人気ブログランキング | 話題のタグを見る
使える「デザインセミナー」
ujipub.exblog.jp
ブログトップ
自分の「キーカラー」について考える
企業の販促をやっていて、よく「キーカラー」について、
聞かれることがあります。

いつも思うことですが、キーカラーを設定する際に必要なのは、
センスや感性ではありません。

まず、企業を知る、ということです。

なので、私が相談されたときにはかならず、その背景、顧客、競合、
そしてサービスの強みなどについて
徹底的に取材をしていきます。


自分が何を売っているかについて、考えてみてください。

情報?サービス?技術?

いいえ、そういう話ではありません。

情報を売って、何をしようとしているのか考えてみてください。

情報を売って、夢や希望を与えているのでしょうか?
サービスを提供して、癒しを与えているのでしょうか。
優れた技術で、安心や勝利を売っている人だっています。

この、己を知る作業は、
さらに次のステップにも繋がってきます。

まとめ
自分が売っているサービスが、顧客にどのように影響を与えているのか、考えます。
すると今度は、ある影響を欲しがっている人たちに対して、
自分のサービスがいかに適切であるかを説得する方法が見つかります。


実技は次回ということで。お楽しみに☆


「このBLOG使える!」
自分の「キーカラー」について考える_e0103695_19215081.gif

と思ったらClickしてくださいね。

# by ujipublicity | 2007-02-11 01:37 | まずは名刺を作ろう
24時間365日
デザイン論であり、広告表現提案である事に間違いないのですが
私個人が経験し、実際に結果効果が目に見えて高かった実例を主に
ご紹介したいと思います。

多くは資本金1,000万円〜5,000万円
社員数にして1〜50人までの中小企業から
一企業人が個人事業主として、起業あるいは新ビジネスを展開する場合など
いわゆる『広告本』では語られた事のない、
小さな企業販促ケースが多いかもしれません。

むしろ、小さいところからスタートするからこそ、
より効果がはっきりと分かる事が多いのです。

ツールづくりがうまくいった時、
優れたデザインというものが24時間365日
あなたのために働きつづけてくれている様を目の当たりにした時、
視覚戦略と潜在意識のパワーをとことん体感していただけるでしょう。
デザインの力というものをきっと信じていただけるでしょう。
# by ujipublicity | 2007-02-05 20:41 | はじめに
プロフィール(更新しました!)
プロフィール(更新しました!)_e0103695_09223643.jpg


ウジ トモコ(アートディレクター)

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒 広告代理店および制作会社にて三菱電機、日清食品、服部セイコーなど大手企業のクリエイティブを担当。1994年ウジパブリシティー設立。デザインを経営戦略として捉え、採用、販促、ブランディング等で飛躍的な効果を上げる視覚マーケティングの提唱者。


ノンデザイナー向けデザインセミナーも多数開催。「福島美味ブランドプロジェクト」アートディレクター、かごしまデザインアカデミー「デザインクリエィティブ総合講座」講師。山口県防府市「幸せますブランド」契約アートディレクター。「鳥取みらい」アドバイザー。老舗や日本の良いものを世界に打ち出すブランディング案件にも積極的に取り組んでいる。


著書に

『視覚マーケティングのススメ』(クロスメディア・パブリッシング)

『売れるデザインのしくみトーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン(BNN新社)

『デザインセンスを身につける』(ソフトバンク新書)

『伝わるロゴの基本トーン・アンド・マナーでつくるブランドデザイン(グラフィック社)

『新しい問題解決の武器となる 視覚マーケティング戦略(クロスメディア・パブリッシング)

などがある。


株式会社 ウジパブリシティー代表取締役
http://uji-publicity.com

もっと読むーー>
# by ujipublicity | 2006-01-01 00:00 | はじめに