべきノウハウも入ってきません。セレンディピティというと、偶然性が強い気がしますが、TAKUMAさんのプレゼンはクリエイティブな仕掛けの最も大切なところである「人とのつながりを良い流れのある方向へ向かってデザイン」する、そんなふうにも感じました。

e0103695_85238.jpg

STEP2)メディアミックスプランニング
成功例と失敗例から学ぶCGM (Consumer Generated Media) の活用法


成功事例だけでなく失敗事例も含めて、さまざまなプランニングの手法とその成果をご紹介頂きました。結果として「バズる」ところへきっちりと誘導できるというのは、すごいなぁと、ふつうの人にはなかなか真似はできないのではないかとも思いましたが「さまざま新しいテクノロジーや仕掛けに躊躇なく挑んでいる中から、選り選られていく」企画の強さというものを感じました。現場をやっている人は、これ、みなさん実感されたのではないでしょうか。

※ここのスライドは、残念ながら公開できません。


e0103695_952411.jpg

STEP3)クリエイタープランニング
企画を着地させる為のクリエイター言語の翻訳方法とバッファの作り方


ここ、今回のポイントだった気がします。どんなにいいアイデアであっても、それを受けとめる組織や媒介する関係筋にその「良さ」が伝わらなければ、プランは成功しません。クリエイティブ過ぎる企画や創造性に富んだ多くのアイデアが、もともと「人に伝わりにくい」「理解されない可能性がある」というところにきっちりと向かい合い、かつ保険をかけて成果をあげていく手法は素晴らしいなと思いました。(※上のイメージ写真は事務局サイドでつけ加えたイメージです)




e0103695_9191318.jpg
第2部 ロゴデザインマーケティング(伝わるロゴの基本のご紹介)
第2部では、グラフィック社の宮後優子さんと、駆け足で新刊のご紹介などさせて頂きました。ここにたどり着くまでには、本当に、いろいろ長い道のりがありました。。。宮後さん、新刊校了のお忙しい中、お土産を持って駆けつけて頂き本当に難うございました!

e0103695_9245932.jpg
第3部 会場ゲストを交えてのクロストーク
いつもお仕事でお世話になっているデザイナーの白鳥秋子さん曰く「デザインカフェの見どころはやっぱりクロストークですよね!」とのこと。プレゼンターはしばしば、クリエイティブすぎる、あるいは、時代を先取りしている方も多数なので、ここで、ナレッジできると「しっかり自分ごと」として認識できるんだとか。

今回は、BtoBマーケティングが専門の尾花淳さん、UX/UIデザイナーでStorys.jpのCMOでもある大塚雄介さん、ベテランの記者であられる中島みゆきさん、前回もクロストークご登壇してくださったメディアストラテジストの境治さんにご参加頂き、会場の心をつかむ素敵なトーク、専門性の高い鋭い質問、上手なまとめなどをしてくださいました。ありがとうございました。


デザインマーケティングカフェ/まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137328931111545201
デザインマーケティングカフェは、随時、こちらにもまとめを更新していきますので(今、半周遅れくらいですが)ご興味を持ってくださった方は、ぜひ過去ログも読んでみてくださいね!

【編集後記】
e0103695_9453031.jpg

と、いうことで、告知のブログを書く間もなく、いよいよ第8回デザインマーケティングカフェ「デザインとコンテキスト」は明日、開催です!

https://www.facebook.com/events/434335530011234/
[第8回 デザインマーケティングカフェ デザイン×コンテキスト]
日時:2013年10月11日(金)19:10〜21:30 (開場19:00)
会場:インターナショナル・デザインリエゾンセンター
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
会費:前売り券 ¥5,000(完売)当日券のみ ¥5,500(税込)
   ※懇親会費を含みます。飲み物(フリードリンク)+軽食つき
主催:デザインマーケティングカフェ https://www.facebook.com/DesignMarketingCafe

明日のフライデーナイト、何処で過ごせばいちばん濃い時間が過ごせるか・・・?それはあなた自身がいちばん良くご存じのはず(笑)

直前のキャンセルなどあって、空席多少ありますので、突然ふらりと行ってみたくなった!というかたもぜひどうぞ。来るもの拒まず去る者追わず、緩やかでかつクリエイティブス数高め・・・のデザインマーケティングカフェをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。


e0103695_1011619.jpg

by ujipublicity | 2013-10-10 10:13 | デザインセミナー
【開催】第7回 デザインマーケティングカフェ「デバイスに依存しないデザインプランニング」
お待たせしました!第7回 デザインマーケティングカフェ「デバイスに依存しないデザインプランニング」は7月11日(木)開催です。ゲストはVJでメディア企画のVJ_TAKUMAさん!

e0103695_21521237.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソーシャルメディアとスマートフォンが隆盛を極めるなか、グーグルグラス(Google Glass)やアップルウォッチ(Apple Watch)などの新しいデバイス「ウェアラブル・デバイス(wearable device)」が登場し、注目を浴びています。これらの登場で、既存メディアやマーケティングにはどのような変化が起きるのでしょうか。

今回のデザインマーケティングカフェでは、メディア企業でアプリやAR(拡張現実)等を絡めた多彩なクロスメディア企画を展開し、一方、プライベートでも、ソーシャルメディアを駆使したイベント企画を数多く手掛け、意欲的に活動をされているVJ_TAKUMA氏をお招きします。

「デバイスに依存しないデザインプランニングMulti-Device Planning × Multi-Resource Design」とは?変化の時代のメディアミックスプランニングやバズマーケティング、ソーシャルメディアの活用法などについてお話を伺います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2013年7月11日(木)19:10〜21:30 (開場19:00)
定員:60名
会場:インターナショナル・デザインリエゾンセンター
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
ゲスト:VJ_TAKUMA氏

会費:事前申し込み ¥5,000(税込)当日券 ¥5,500(税込)
※懇親会費を含みます。飲み物(フリードリンク)+軽食つき
http://dmcafe.peatix.com/ ←事前チケット申し込みはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第0部Party Time 19:10〜19:40 
デザインマーケティングカフェとゲストの紹介
お酒やお食事を各自おとりになり、素敵な音楽とVJでお楽しみください。気になるゲストや参加者との名刺交換もこの時間帯に・・・・

第1部
デバイスに依存しないコンテンツとコンテキスト/企画とは
1)ソーシャルメディアの新活用法
 セレンディピティを得るソーシャルメディア網の設置方法
2)メディアミックスプランニング×バズマーケティング
 成功例と失敗例から学ぶCGM (Consumer Generated Media) の活用法
3)クリエイタープランニング
 企画を着地させる為のクリエイター言語の翻訳方法とバッファの作り方 
4)質疑応答

第2部
クロストーク/登壇者+参加者によるディスカッション
☆当日の参加も可能ですが、お席に限りがあります。「我こそは!」という方はぜひ事前にご登録ください。

第3部
これだけはおさえておきたい!マルチユースデザイン&伝わるロゴデザイン10分講座(約30分)
プレゼントじゃんけん大会(デザイン書、ビジネス書などがあたります)
※ロゴを「戦略」や「意味」として捉え、ブランドを拡張するための秘訣をコンパクトにお話しします!

即時解散+撤収(希望者は2次会場へ※要事前登録)

デザインマーケティングカフェでは、登壇者のご講義を聴くにとどまらず、知的向上心に満ちたさまざまな業界からのユニークな参加者との交流もぜひお楽しみください。

今回もこの斬新なコンテンツにふさわしい、都心の快適ゾーン「インターナショナルデザインリエゾンセンター」(六本木ミッドタウン/デザインハブ内)にて開催します。夏の気配を感じるドキドキするような熱い夜を、斬新なコンテンツで。参加費にビール、日本酒、ワイン、ソフトドリンク、軽食代が含まれます。ぜひ、お誘い合わせの上ふるってご参加ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スペチャルゲスト紹介
e0103695_2224469.jpg

VJ_TAKUMA氏

TVのクロスメディア企画担当。クラブVJ。ネット上の大学、非営利NPO法人”ツブヤ大学”発起人。クリエイターやジャーナリスト、企業の皆様とソーシャル勉強会をUSTREAMで開講中。 Twitter:@VJ_TAKUMA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デザインマーケティングカフェ主催
ウジトモコ(アートディレクター) 

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒 ウジパブリシティー代表取締役多摩美術大学グラフィックデザイン科卒
デザインを視覚に訴える経営戦略として捉える「視覚マーケティング」の提唱者。ビジュアルディレクターとして数多くの企業の新規事業開発、事業転換期のデザイン戦略を立案。フルメディアに対応可能・視覚戦略を駆使した「マルチユースデザイン」を実践・提供している。
著書に『視覚マーケティングのススメ』『視覚マーケティング実践講座』『売れるデザインのしくみ』 『デザインセンスを身につける』『伝わるロゴの基本』がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://dmcafe.peatix.com/ ←事前チケット(¥5,000)申し込みフォーム 
(※当日券は¥5,500になります。)


【編集後記】
今回のイベントの2部と3部はノーツイート&ノーブログです。今後、どこかで公開される事もありません。資料の事後配布もありません。この機会をぜひお見逃しくなく!(すでに定員の半数のお申し込みを頂いております。)

梅雨明けの暑い夜を、デザインマーケティングカフェ@六本木でお会いしましょう!
by ujipublicity | 2013-06-20 18:15 | デザインセミナー